ANEMA E CORE


by kazem2

<   2010年 04月 ( 177 )   > この月の画像一覧

五月来て。。。

あっという間に4月が終わります
ゴールデンウィークというのに特別なスケジュールも立てていなくて
気が向けば奈良方面に行ってもいいし、買い物に行ってもいいし
映画に行ってもいいしと気持ち次第なところが気にいっています
今日は押入れの掃除をしました
何年も開けていない箱の中からボーイスカウトの帽子や
チーフリング、ピンバッチが出てきました
ボーイの制服はお下がりにしたのでありません
カブスカウトのときの制服を残していましたがあるとき思いきって処分しました
カバンはシミがついていて可愛そうなくらいにヨレヨレになっていました
帽子は干してから部屋の飾りにして
チーフリングもジャンボリーに参加したので
海外のチーフリングもあり これも棚に飾りました
ボーイの帽子は私のお気に入りだから見ていると落ち着きます
それから今月はちょっと嬉しいことがありました
検索ワードで「イ・ミンギ」がやっと1位になってくれたのです
他に「ミンギ」「イミンギ」も入れると数字も一番です
検索ワードの中では韓国イケメン俳優たちの中に紅一点の私の名前があるのですが
なんだか仲間みたいでとっても嬉しくなります

More
by kazem2 | 2010-04-30 22:35 | 趣のままに
☆Mike Relms New Remixed Iron Man2TV Spot
遊んでいるTVスポットです
by kazem2 | 2010-04-30 21:54 | Alex Billington
by kazem2 | 2010-04-30 18:25
by kazem2 | 2010-04-30 18:02 | kim jee woon
by kazem2 | 2010-04-30 08:33 | Alex Billington
☆Latimes.Andy Klein on the Good Bad Weird
アンディ・クライン(ロサンゼルスタイムズ)レビュー
「始めから終りまでお洒落です」と書いてありました^^

More
by kazem2 | 2010-04-29 19:01 | Movie
【ソウル=ニューシスヘルス/ニューシス】
ハイトビールが29日開幕した世界の人の映画祭り第11回全州(チョンジュ)国際映画祭(JIFF)を公式後援する。

ハイトビールは去る2008年から2年間持続的に全州(チョンジュ)国際映画祭を後援してきたし、釜山(プサン)国際映画祭を後援するなど国内英火山業と文化を発展させるのに一助となってきた。

特に'マックス'ブランド広告ではその間酒類業界広告で見られなかったパク・チャヌク、ポン・ジュノ、キム・ジウン、チェ・ドンフン、リュ・スンワンなど国内映画監督らを登場させて映画に対する格別な愛情を見せた。

主流後援その他にもメイン行事場所の'ジープ(JIFF)スペース'と'ジープ(JIFF)観客ラウンジ'で観客休憩空間を運営する。

この二空間はビールを運ぶのに使われるビール箱とパレットを素材で製作されて災い斉家されているが、ビール箱とパレットは映画祭が終わった後ビール流通現場でまた活用される予定だ。

これはきれいなことで代表されるハイトビールの親環境的企業イメージとよく合う部分なので映画祭を探した多くの観客らから良い反応を得ている。

ハイトビール マーケティング室シン・ウンジュ常務は"消費者らが窮極的に望む楽しみを文化という媒介を通じて伝達するために映画祭後援など多様な文化マーケティング活動を進行してきた"として"今後も創造的挑戦らを通じて持続的に変化するハイトビールの姿を見せる"と明らかにした。

一方今年で11回をむかえた全州(チョンジュ)国際映画祭は29日~5月7日まで進行されて、開幕作'キスすることを'(監督パク・ジンオ)を始め閉幕作'アルラマル'(監督ペドロ コン肉レッズ-ルビオ)まで全世界29ヶ国209編の映画を観客らにリリースする予定だ。

チョ・ジンソン記者jingls29@newsishealth.com 転送2010-04-29 16:26
☆一番下のスポンサーネームをクリックするとそれぞれの公式に行けます
by kazem2 | 2010-04-29 16:36 | kim jee woon
by kazem2 | 2010-04-29 12:36
☆Crazy Japanese Teaser Trailer for The Expendables
日本版のほうが解りやすいですね
by kazem2 | 2010-04-29 11:46 | Alex Billington
☆nytimes.com.movie.I Am Love

レビュー概要
裕福なレッキ家族生活は大改革を受けています。 エドゥアルドSr.(家族の家長)は、彼の大規模な産業会社の治世の後継者を任命すると決めました、彼の息子タンクレディと、孫息子エドの間のパワーを分けることによって皆を驚かせて。 しかし、エドは、彼の友人アントニオ、素敵で有能なシェフと共にレストランをオープンすると夢にみます。 タンクレディの妻のエマ、ミラノの文化を採用したロシア人の移民は、家族の中心です。 崇拝していて注意深い母親、彼女がすぐに、深くエドの友人とパートナーアントニオにほれていた状態で転んで、いつまでも彼女の家族を変える燃えるような恋事を始めると、彼女の存在はコアにショックを受けます。 ~ 基線StudioSystems
by kazem2 | 2010-04-29 10:48 | Movie