ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ウェッジウッド崩壊?

☆ビジネスタイムズオンラインニュース



ヘレンPowerとキャサリン・ボイル今朝明かされていない合計のためのアメリカの企業投資ファンドへのウォーターフォードのウェッジウッド、水晶、およびセラミックメーカーの販売が発表されると予想されます、とタイムズは学びました。
でぉいってDeloitte(管理者)はKPS Capital Partnersとの昨夜の交渉が結論すると、、真夜中に予想されている議論中でした。 KPSはちょうどウォーターフォードのアメリカのライバルのレノックスを買って、2つの会社を合併すると予想されます。 Deloitteのスポークスマンは、コメントするのを断りました。
KPSが、高級品の生産を保つのを計画しているのが理解されます、手塗りの小立像などのように、何百ものイギリスの職を確保することができたイギリスで。 しかしながら、いくつかの冗長を引き起こして、ローエンド生産はアジアに動きそうです。
ウォーターフォードのウェッジウッド(ウォーターフォードクリスタル、ウェッジウッド、イギリス人の陶芸家、ロイヤルドルトンのすばらしい陶磁器のビジネス、およびローゼンタールを所有しています)(ドイツの磁器のメーカー)は8,000人の従業員を世界中します、イギリスに1,900を含んでいます。
関連リンク
ウェッジウッド崩壊は株式グループがウェッジウッドに米国資金へのBarlaston、ストークオントレントと小売店に製造しているイギリス人の労働者のMostが操作をベースである販売のためにウォーターフォードウェッジウッド一式を提供させるミントンArchive兵士を砕くかもしれません。 2つのイギリスの子会社のおよそ
370人の労働者が既に彼らの仕事を失いました。
販売はアイルランド共和国の産業界の動揺の対象です、480の仕事の損失で。(そこでは、Deloitteが、植物が買い手を見つけることができるまで閉じると言った後に、Kilbarryのウォーターフォードクリスタル工場の労働者(Coウォーターフォード)が、座り込み抗議を上演しました)。
#アンソニー・オライリー卿、無党派ニュースアンドメディア、およびピーターGoulandrisのチーフエグゼクティブであるアイルランド人のメディア巨頭(彼の義理の兄弟)は、損をするセットと8364です;4億、(ついてください; 取引の結果、3億6000万)。
会社は銀行負債の組み合わせで融資されました、主な貸出銀行としてのバンクオブアメリカ、および公債で。 債券所有者が彼らのすべてのお金を取り戻すというわけではないと信じられています。
彼の株式投資は別として、アンソニー卿は、また、ウォーターフォードのウェッジウッドをもう数100万ユーロ進めて、また、そのお金をなくす場合がありました。
取引の近くの情報筋は、アメリカのスタイル「拘束力がある売買の合意」にサインする近くにKPSとDeloitteが昨夜あったと言いました。 そのような協定は、販売が竣工の前に1カ月の適切な注意を条件としてほとんど完全であることを意味します。
ウォーターフォードとポンド; 600万 陶器のミントンの収集は、販売しそうであるか、または現在、分散しそうです。 それが国のために買われる上院のメンバーからの何らかの圧力がありました。
セラミックメーカーが後に返済期限を逃す管理まで崩れた250歳、それ、#8364; 4億4900万 1月2の負債では、ドラマで販売の過程を満たしてあります。
KPS(管理に入る前に、ビジネスを買おうとし続けていた)は、1月にDeloitteと共にそれを買うように「同意書」にサインしました。
アイルランドの労働組合はオリジナルの付け値に反対しました、キープ仕事でというよりむしろKPSが単にブランド名を取得したがっていたと言って。
クラリオン資本論は別のアメリカの非公開投資会社(ジョン・フォーリー、元ウォーターフォードクリスタルのチーフエグゼクティブによってアドバイスされて、1月の下旬に競争に参入したもの)です。
トーマス・R.ウェッジウッドによって率いられた共同体(陶器の創設者ジョサイア・ウェッジウッドのダイレクト子孫)は、今月、会社を買い戻しながら、興味がある正式な表現をゆだねました。 しかしながら、KPS付け値は先着順でした。
ウェッジウッド(18世紀に設立された)は食器デザインと製造における世界標準のための決まり文句です。
しかしながら、それが1986年にアイルランドの会社のウォーターフォードGlass Grouplによって買われて以来、会社は厳しい時勢に耐えなければなりませんでした。 見込み客は晩餐会サービスを利用するのから遠くに移りました、そして、割安な代替品は東欧とアジアから利用可能になりました。 また、アメリカへの販売は近年ユーロの増加している強さで被害を受けました。
6年間の損失によって、会社は、結局、やむを得ずジャカルタ(インドネシア)の産業郊外にセラミック生産の最大の部分を移しました。
Commented at 2009-02-21 16:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kazem2 at 2009-02-21 18:18
☆16:27の非公開さん
こんばんは~
お疲れさま~^^
えええ!
ダルビュッシュ君は兵庫県じゃなかった?
ほんまに~^^
なんか昔甲子園球児の特集か何かで姫路のようなことを言ってたように
思ったけど 私の聞き違いかな~^^
羽曳野なの~
ウェッジウッドは見るのも楽しみだし 持つ楽しみもあるわよね^^
私もデパートの食器売り場をウロウロするの好きよ^^
高いものはじっくりみて 山積みのおいてあるワゴンでは買わないけど
いろいろみてしまうのよね^^
私もね~割ったのよ~エルメスのカップの受け皿を^^
セメダインですぐつけたけど もう使えないわ^^
子供が買ってくれたのにね~^^アホや~今ねエンターのところに水をこぼしたわ ちょっとへんやわ~あかんかも~^^ほな送信するわ     壊れていませんように^^
by kazem2 | 2009-02-21 13:13 | News | Comments(2)