ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

冬晴れ

「冬晴れの 小型飛行機 轟かせ」

「水鳥も 時がきたのか 飛び立ちぬ」

「重ね着て 陽の暖かさ 心地よく」



夕食の支度をしていましたら
ラジオより竹内まりあの「駅」が流れてきました
ちょっと手を止め聞き入りました
そしてちょっとおセンチになりました

「別れうた 流れてコートの 襟たてる」
by kazem2 | 2009-01-17 13:23 | 俳句