ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

イ・ミンギスタイル 目の前の仕事に集中する俳優

☆cocoajunk.egloos.com
やはり誰が見てもミンギは純粋青年にみえるのですね
純粋青年のようですが自分のスタイルを持っている頑固(?)な俳優にも見えます



イ・ミンギ. 85年生まれ. 慶尚南道(キョンサンナムド),金海市(キムヘシ)出生.

初めて見たことはMBCベスト劇場<泰陵(テルン)選手村>であった未熟だが馬鹿力あるように見える姿がとても可愛くてチュモケッチマンジュウィ人々は変にできたとし注目していなくてT.T

自分だけの独特の演技世界を構築して愛されるケソンパ俳優らチュンエチュェガンヒ,イ・ナヨン,チョン・ジェヨンのような俳優らは確実に演技力がとてもトゥィオナダギボダヌング人自体が独特のアウラを漂うから彼らのキャラクターににじみ出る実際スタイル自体がさらに愛されているといえる。
彼らの実際の姿と非常に似たキャラクターを消化する場合そのシンクロ率はオムチョンナジマンパルセクチョガッは魅力を誇ってどこに入れておいても光るそのような俳優ではないのだ。
(要するにキム・テウとかキム・ミスクとかする演技派俳優らのような)

どの席にでもさして入れる訳には行かないが一度さして入れた席ではいったい不可能なキャラクターというもの。

それは彼らの長所でもあり限界でもある。
それだけ彼らの個性が強いという声でもあるが,一方で俳優としては多少致命的な点ではないか... したい考えになる。
だが彼らがそのような点に別に気を遣わないで単純に自分ができる役割をすると思うが消化して出すことに意義をカンヌンダミョングゴッもそれなりの意味があるだろう。
多様なキャラクターに多様な人生の経験を投影して出すすごい中堅俳優らには至らないかも知らないが次第自身の実際人生の姿をキャラクターに投影させて,それなりの魅力を発散して出すからヒウッヒウッそういえば私が好む俳優らが大部分あんな部類らだね..

イ・ミンギやはりそのような俳優であるようだ。
彼は今までちょっとうぶで賢くないキャラクターを主に引き受けてきた。
好まない人立場では変化しないうっとうしいキャラクターという声を聞くかも知れないだろうが私はそのようなうぶで賢くない姿が好きだから... ふふ...
私はどこかちょっと小細工転がすとは思わなくて無邪気だが馬鹿力あるように見える男がチョウンジライミンギがとても良くて〓〓しくしく私たちのお隣り兄さんだったこと良いよ..
誠実で純粋だが容貌まで優秀だから錦上に花を添えるではないのか..

事実芸能には関心があまりないので質問をしてすればおかしな返事をならべるのが常で試写会のようなところでも記者らが質問すれば答えるのにむやみにそわそわして緊張しなければなまりが飛び出してきて,時々インタビューをしてなまりをして慌てたりそのような姿を見てうちの姉は不安で死にそうだと癇癪を起こしたりするが..
あの子は本当にがんじょうに運良い奴という皮肉らも聞こえたりするが...

イ・ミンギの魅力はそんなことだ。
すごい成果や記録よりは目の前の仕事,今できる仕事に集中する単純なスタイル.
この前膝ぶすっと導師にチェ・ガンヒが出てきたのに,今回TAXIに出てきたイ・ミンギを見て,チェ・ガンヒ考えもたくさん出た。
生計型俳優で生きてきてみるからいつのまにかこの席にくることになったというチェ・ガンヒのように特別な大層な夢なしで目の前の仕事にまい進して見たらいつのまにかここまでくるのではないか?

私は個人的にどんな決まった道をきちんと順調に踏んで行くことよりは目の前に見えることを一つ一つ熱心にしていつのまにか振り返るとそちらがキリドライロン人生を生きたいからこういう人々を見ればやはり人生はそんなに悪いだけではなくて。 こういう気がして良い。

<浮気をしやすい日>をとる当時キム・ヘスとベッドシーンをとってOKサインがナンヌンデガムドンニマンテ静かに行って'監督様,私が実際に感じるがをできなかったが..
こういう演技はうその演技ではないのですか? またしなければならないのではないのですか?'と真剣に尋ねたというイ・ミンギ.
(プハハハハハハ)

二十六というにはとても若年寄りのようだとしても私はむしろ二十六というにはとても純粋だという気がする。
.....だが.. 二十六であるから実際私席ではどうなのかが分からないだろう。 はっはとはっはとホ

可愛い純粋青年T.Tプリテムポ歌にピチョリンもハ古字期レコードも出したというが....
'人々は俳優が音楽をするといえば何というかも知れないが私は真剣だ'という意味でレコードの名前もNo Kidding.
イ・ミンギらしい発想だ。
一曲聞いてみたが意外に大丈夫だ。

熱心に一段一段踏んで行くのが見栄えが良くて,今後もまっすぐ見守りたい俳優.
昔にある姉さんが自分は映画監督が夢だと話して'どんな監督になりたい?'という私の問いに'私は毎度そのままとりたいとおりとったが後ほど人々が私の映画等を見て,それがあの人スタイルであって。 と話すことができる,私の道を切り開く監督.'と話したことがある。
その姉さん話を聞いて,私も必ずそのような生活を送りたいと考えていた。
イ・ミンギを見るから度々その言葉が思い出してまだイ・ミンギは完成型でなく成長中の状態ではあるがヒウッヒウッ

今後も着実にして'イ・ミンギ スタイル'を刻印させてくれたら良いだろう*-_-*物では本人はそんなことにこれと言った関心もないだろうが。

-イ・ミンギ'永遠の夏' MV -

アあのキスシーンどうする... T.T

出処:イ・ミンギ
by kazem2 | 2009-08-30 09:11