ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

歌会始

新春恒例の「歌会始の儀」で最年少入選をはたした
14歳の北川 光さんの歌に心惹かれました

「熱線の 人がたの影くっきりと 生きている僕の 影だけ動く」

今年のお題は「生(せい)」でした
その影を見たときのショックと動く影と動かない影で
生を感じた様子が目に見えるようでいい歌だなと思いました
Commented at 2009-01-16 14:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kazem2 at 2009-01-16 18:50
☆14:34の非公開さん
こんばんは~
お疲れさま~^^

うん
いい歌ですよね~
初めてあの影を見たら 驚くと思うけど 若い感受性で
「生」を表現しているな~と思いました

私もピカドンを投下された場所の出身(長崎)だから 小さい時から身近に被爆者がいましたね
小学校の担任(男)二人は 被爆者でしたから その時の様子をいつも
話してくださいました
私が小学生のとき 初めて TVでアメリカ側が撮影したフィルムが公開されたんですよ
モノクロでしたが 今でも覚えています

そうなんですよ
ホントに死亡者が出なくてよかったですよね
日本人も2名含まれていたそうですね
ええ あの年は飛行機事故が多かったような気がしますね
今回の機長は 空軍出身だったそうです
動いている空母への離着陸や夜間飛行など やはり訓練だけじゃない
経験が今回の無事着陸に繋がったのかしらと思います
Commented by kazem2 at 2009-01-16 18:55
非公開さんがおっしゃるように
「生」=「運命」なのかもしれませんね~

明日は神戸淡路大震災から14年目になりますが
私の知り合いで いつもは土・日に自宅へ帰ってきて 月曜日の朝方5時ごろ車で単身先に帰る人が あの日に限って 日曜日の夜に帰っていったんです
いつものような行動だったら 阪神高速の上で多分死亡していたねと言っていました
やはり「運命」なのかもしれませんね
by kazem2 | 2009-01-16 09:15 | 趣のままに | Comments(3)