ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

大衆文化発展のために。。。パク・シニャンの場合

<マイデイリー = ベグックナム大衆文化専門記者>
“私たちが韓流おかげさまで日本で韓国の演技者が, 脚光を浴びる演技者たちがあります .こんな演技者たちは日本で投資をしてくれるようになっています. 演技者たちのため. そうするのは別に演技者たちのインセンティブを与えることができるんですよ. 例えばベ・ヨンジュンとか, イ・ビョンホンとか, こんなにしていて見るから韓流して関係がない演技者たちも尻馬に乗って付いて行くそんな現実になりました”

ドラマ製作社協会(会長シンヒョンテック)のシンヒョンテック会長は 8日午前放送された平和放送 ‘開かれた世界今日! 次席優です’とのインタビューでこのように明らかにした.






シンヒョンテック会長はこの日インタビューでドラマ製作状況からスターたちの出演料など私たちドラマ製作において問題点を指摘した.
新会長は人気演技者たちの出演料が幾何級数的に上昇されたのに対して “日本の製作コストと私たちの製作コストは三倍以上日本が高いです. ところで比べて作家や演技者は日本よりもっとたくさん受けるそんな奇現象になっています今”と言いながら奇形的に上昇した演技者たちの出演料に対して批判を加えた.
出演料に対する構造的問題点に対しては新会長は “映画はスターマーケティングをして行くのだが, 放送というのはそうではないんですよドラマに適切な, 演技がお上手な演技者が消化をすれば良い乞食, 放送でまでスター演技者が必要だこんなに感じていないです. このようなことからお互いに今つかれ病いを病んでいるのだから… 今度にも放送でまたドラマしてみると延長部分があります. 延長をしてくれとする時がある時にそれは演技者も一緒に同参をしてくれなくてはならないそれを言葉尻で日が暮れて既存受けたことと違い延長をする部分でとても途方もない金額を要求するとかそうなことも問題がないか, こんな部分がすぐ今パク・シニャン問題につながったことだと思います”と言ってドラマ製作社協会がパク・シニャンのドラマ出演禁止を決めた背景を説明した.

出演料上昇にドラマ製作社と放送社に責任があるという一部批判に対しては “うちの製作社立場でもとても反省する部分がとても多いです. なぜなら, もちろん放送で外注製作をしながら放送立場では良い演技者を使うように願ってからはありますね. しかし製作者が無分別に, 専門プロデューサーではない無分別な製作者たちが出ていておびただしい価格をあげるそんな現実もたくさんあります. それでこれは放送とうちのプロデューサーたちお互いに合していてよく問題を解決しなければ, この方部分は問題がとてもお互いに自滅するそんな道になることで今目前へ来ています.”と製作社や放送社の過ちを認めた.

*以下はシンヒョンテック会長のインタビュー専門だ.

=最近人気演技者たちの出演料が天井不知で聳えていて社会的論難になっているのに彼, 実際がどの位もなりますか?

◆私どもはこれが放送という自体はこれから映画と違い興行を目的にするのではなくて, 公営という部分があります. 公営放送という部分ではその放送から出るお金を持って製作をするからお互いにそれを理解をして行かなければならないのに韓流という特定仕事のため演技者がすごく上昇されて, また作家その他などすべてのものがあまり上がっていて今現在放送の広告水準が 50%しかならないんですよ. こんな状況で到底製作ができないそんな立場まで到達をしました .それで私たちがお互いの私たちの大衆文化発展のためにお互いにヒョブシムしてしなければならないのに… 今日本の例を見れば日本の製作コストと私たちの製作コストは三倍以上日本が高いです. そうなのに比べて作家や演技者は日本よりもっとたくさん受けるそんな奇現象になっています今. 状況が. これはとても現実的に無理があると思ってこんな部分でそうでなくてもお互いに一つのドラマを作るために共存をしなければならないことにもかかわらず, あまりにも演技者やこんなのが高過ぎるから適正船を取ってちょっとしなければならないじゃないかするこんな部分のキャンペーンをしているのです.

=日本と比べたら奇形的だと言えるのに… どうしてこんなに人気演技者たちの出演料がこんなにまで上がったことですか?

◆このようです. 私たちが韓流おかげさまで日本で韓国の演技者が, 脚光を浴びる演技者たちがあります .こんな演技者たちは日本で投資をしてくれるようになっています. 演技者たちのため. そうするのは別に演技者たちのインセンティブを与えることができるんですよ. 例えばベ・ヨンジュンとか, イ・ビョンホンとか, こんなにしていて見るから韓流して関係がない演技者たちも尻馬に乗って付いて行くそんな現実になりました. それは私たちがドラマを見れば何便にならないことなのにこんな部分が間違っている… 今韓国現実では放送で与えるお金が 1億内外しかにならないのに, 一方製作が, それを演技者の占める費用たちが 70%. 80%になれば到底製作をすることができない立場ですよ.

