ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

韓国映画 最高のキャラクターは誰だ!

♡Movieweekの記事より

韓国映画最高のキャラクターを捜しなさい

#男キャラクター順位
● 男キャラクター順位(男キャラクター部門総応募回数 586回)
カリスマ強い男キャラクターが一席に集まった. チェ・ミンシク ソル・ギョング ソン・ガンホは相変らず観客の無意識を掌握した最強者たちだ. 素敵な男たちより人間的な男たちが観客の心を奪った. 長らく記憶される親しい顔たち.





1. 鋼鉄中 25%
<公共の敵> シリーズ &<鋼鉄中: 公共の敵 1-1> ソル・ギョング
“兄さん(型)がお金がないそれでぶんなぐって, 言う事聞かないそれでぶんなぐって…. そのように兄さんに打たれた子たちが査閲縦隊座って番号で練兵場二回りだ.”
韓国映画の中でこんなに強烈なキャラクターを捜してみにくい. 過去にビョン・カンシェとヨングパルイがシリーズで生まれかわりながら大人観客たちから愛されたが 2000年代には誰が何だと言っても鋼鉄中が万国民代表キャラクターだ. 単純無識に怠けさが空を突くが力は強い. けんか一つお上手なお陰に強力係刑事に生きて行っているが劣悪な勤務環境に嫌気を感じて食事するように不正をやらかす. 国のお金をもらう公務員としての義務感は目糞ほどもない. ところでこの性格のせいに人倫を忘れたやつらはじっと見流すことができない. 自分の性質触れる奴は地球最後まで付きまといながら買う事ができなく句はのが主特技! このやつにかかったようならば “私, 死んだ!”を叫んであきらめるのが能だ. 世辞は敢然と略して怒ったいのししのように前だけ見て走るキャラクター, 意図しなかったが本能的に弱者の便に止まる小市民の英雄. 観客は鋼鉄中の真率で感情的なイメージを愛する. これから何回のシリーズが出ても堅固に堪えることができるだけがっちりしているように固まった 21世紀最高の人気キャラクターだ.

2. チェ・ミンシク 20%
<オールドボーイ> チェ・ミンシク

“誰か, お前は?”
やすら練れた頭にぼうぜんとしている目つきと深くファンしわ. まるでこの世の中人ではないように空虚な表情が五大数のトレードマークだ. 理由も分からなかったまま 15年を閉じこめられて暮して復讐心を燃やしたけだものみたいなキャラクター. チェ・ミンスクを演技するのにあっては目つき一つだけで火のような感情を引っ張り出すことができる俳優チェ・ミンシク外に当然に浮び上がる人がない. カンヌ国際映画祭進出とハリウッドリメークなどただ一回登場を通じて世界的に知られた極めのカリスマを誇る. 強烈さを発散する同時に実の娘と非運の出会いを経験する不幸な人物でもある. 悲しみと怒りを含んで吠えながら血が流れるこの荒いキャラクターの魅力は一回刻印された後易しく洗われない中毒性を持った. 現在ハリウッドではリメーク作のチェ・ミンスク役目でウィルスミスが挙論されていると. そうね, 雄途里一つぽつんと持って孑孑単身敵陣を向ける五大数の強烈なカリスマをウィルスミスはどんな方式で作り出すか.

3. 迫頭だけ 11%
<殺人の思い出> ソン・ガンホ♡殺人の追憶

“ご飯は食べて通うのか?”
俳優ソン・ガンホの演技力が 200パーセント以上発揮された驚くべきなキャラクター. いけずうずうしくてゲウルロトジン田舍刑事だが動物的な直感を持った. 細かしい事件だけ解決している途中ふと起こってしまった連鎖殺人事件に荒ててどうすることができない. だるまのようにドングシルドングシルした体つきにくりくりに削っておいたスポーツ頭が強靭に見える. 一方に本人は敢えて笑わせようと思わなくても全身から染み出るのらりくらりした行動がコメディーそのものだ. ジャージャーメンをかんでから <捜査班長>のシグナルソングを従って歌う姿はいつ見ても圧巻! 別に対策なしに暮すようながらも後輩心配して殺害された人々を万?胸をいためることができる人間的なキャラクターだ. 劇の中で雨降るトンネルの前で朴津波を見ながら吟じたミステリーした感じのせりふ, “ご飯は食べて通うのか?” この名セリフは実はソン・ガンホのアドリブだったと. カメラを正面から眺めてあらゆる感情を現わした迫頭だけの目つきは易しく忘れない濃い余韻で残る.

