ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

円高に日本コリアタウンも”つかれ病”

<クッキー社会>
全世界的な経済寒波の影響で日本内 ‘コリアタウン’も極甚な不況に処して商人たちが足をばたばた踏みならしている. 去る 3日捜した日本東京新大久保(新大久)に位したコリアタウン通りは財布を閉めてしまった日本人たちと韓国人観光客減少によって寒い姿だった. それさえもお客さんたちの出入りする所は ‘韓流商品’を売る店たちと価格がチープな粉食屋だけだった.
♡クッキーニュース




◇“コリアタウン, 年末書き入れ時が消えた”
こちらで ‘大韓民国’という名前の韓国食堂を運営している朴賢者(43・女)さんは “例年に比べて売上げが 30%も落ちた”と泣き面を作った. 三枚肉とテンジャンチゲなどを売る食堂内部は映画俳優ベ・ヨンジュンとイ・ビョンホンなど韓流スターたちの写真にきちきちと壁貼りされていた.
朴さんは “こちらを尋ねるお客さんたちの半分が韓国人観光客”と言いながら “しかし最近極甚な ‘円高 現象’で日本に観光来る人がいない. 去年イマムの時 100円に 750ウォン位だった為替が 1600ウォンで 2倍越すように走ったが誰が来るのか”と問い返した.
それに日本人お客さんたちの足までぱったりと切られたと言う. 朴さんは “経済が悪くなれば分限者も一応消費を大きく減らすのが日本人たちの特徴”と言いながら “食堂たちは忘年会の多い年末が書き入れ時なのに, 心配が竝大抵ではない”と嘆いた.

就業や留学を目的に全若者達も冷酷な経済現実の前に苛苛する姿だった. 語学研修のために 2年前日本へ来たというゾンスンヒェ(29・女)さんは “ご両親から毎月 200万ウォンずつを生活費名目で受けて来たが原画価値が反端くれが私はせいでこのごろとても大変だ”と長い一息を吐き出した.

◇韓流商店と安っぽい粉食屋だけ名目維持
ただ ‘韓流商品’を売る店たちは現象維持をしていた. 中年の日本女性たちは三三五五集まって韓流スターたちの写真とティーシャツなどを売る店を移し回りながら楽しがった.
韓流スターたちのブロマイドとアルバムなどを売る店である ‘スターバンク’ 店長イチァンズン(35)さんは “コリアタウンは日本人たちの間で ‘観光の名所’で腰を据えた”と “平日には
100人, 週末なら 300人以上が私たちの店を尋ねる”と伝えた. 彼は “2005年ドラマ ‘冬のソナタ’が日本で高い人気をあつめた後韓流がどの位下向き曲線を描いたりしたがもう安定期に突入したと思う”と言った.

韓国ドラマを通じて日本人たちにも親しい食べ物に近付いたトッポキとのり巻きなどを売る粉食屋たちもお客さんたちににぎやかだった. 餅を売る露店も同じだった. M粉食屋を運営している一商人は “値段が低廉してみたらそれさえも商売がちょっとなる方だ. しかし一般食堂や居酒屋を運営する商人たちは売上げががたっと落ちてこのごろとても焦れったがる”と切なさを表示した.
東京=文・写真国民日報クッキーニュースバックジフン記者 lucidfall@kmib.co.kr
2008.12.04 17:56
by kazem2 | 2008-12-04 18:06 | News