ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今年の映画 投資備え売り上げ指数でみると。。。

♡Isplus.joins記事
<韓国映画決算>
‘映画は映画だ’ 今年一番かなり良かった映画
沈滞の陰が大きかった 2008 韓国映画界はある日より悲喜が行き違った.
よく編まれたドラマで各種映画祭作品賞を受賞した '追い手'やカンヌ国際映画祭で話題になった 'ゾッウンノム悪者イサングハンノム'があった一方, 興行どころか投資金を引き上げることができない位損害を被った作品も多かった. ISは今年封切りした韓国映画の中で投資備え売上高を基準でベスト7とワースト7を調査して見た.




◆ベスト7
今年仮装(家長) 'かなり良かった' 映画はすぐ '映画は映画だ'だった. 投資備え売上げ指数 13.6で 2位の '追い手'の 9.7に比べて数等高かった. 13.6は 1億ウォンを投資した場合 13倍が越える売上げをおさめたという話だ.

映画振興委員会映画館入場券統合ネットワークによれば, '映画は映画だ'は 9月 11日封切りして 132万名の観客を動員した. 累積売上高は 89億ウォン線. のぼることは製作コストである 6億5000万ウォンで分けると 13.6が出る. ここで戍製作コストと言う(のは)広報・マーケティング費を除いた映画製作に必要となった純粋経費を言う.
もちろんこの売上げが皆製作者の収益で繋がれるのではない. 実際収益は累積売上高の半分位に見れば良い. 累積売上高が総観客数にチケット 1枚価格(平均 7000ウォン)を掛けたことだから, 製作社と劇場主がおおよそ売上高を半々ずつ持って行く慣例に映して見れば, 製作社側に割り当てされる収益は 45億ウォン位に推定される.

'追い手'は観客動員 500万名という興行記録とともに受益率面でもかなり良かった作品だ. その後を続いて来る夏唯一だったホラームービー '考査: 被疑中間考査'が投資備え売上げ指数 6.9で 3位, 400万興行の感動的なスポーツドラマ '私たち生涯最高の瞬間'が 6.5で 4位を占めた.
カン・ウソク監督の '鋼鉄中:公共の敵1-1は 45億ウォン投資に, 283億ウォンの売上高で指数 5位, 去る 4日封切りした 'スピードスキャンダル'が 200万名突破(19日基準)の突風を起こして 6位, 女俳優ゴン・ヒョジンの再発見になった 'ミスにんじん'が 3.5で 7位に上がった.

一方, 今年 700万観客動員で最高興行作になった 'ノムノムノム'の投資備え売上げ指数は 2.6だった.

#投資備え売上げ指数どんなに算出したか?

投資備え売上げ指数は該当の作品の累積売上高を純粋製作コストで分けたことを言う. 証券用語である投資受益率(ROI)を応用して簡便に数値化した.
累積売上高は映画振興委員会映画館入場券統合ネットワークのボックスオフィス資料を基準にしたし, 順序製作コストは作品別で別途集計した. 投資備え売上げ指数 10は 1を投資して売上高基準で 10倍を儲けたという意味だ.

金人口記者 clark@joongang.co.kr
JES|金人口記者|2008.12.22 13:02 入力
by kazem2 | 2008-12-22 13:33 | Movie