4. ユン・テグ 10%
<良いやつ悪いやつ変なやつ> ソン・ガンホ♡ノムノムノム予告編
“そのままお前が最高やって, そのまま誉れあるように最高に住んで. 私が負けたと話して通う. 私は構わないから.”
キム・ジウン監督にキャラクターはミザングセンや色感程重要な映画的要素だ. 圧倒的なスペクタクルを吹き出す映画 <良いやつ悪いやつ変なやつ>(以下 <ノムノムノム>)の ‘変なやつ’ ソン・ガンホ(ユン・テグ)は正しくそんな脈絡で説明が可能なキャラクターだ. <ノムノムノム>でぴりっとするスペクタクル合間合間にユーモアをプレゼントする人物ではじめからソン・ガンホを念頭に置いたキム・ジウン監督は “ソン・ガンホを置いて思い浮かんだアイディア”と言った位に大きい意味を付与した. キム・ジウン監督の映画的ロマンが実現することができたことも, <ノムノムノム>がウエスタンムービーの典型から脱して韓国的スタイルに変奏されることができたこともテグの球が実に大きいとできる. 何より重要なのはテグは事件と人物関係の中心に立って話を連れて行く, 中枢的なキャラクターという点. ここでキャラクタービハインドストーリー一つ. 馬を恐ろしがったソン・ガンホの要請で彼は馬代わりにドイツバイクに乗ったと言う. 韓国映画社に新しい道しるべを立てた <ノムノムノム>, その中でテグはソン・ガンホが見せてくれた極めの演技スペクトラムが集約された断然 2008年最高の ‘変なやつ’だった.

5. ジョピル 8%
<ナンバー 3> ソン・ガンホ♡ナンバー3
“私の話に… TOTOTOTOトタは子は裏切り型は裏切り型. 裏切り, 裏切り型… 何の言葉なのか分かる?”
1997年. 観客たちは無智で暴悪に笑わせたコメディー映画一本と会った. 当時ソウル観客
30余万人を動員した <ナンバー 3>だ. シナリオ作家出身ソングヌングした監督のデビュー作であるこの作品はハン・ソッキュ チェ・ミンシク イ・ミヨンなど名うての俳優たちが投入された超豪華キャスティング映画だった. しかし 10余年が去る今, たぶん観客たちは彼らより粗筆(ソン・ガンホ)という人物をもっと鮮かに憶えるかも知れない. ハングリー精神を強調した町内ばたや水準の仏事派親分粗筆. ソン・ガンホは無識なやくざ演技とどもる言いぐさで世間の話題を集めた. 特に何より “ジャンルに頼らないで, リアリズムに即して社会にメッセージを投げる映画”を追い求めたソングヌングした監督の <ナンバー 3>は粗筆の熱演に負って組織暴力団コメディーという新しいジャンルを誕生させた. “したい話が充分にできたし, 多くのスターたちを掘り出すのに満足する”と言った監督の言葉のようにソン・ガンホは 1997年韓国映画最高の ‘発掘’だった.

6. 草原 6.5%
<マラソン> チョ・スンウ
“草原がアイロンをかける百万ドルの足!”
ザピェア梨型陣軍をモデルにした映画 <マラソン>が 540万人に迫る観客を動員するかは誰も予想できなかった. 検証されたスターの不在, スポーツ素材など映画市場で興行を打つために乗り越えなければならないリスクが一つ二つではなかったからだ. しかも当時には ‘ゾスングウだから投資者難しい’と言う投資社たちの冷淡な反応もあって <マラソン>の将来はまさに砂利畑だった. しかしゾングユンチォル監督は梨型陣余分の母子の実話で大衆と呼吸することができる真正性を見つけた. 監督はこの映画を準備しながら 1年以上梨型陣君と山に登ったし, フルコースマラソンに挑戦したし, 家族旅行を通じてザピェアドルの内面と向い合った. 当時興行面では脆弱だったゾスングウは実感の出るザピェア描写で演技力を認められて忠武路の次世代俳優に浮び上がったし, 梨型陣軍医行動だけではなく感情まで表現したという評価を受けた. <マラソン>はマラソンを通じて社会との疎通を試みたザピェアの挑戦過程を暖かく描いて, 社会全般に感動を振り撤いた.

