ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウッディ・アレンの新作 トライベッカフィルム フェスティバルへ

☆ハリウッドレポート



2009年3月2日、東部標準時午後3時12分

「働いているものなら何でも」

ウディ・アレンの「働いているものなら何でも」は2009トライベッカFilm Festivalを開くでしょう。
アレンの最新映画、および彼がニューヨークで4年間で撮影した1番目は、4月22日に祭りで開演するでしょう。
ラリー・デヴィッド、エヴァン・レイチェル・ウッド、パトリシア・クラークソン、およびエド・ベグリーJr.を主役にして、「作品」は夏にソニーPictures Classicsによってリリースされるでしょう。

「私はウディ・アレンの映画を通してニューヨークと恋に落ちました、そして、私たちがソニーPictures Classicsと共にこの年のフェスティバルを開いているのにウディの'いかなるWorksも'の世界初演において興奮しています。」と、トライベッカFilm Festival共同設立者ジェーンRosenthalは言いました。 「'何でもWorka'は彼の仕事の身体への唯一おかしい添加です。」

アレンは、彼のフィルムの選択を「私自身の都市の映画祭に私のフィルムを示している…すてきな考え」と呼びました。 「それは非常におもしろいです。」

祭りが4月22日~5月3日の間、走るように設定されます。
by kazem2 | 2009-03-03 11:15 | Woody Allen