ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

忠武路 生き残りをかけて。。。

深くて長い韓国映画の沈滞の中で滑路を模索する動きが活発だ.

既存の映画製作を通じる収益創出から脱してドラマとミュージカル製作など多様な事業分野で領域を確張する事例が増えている.

最近幕をあげたミュージカル ‘美女はつらくて’と言う全国 600万名以上観客を動員した同名の映画を舞台に移した作品. 金縁化監督演出でギムアズングとジュ・ジンモが主演した映画の中話は宋創意と海, ユンゴングズによって新しく舞台に開かれる.





映画投資社と同時に共同製作社だった KMカルチュアがミュージカル共同製作にも参加した. 映画 ‘友達’の演出者だったクァク・キョンテク監督は自分の映画製作社真因社フィルムの名前でドラマ ‘友達, その終える事ができなかった話’を作る. 自分が直接ドラマ演出にも跳びこんで来年初ヒョンビン, キム・ミンジュンなどとともに撮影に出る予定だ.
クァク・キョンテク監督と ‘愛’を一緒に作業した映画製作社太原エンターテイメントも来年ブロックバスタードラマ ‘アイリス’を製作する. もうイ・ビョンホンとキム・テヒ, キム・スンウなどトップスター級演技者たちをキャスティングしてカン・ジェギュ監督などのシナリオ作業を通じて映像化に出る.
そうであるかと思えば映画社シンさんのは (株)ロボトテグォンブイを設立してアニメーション ‘ロボットテコンV’の実写映画製作とともにゲーム, TVシリーズ, 出版, ミュージカル, マーチャンダイジング, テーマパークなど 'ロボットテコンV‘を活用した多様な事業を実行に移している.

忠武路ある関係者は “これからは国内の他の市場, すなわち事業多角化を通じる滑路を模索する傾向が増えている. 特に難しい市場状況でこのような成り行きが決まった成果を生むことで期待する”と言った.

ユンヨス記者 tadada@donga.com
記事入力 2008-12-06 07:57
by kazem2 | 2008-12-06 10:59 | News