7. 金峰も 6%
<先生金峰も> チャ・スンウォン
“いやだから定木と, うん? 爆弾でらっぱで定木と, お前家にでも設置するとか.”
2003年当時 <家門の光栄> <同い年の家庭教師>の引続いたヒットに鼓舞された忠武路は新しいコメディー映画に喉の渇きを感じていた. 映画社に入って来たシナリオの 90パーセント以上がコメディーだった位に忠武路はまさにコメディー世の中だった. ところでみんな一つを志向したこの時点に合流した <先生金峰も>はエンドルピンだけ強調した既存の ‘問うなコメディー’とは全く違った. この映画には感動と涙があったし, 人間に対する反省もざっと押し寄せた. その中心には <新羅の月夜>と <光復節特使>からコミック演技で株価をあげたチャ・スンウォンがいた. 張叫声監督は “チャ・スンウォンさんみたいな場合既存の素敵なイメージで脱皮して ‘チァスングワンスロウン’ 本人の姿を自然に表現した”とキャスティングに満足した. 奥地村の閉校を扱ったドキュメンタリーで霊感を得てこの映画を演出するようになった監督は金峰頭を通じて不條理な人間に対して質問して, 純粋が喪失された社会に対する批判をユーモアでとかし出した. ‘先生金峰も’はユーモアと感動が会えばどれだけ濃い余韻を残すことができるかどうかを証明したキャラクターだ.

8. ソックズング 5.5%
<お前は私の運命> 荒政民
“どうせ買っておかゆをことなら私銀河と暮して死ぬつもりなの.”
2002年大韓民国がワールドカップモードで沸き返えている時, 新聞の事件事故地面に積まれた単身一つが迫真表監督の視線をひいた. ‘売春町のボックスグック’ ‘恐怖の赤い頭’ など刺激的な題目のこの記事はエイズにかかった女と彼女を愛する田舍オールド・チョンガーの事情を扱った. 新聞は二人の話が冷たくにらんだが, 迫真表監督はただ何竝びの記事でメールへの濃い感情を感じた. そして直ちに当事者に会ってシナリオを書いた. 迫真表監督は “荒政民という学ぶ荒政民になることに関心がない. 彼はただ映画の中人物になるだけだ”という言葉でキャスティング背景を説明した. もしかしたら至高至純した純愛補をおさめたソックズングのイメージが荒政民の純朴な笑いと交差したかも知れない. 社会の偏見に正面から対立して愛を争取したソックズングは通俗メローというジャンルが男も泣かすことができるという事実をその年映画館通りではっきりと見せてくれた.

9. 平鏡場 5%
<タチァ> バックユンシック
“元々この底には永遠な友達も元首もない.”
“お前は花札学ばないでね, 道でたれ死にをする星回りだやあ.” 手枝一度見て一気に人の運命を整理する <タチァ>の平鏡場役目にバックユンシックではなかったら誰が似合っただろうか? ツェドングフン監督の頭の中には <犯罪の再構成>でもう呼吸を合わせて見たバックユンシックがいっぱいになったはずだ. 主人公白鳥がキャスティングされる前から先に作品に合流したバックユンシックは映画 <タチァ>で自分の ‘メント’ イメージを確固に構築した. この映画のために彼はタチァドルと会って実際花札技術を悟ったし, “自分が見るにもびっくりするほどの実力”を発揮した. <タチァ>は ‘金尹錫の発見’ ‘キム・ヘスの再発見’ などと呼ばれたが, 平鏡場がなかったら映画の重みは反感されたかも知れない. 俳優に対する眼識が特別なツェドングフン監督はバックユンシックという俳優を起用して相対的に中年俳優が脆弱な韓国映画の風土に立地を押し堅めた. 太めな声に搖れない瞳, 断然師匠感だ.

10. 同値性 3%
<分かる女> ゾングゼヤング
“私いくら住む事ができません. それでも私が好きaですか?”
<実尾島> 撮影が終わった後一月反情も経ってからまさに <児は女> 撮影に合流したゾングゼヤングはイメージ変身が負担になった. 気むずかしくてカリスマあふれるハンサングピル(実尾島)から同値性(分かる女)で越えて来るのはどうしても易しくなかったせいだ. それでも幸いである件, “元々イメージがそうだ(同値性みたいだ)”と強調したゾングゼヤングの言葉のように, ハンサングピルより同値性が実際ゾングゼヤングにもっと近いという事実. それで監督と俳優は楽で自然な雰囲気の中で撮影を進行することができた. 何よりゾングゼヤングはじゃン・ジン監督のペルソナだ. ゾングゼヤングは <分かる女>に引き続き <神神しい系譜>(監督じゃン・ジン)でも同じ名前にキャスティングされる. 蟹に <ウエルカムツードングマックゴ−ル>(脚本じゃン・ジン)で彼が引き受けた ‘リス化’ 役目は演劇での元々名前が同値性だった. 言い換えればじゃン・ジン監督に同値性はすぐゾングゼヤングを意味した. 監督がペルソナを固執する理由は作品が言ってくれる. <分かる女>から同値聖恩, いやゾングゼヤングはじゃン・ジン監督のシナリオですぐ歩いて出たようなコミックな演技をお目見えする.

★創刊 7周年全面改編! “すべてのものが新しくなった <ムービーウイーク>に会ってください!”★
by kazem2 | 2008-12-16 09:42 | Movie