=尻馬に乗って付いて行くと言うのがどんなお話ですか?

◆だから外国でお金を投資をしてそちらにインセンティブを与えるにもかかわらず, それを投資受けない演技者たちも彼とまったく同じな待遇を受けようと思うそんな部分のため発生するのです.

◆とても困難が多いですね. 作品というのがお上手で作って作品が好きにならなければならないのに, ギャランティーがそれほど高くなるようになれば一体良い作品を作り上げることができないから, 韓流に… 我が国が韓流によっていてとても経済的な付加效果がとても大きいところ比べて, 今現在は作品自体が完璧でくぎすれば韓流も結局は遠く行くことができないじゃないのかというこんな部分が広まるしているのです. お互いに今私が頼みたいことが, こんな難しい時期に全部が合心をして個人の利益よりはお互いにこの大衆文化のために共存, 共生するそんな立場でがズォはしないかこんなに考えをします.

=この間パク・シニャンさんに対して無期限ドラマ出演止まりをギョルジョングしたがパク・シニャンさんファンや一部ネチズンたちを元々契約条件を履行しなさいと言っただけなのに製作社協会措置がひどすぎるという非難がおこっていますが?

◆私どもはそんな意味ではなかったし, あまり私たちがその製作をした時, 延長分というのがあります. 延長をすれば放送の事情によって延長を要求することができます. それではそこに入って来た該当の出演料をそのまま受けて延長をすることが通例になっていますね. ところでこれはそうでなくてあまりにも私たちが思う時理解出来ない部分まで行ったことで私は分かっています. それで私たち協会では私たちがこれをまた使わない立場でしたのではなくお互いに自制をするとこんな焚く私たちがちょっと慎まなければならないじゃないかこんな意味で手始めをしたはずです.

=パク・シニャンさんに対する懲戒が早いうちに解ける可能性はないとおっしゃったことで分かっているのに

◆私どもは解けて解けなくてそんな問題ではないです. 私たちプロダクション自体が, お互いにそれはお互いに使ってはいけないじゃないかこんなやらかすしたことなの…

=パク・シンヤンさんがグァン・サンウさんのように前向きな姿勢を取る場合懲戒が撤回されることもできるんですか?

◆いやそうするのは私どもがただ議決だけしたことなのそこまでは論議するとか彼という見た事がないからまたこれから話が出ますね.

=それでも常識的に判断することができるようですが…

◆いやそれは私が話すのではなく, 私たち会員社たちが集まって相議をしてお互いに話を交わすので私がここで何と一方的にここで何と話すことは難しさがちょっとありますね.

=早いうちに解ける可能性がある… これでもなくて, すぐまた…

◆私たちが制裁をしたと言って法的に制裁になるのでもなくて私たち自らたちが, プロダクション入りこういう部分たちは使わないでそんな駄目押しをしたことなのこれが何の法的拘束力があるとかすることが全然ないです. 全然いいえ.

=そうだったら, 後で製作社たち次元でどの位適当な状況になったらすることもできてそんなお話ですか?

◆分からないですそれは. とにかく今現在まではそれは駄目押しをしたことなのこれが法的效力があるとかしたのではないからこのようなことは警鐘を鳴らさなければならないという意味でしたことですね.

=これからこんな出演料に対してもうちょっと合理的な水準たちになるようにするためにどんな努力たちを…

◆私どもが今放送局とうちの製作社は針と糸ですよ. お互いに今難しい都合にお互いに頭を突き合わせて熟考をして引き継ぎます. 熟考をするから早いうちに良いことが出ますね.

=大きい方向ではどんな部分たちがありますか?

◆私たちがお互いに調整をして製作コストにふさわしいそんな演技者費用や作家雨をお互いに駄目押しをして移らないように努力をしなければならないじゃないか, こんな話まで簡単に一つ一つ出ますね.

<一部演技者たちが出演料においてベ・ヨンジュンやイ・ビョンホン級で大宇を要求寒苦あるとドラマ製作社協会シンヒョンテックフェザングは言った. >

(ベグックナム大衆文化専門記者 knbae@mydaily.co.kr)

記事情報提供及び報道資料 press@mydaily.co.kr

モバイルマイデイリー 3693 + NATE/magicn。/ez-i

マイデイリー記事送信 2008-12-08 15:45 | 最終修正 2008-12-08 16:37
by kazem2 | 2008-12-08 18:04 | News