ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

バレンタインチョコ

「チョコ選ぶ マイバレンタインの 粒ひとつ」

「向かい窓 夕陽流れて 春の暮」

「若人に 席譲られて 春の昼」



今日は比較的空いている電車の中で 
若い男の子に席を譲ってもらいました
なんだか申し訳ないような気がしましたが 
遠慮なく お礼を言って座りました
自分ではまだ 席を譲られるほど弱ってはいないと
思っていますがおばあさんに見えたのでしょうか^^
ちょっと変な感じがして降りる駅まで眠るふりをして
目を瞑っていました

帰りの電車の中から見える夕陽がとても美しかった
まるで 線香花火の燃え尽きたような 
丸いオレンジがかった赤い色でした
振り向けばその夕陽が見れるのですが 
向かい窓に映る夕陽が電車とともに動いて
私は夕陽を追いながら眺めていました

大阪南の百貨店へ行ってきました
お目当てのチョコを買う為です
ネットで調べて 美味しそうに写っていたチョコにしました
いつも買うケーニヒス・クローネの店員さんに
チャン・テヒョンさんに似た男の人がいました
「似てるよ^^」というとよく言われるみたいで 
彼の作品名も知っていました

読みたい本を探しに本屋さんに立ち寄ったのですが
店頭に茂木さんが訳をしたという
「脳にいいことだけをしよう」だったか
そんな本がぎょうさん並べてありました
両手に荷物を持っていましたので 
ちゃんと立ち読みが出来なかったのですが
私は今「脳」にいい事をしているような気がします
ハリウッドのサイトをみていると 
まだ見たこともない映画の情報が満載で
嬉しくてたまりません
日本にやってこないかもしれない作品だってあると思いますが
映画の動きが解かって面白いです
やっぱり 私は映画が好きなんだなと思います
by kazem2 | 2009-02-11 21:45 | 俳句