ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

"映画は問う” 私だけの映画ベスト10

♡News.khan記事
‘専門家’の ‘年末ベスト 10’をどんなに見ますか.
いつのまにか一年が仕上げされる時点です. あらゆる媒体で ‘今年の事件’ ‘今年の人物’ など一年を仕切る記事が出ています. 映画つけてした私としてはどうしても今年の映画ベスト 10に雪道が行きます.

あの個人の ‘2008 韓国映画ベスト’を抜いて見ます. 1位はホン・サンス監督の八番目作品 <夜と昼・写真>です. パリとソウル, 夜と昼が行き違う瞬間, ホン・サンスの人物たちはいつも愛して憎んで誤解して悔い改めます. <生活の発見>と <女は男の未来だ>でしばらくたじろぐようだった ‘ホン・サンスワールド’はまた幅と深みを加えています.





2位は <素敵な一日>です. 見てからは自然にほほ笑みが出る映画に会ってからいくら長くなったですか. <素敵な一日>はその原初的な幸福感を返した映画です. “人生, 最後まで生きてみるに値するね”という悟りを与えたと言いましょうか. 賀正優とチョン・ドヨンの演技呼吸は見ることだけでも楽しかったです.

3位では <良いやつ悪いやつ変なやつ>を持ちたいです. 一刻ではこの映画の規模に比べて仕組が不実だったことを指摘したし, そんな批判は妥当です. しかしたまに一場面の快感が作品全体を支配する映画があります. <ノムノムノム>の終盤部砂漠疾走が正しくそんな場面でした. 前この映画を三度見たが, この場面だけは限界效用体感の法則が適用されなかったです. 字面関係で 4~10位は私の腹中におさめておきます.

私のリストに同意しますか. なされば良くてしなければもっと良いです. 好む映画が私のようだったらその映画のどんな点が良かったのかを楽しく話すことができるはずです. 良い映画と言うのは百万の観客が百万の解釈を出す映画です. 私は <夜と昼>の構造を話したが, どんな方はキム・ヨンホの頼もしい柄や朴恩恵の小さくて白素足を思い浮かぶかも知れないです. ただイ・ビョンホンの存在のため <ノムノムノム>を 1位にあげる女性観客もいらっしゃいます.

私のリストを見ることに終わらせずに, 日がたつ前にあなたのリストを作成して見ればどうかなします. 敢えて映画ではないなら今年の本, 今年の公演, 今年のアルバムも良いです. あなたは 2008年 1月1日から文を作成する現在時点まで鑑賞した作品を思い浮かびます. 真空の中に存在する映画はないです. 恋人との楽しい週末デートで見たといっても, 仕事がうまく行かなくて憂鬱だったある日夕方家からホールで見たといっても, ヌジマックが起きて午後だけ残った日曜日に見たといっても, 映画はあなたの今年生と係わっています. 映画を整理すれば 2008年のあなたも振り返ることができます.

これからリストに入れる作品を選びます. どの作品が一番好きだったのか, 11位に内親作品が惜しくないのか悩みます. その幾多の映画の中でどうしてその映画を選んだんでしょうか. あなたの趣向はあなたを見せてくれます. 私たちは広闊な趣向の宇宙に暮しています.

リストをブログにあげたんですか. 同意と是非が行き違うが怒る必要はないです. <ミスにんじん>が好きな人と <鋼鉄中>に歓呼するこれは違うしかないが, 皆私たち趣向の共同体の一員です. 闘い心が生じたら一戦しても良いです. ただけんかは論理にしなければなりません. ただ “おもしろい”と一言することは論理ではないです. 熾烈な論駁が行き来した後お互いの趣向を認めて共存する方案を見つけたら大変やりがいのあるでしょう.

<バックスングチァンギザ myungworry@kyunghyang.com>
入力 : 2008-12-25-17:47:05修正 : 2008-12-25 17:47:07
by kazem2 | 2008-12-25 19:16 | Movie