ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:俳句( 160 )

花冷え

「菜の花も 白く埋まりて 凍りつく」

「花冷えの ツバメも低く 巣をつくる」

「やまなみの 山吹の花 かがやいて」

「山焼きの 風乱れて 炎あがる」

More
by kazem2 | 2009-03-28 19:54 | 俳句 | Comments(2)

静寂

「暗雲の 風静寂に 桜ゆれ」

「2分咲きの 今朝の桜は 風受けて」

「春嵐 水かさ増して 流れゆく」
by kazem2 | 2009-03-24 08:47 | 俳句 | Comments(0)

彼岸

「お彼岸に 逝くひと送る 哀喪服」

「彼岸来て そぼ降る雨の 傘の列」

「暖かく 白木蓮は 空にとけ」
by kazem2 | 2009-03-19 20:03 | 俳句 | Comments(2)

桜茶

「桜茶を 蒸らす時間の 暖かさ」

「競い合う 茶葉の香りの 春うらら」

「桜茶を 友に届けし 健やかに」

「山々も 黄砂にまみれて 息ぐるし」

「水温み 河内の山は 浅黄色」
by kazem2 | 2009-03-16 22:40 | 俳句 | Comments(2)

春雷

「合格の 便り待ちわび 春嵐」

「春雷も 冷たい雨も 身を濡らし」

「お茶請けの イチゴ大福 頬張りて」
by kazem2 | 2009-03-14 20:00 | 俳句 | Comments(6)

啓蟄

「晴れ渡る 啓蟄の陽の コモを取り」
by kazem2 | 2009-03-05 12:06 | 俳句 | Comments(0)

「木を揺らす 春告げ鳥は まだ鳴かぬ」

「暗天の 時雨を待つや 庭の草」

「寒もどり ふくらむつぼみも うちに入る」
by kazem2 | 2009-03-04 13:00 | 俳句 | Comments(0)

三寒四温

お水取りも始まり 春はもうそこまで来ていると
思っていましたが
おひな祭りの今日はとても寒くて凍えそうです
三寒四温といいますが
何回目の寒なんでしょうか
なごり雪と呼ぶには早すぎる雪も降っています

「冷え冷えと 窓の外には なごり雪」
by kazem2 | 2009-03-03 12:56 | 俳句 | Comments(0)

雪模様

「美の壷の 雪の模様は マジカルに」

「春雪に 肩をすぼめて 息をはく」

「憎しみに 心固まる 春嵐」

「憎しみも 春雪のように 溶けゆきて」
by kazem2 | 2009-02-27 23:26 | 俳句 | Comments(5)

春時雨

「傘の輪の ゆらりゆらりと 春時雨」
by kazem2 | 2009-02-25 14:25 | 俳句 | Comments(13)