ANEMA E CORE


by kazem2

<   2008年 05月 ( 126 )   > この月の画像一覧

映画「クロッシング」

下の記事(祭のあと)のFILM2.0の「New Trailer」の中に 
男の子が泣きながら受話器を持っている画像があります
映画「クロッシング」のメイキングです
男の子の涙に 共演者達の表情も悲しそうです
映画「クロッシング」は脱北者を描いた悲劇です
予告編を見ただけでも最後まで見れるのか不安になります
YouTubeの予告編がありますのでどうぞ
クロッシング(境界越え)
by kazem2 | 2008-05-31 22:38 | 趣のままに

5月

5月も もう終わります
今月は カンヌ映画祭があったので 記事数が130もあります
書きすぎですね
まだ増えるかもしれません
自分の気持ちに正直に書くということは誰かを傷つけているかもしれないということです
それぞれ気持ちは違いますから。
「美日々」でミンチョルさんも言っていました
自分の気持ちに正直な人は人を傷つけるんだよってね
私もその時により 気持ちは変りますが 本当の気持ちの時は非公開にしてしまいます

More
by kazem2 | 2008-05-31 13:22 | 趣のままに

良心

MVを作った
YouTubeにアップロードしようとしましたが 最後のクリックが
できなかった
最後のクリックをすれば 動画がアップされるのですができなかった
私にもまだ良心があったのですね
前は何かイベントがある度に 当たり前のようにMVを作りUPしていた
今はビョンホンの画像を使うことはできないが 使えないと解かっていても いい表情を見つけると作ってしまう
ドガログではチョンバレだけどYouTubeでは どこの誰か解からな
いだろうと思っていたけど やっぱりできなかった
by kazem2 | 2008-05-30 17:33 | 趣のままに

笊法

久しぶりのビョンホンお目見えだったから リアルタイムの顔を
みたくて探しまくり いろいろみたが 前のように集めることは
しなかった
今は ビョンホンのサイトをめぐれば 山のようにタキシード姿やグッチの彼をみることができる
探さなくても 写真がクリップがわりになっている
動画も見れる
肖像権もなにもあったものではない
ブログに直接貼らなくても クリックすれば見ることができる
日本のファンが一番不自由な思いをしていると思う
特にビョンホンを愛しているファンは写真を出さないだろうから。
日本に住んでいるのだから日本の法は守らなければならないが
ネット社会においては笊法(ざるほう)だと思う
そういえばカンヌ映画祭でも路上で写真とか売られていたのだろうか
by kazem2 | 2008-05-29 12:34 | ragazzo

祭のあと

カンヌ国際映画祭に振り回された日々だった
考えてみれば カンヌ映画祭には 日本の映画も出品されていた
のに話題にもしなかった
「トウキョウソナタ」は視点部門で審査員賞を受賞している
私といえば 韓国映画界の事情まで知る韓国映画通だ
記事を寄せ集めて 評論家にもなれるかもしれない
もしかして ソウルの市民よりも 映画館通りのことを知っている
かもしれない
New Trailer
♡シン・ミナちゃんの新しい映画(武林女子大生)も出ています
シン・ミナの共演者は世界で活躍するというジンクスがあるらしいのです 今度はこの俳優でしょうか

More
by kazem2 | 2008-05-29 11:55 | 趣のままに

船場吉兆 廃業に

船場吉兆が「のれん」を下ろすことになりました
この前の 食材使いまわしはよくなかった
どんな言い訳をしても許せることではありませんでした
何十年ものご贔屓の信用もいっぺんに失くしたんでは
ないかと思います
私は船場吉兆には 行ったことがありませんが あの使いまわしの
ことを聞いたとき 気持ちが悪くなりました
口に入れるものですからね
家では料理の使いまわしは倹約にもなりますが それは家の中で
のことです
一流といわれた店がやることではありませんね
「のれん」を下ろして正解だと思います
by kazem2 | 2008-05-28 18:42 | News
今朝の新聞の文化欄にリリー・フランキーさんの「あの言葉」という
記事がありました
大きな活字で「映画は監督のものだ」と。
私が昨日書いた記事と同じ事を考えている人がいるんだと思って
びっくりしました でも誰もが考えることですね
記事の中に 「映画は監督のもので 悪い役者は ”芝居がまずかったからもう一回やらせて”とかいうけど 監督は編集のことも考え
ながら撮っている
監督が良いと言ったらそれでいいんだよ」 と 石井輝男監督の
言葉があったそうです
今 リリー・フランキーさんは 映画「ぐるりのこと」(橋口亮輔監督)の主人公に扮して 公開を待っていますが オファがきたとき
「素人がやっても演出で何とかできる、そういう前提で呼んでいるはずだから芝居が出来ないというのは断る理由にならない」と思い
引き受けたそうです
やっぱり「映画は監督のもの」なんですと結んでありました
by kazem2 | 2008-05-28 18:30 | News
イ・ビョンホンなど韓流マーケット1号ソングワンモ代表
海外専門エーシェンシー設立!
2008.05.28 10:52

グローバルエンターテイメントの中心, アティストビュオープン!
(アーチストビューと呼ぶのではないかと思います)
Pm.6:00追記あり

More
by kazem2 | 2008-05-28 11:47 | News
トランスフォーマー'を国内配給した CJエンターテイメントのある関係者は最近 "'トランスフォーマー' 製作社であるパラマウントで後続編にお勧めするに値する韓国係俳優に対してお問い合わせをして来た"と明らかにした.

More
by kazem2 | 2008-05-28 09:12 | News
ソン・ガンホは最近映画 ‘コウモリ’(監督パク・チャンウック, 製作模倣フィルム)で血に飢えた吸血鬼役のために体重を 11kgも減らした. 第 61回カンヌ国際映画祭の ‘良いやつ悪いやつ, 変なやつ’(以下 ‘ノムノムノム’) ガーラ(GALA)スクリーニング参加のためにカンヌへ来たソン・ガンホは去年年末授賞式の時姿に比べてすっきりとしていた 体重が大きく減りながらずっと鋭くて知的な姿に変わった. 7月封切られる ‘良いやつ, 悪者, 変なやつ’の丸丸とする列車強盗犯と比べても体つきと印象が目立つように変わった.

More
by kazem2 | 2008-05-28 08:53 | News