ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

鼻ひげない男とはキスもするな?

☆www.heraldbiz.com



<男,彼らだけの自尊心‘ひげ’>

差別性・権威・反抗象徴で個性表現手段で新しく浮上
芸能人らイメージ変身活用…頬骨・しゃもじあごなどコンプレックス補完効果も

シェークスピアは話した。 “ひげがある男は青年以上,ひげがない男は人間以下だ。”フランスにはこういうことわざがある。 ‘鼻ひげない男とキスするのはチーズない食事と同じだ。’ ‘チーズない食事’が韓国式では‘キムチない食事’位なるならば‘鼻ひげない男とのキス’に対するぞっとするということは十分に伝えられるようだ。

このように男のひげが権威と男らしいということを現わす尺度に選ばれた時代もあった。 しかし少なくとも近代以後韓国で男たちのひげという(のは)やつれているということでも怠惰の象徴だった。 外出前女性たちに化粧が礼儀ならば男性には髭そりがそうした。 これが面倒で何年か前までも永久制帽をしようと皮膚科を探す男性の足取りが多かった。 しかし最近ひげは面倒な存在で尊い体で新しく照明受けている。 ひげを自身の魅力と個性を表現する手段で活用して最近男性は毛髪移植のようにひげ移植のために病院を訪れたりもする。

▲ひげはもう象徴でない個性=ひげは男たちの顔で印象(引き上げ,人相)を左右する重要な役割をする。 歴史ドラマでもまっすぐで濃厚なひげは威厳があるように見えるがひるがえるようだったことはスッのひげを持った人はなぜか信頼が行かない人物だ。 時代により付与する意味も変わる。 中世に王と貴族らがひげで品位を守って格式ばろうとしたとすれば60年ヒッピーらには社会に対する反抗の意味を持った。

このように最近になってさらに高まった芸能人らのひげ活用度はひげのイメージ変身に大きい影響を及ぼした。 俳優ハ・ジョンウやユン・サン玄銀自然なひげで気さくなイメージを加えてフンナムで位置したしチャン・ドンゴンやチョン・ウソンのような花他の人々はひげに経たイメージを加味して変身を試みた。 ノ・ホンチョルはひげを自身のトーレードマークで前に出して目を引いたし野球選手イ・テククン(ヒアローズ)はうまく打てばひげを伸ばして打てなければ髭そりをしながらひげに意味を付与した。

‘草食男’ ‘グルーミング族’ ‘花中年’等の新造語登場で知ることが出来るように女性たち劣らず男性の容貌に対する関心が過去に比べて高まって一般人らもひげが印象(引き上げ,人相)を左右できるという点で関心を高めていきつつある。 ひげ移植のために病院を訪れるこれらも増加している中でイ・ギュホ ポヘオモバリシクセント院長は“ひげ移植は個人の好みにより鼻ひげ,あごひげ,頬ひげなど望む部位に望むヤンぐらい植えることができる”として“うずたかいあごひげのように男性美が漂う姿を望む男性が増えて顔部位毛髪移植に対して相談する人々がぐんぐん多くなった”と話した。

ひげは顔の全体的な印象(引き上げ,人相)を変えるだけでなく頬骨やアゴの線と関連して持っているコンプレックスを補完する役割もする。 鼻ひげとあごひげをよくマッチすれば口元の八の字ジワでも小さい傷跡,皮膚トラブルなども分けることができる。 鼻ひげの場合口が若干これから出てきた突出型ならばこれを隠してとても薄かったり厚い唇も一部分けてくれる。 しゃくれたアゴや四角あごの場合はあごひげで錯覚効果を与えることができる。

▲内の顔型にはどんなひげ=女性たちが見るには単純に見えるひげだが鼻ひげ,あごひげ,頬ひげなど種類も多様で,ひげの量と自身の顔型によりひげも‘コーディネート’する必要がある。

平たい四角の顔を持った典型的な韓国型の顔ならばヒプストスタイルがつりあう。 鼻ひげとあごひげを全部育てるものの続いたことでなく分離して管理することだ。 ヒプストスタイルは顔そば船を降りてくるあごひげがアゴの線を覆って唇船について出た鼻ひげは頬骨を低くして顔が小さく見える効果を与えることができる。 鼻ひげの終わりの部分は日時で演出してこそ口元が上がったように見えて顔の印象(引き上げ,人相)が明るくなる。 鼻ひげの終わりが後れを取れば突出した口と見えることができる。

鼻ひげとあごひげを全部育てることより鼻ひげだけ育てるハリウッド スタイルは管理することさらにやさしく見えるが俳優らのように少々あまりできなければ事実最も消化しにくいスタイルに選ばれる。 鼻ひげを除いた周囲を全部髭そりする場合鼻周囲の余白の部分,すなわちボールから耳まで連結する顔面積が鼻ひげがある暗い部分と明暗が明確に比較されて顔がより一層平たく見えることができるためだ。 したがってこのスタイルは目鼻立ちがはっきりして顔型がやや長めならば知的なイメージを完成できるスタイルだ。

クのふりスタイルはヒップステアとは違って鼻ひげとあごひげが連結して入居弁について丸く連結した形態のひげだ。 唇の下ヤギひげを含んであごひげと鼻ひげが続くひげラインがなければならないから多くのひげ量が基本条件だ。 ひげが視線を顔下段で集中させて額が広い人の場合クのふりスタイルのひげで均衡を合わせることができる。 ピニナギャップなど多様な帽子とともにすればさらに似合うひげスタイルだ。

親カーテン スタイルはあごを意味する英語単語‘打った’(chin)に‘カーテン’(curtain)が走ったという意味で,頬ひげからあごまでひげを繋いてくれるスタイルをいう。 クのふりスタイルのようにひげの量が多い男性が可能なスタイルで,あごがとがっていたりしゃくれたアゴならば試みてみる必要がある。

ユン・ジョンヒョン記者/hit@heraldm.com
by kazem2 | 2009-10-19 12:56