ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

撮りたい男たち「ソン・ガンホとハン・ソッキュ」

☆映画「ナッスル」櫓監督インタビュー



"ハン・ソッキュ ソン・ガンホの演技に驚いた."

1,000万ウォンの製作コストで映画 <ナッスル>を成功させた露営席監督が一緒に働いて見たい俳優でハン・ソッキュとソン・ガンホを指折った.

櫓監督は 12日スポーツ韓国とインタビューで "これから一緒に作業して見たい俳優がいるのか"と問おう "<殴り誘発者>のハン・ソッキュ演技が大好きだった. 演技力が特別だった. その後 <8月のクリスマス>も一歩遅れて手に入れて見るようになった"と打ち明けた.
櫓監督は "私が敢えてその方たちの演技に対して言うほどではないがソン・ガンホも演技があまりにもお上手だったよ. <殺人の思い出>での演技は圧巻だった. <ナッスル>で偶然に各種映画祭を通ってキム・ジウン監督様と話す機会があったが金監督様も 'ソン・ガンホはその人物になったように演技する'と言っていたよ. 有名な理由が別にいるようだった"と言った.

櫓監督は俳優のあつい人気を計算することではないと説明した. 櫓監督は "必ず有名な俳優を使わなければならないと思わない. <ナッスル>で有名な俳優が出たらむしろ飛ぶ感じだったのだ"と言いながら "シナリオごとに当たる俳優は別にいる"と明らかにした.
櫓監督は 1,000万ウォンの慈悲をかかって作った <ナッスル>で独立映画では巨大な 8,000人の観客を呼び起こしてもう損益分岐点を越した.


<ナッスル>は封切りの前からトロントロカルノデサルロニカなど海外映画祭で好評を博した. 櫓監督は 14日フランスブゾル映画祭に参加するために再び飛行機に上がる.

伊在源記者 jjstar@sportshankook.co.kr
by kazem2 | 2009-02-13 11:39 | kim jee woon | Comments(0)