ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2008最高の大衆文化・最悪の大衆文化は?

今年の一年最高の興行映画とヒット曲は何だろう. また最高のチォックバックヤングファなど不名誉 1位ではどんなものなどがあるか. 話題の中心にある最高の記録たちで 2008年を振り返った.

◆‘栄誉の 1位’ 最高なので幸せです

= 今年の一年映画界は ‘良いやつ, 悪者, 変なやつ’(以下ノムノムノム)を漏らして話すことができない. ‘ノムノムノム’は最高の記録が一つ二つではない. 先に ‘ノムノムノム’は 668万観客を動員した最高興行作だ. 200億ウォンほどの製作コストも韓国映画の中で最高だったし, スクリーン数も 1位の 825個で他の映画を圧倒した. ‘ノムノムノム’は去る 20日開かれた青竜映画祭でも監督賞, 撮影賞など最多受賞作になった. ‘ノムノムノム’というズルイムマルで主に殖やしたが, 10自認題目字詰めも最高に這ったのだ.





主演級俳優の中では賀正優の活躍が引き立った. ‘追い手’ ‘ビスティボイズ’ ‘素敵な一日’の主人公である彼は ‘私たち生涯最高の瞬間’ ‘ウルハックギョ ET’のカメオ出演までして観客を楽しくした今年の最多出演者だった.

歌謡の方も少数のビックスタが引き立った. 4年ぶりにカムバックしたソテジはアルバム販売, 音源売上げ, コンサート及び各種 CF 輸入で 500億ウォン以上の売上げをあげたことに推定される. 2位のビッグバンが 360億位に推定されることで見た時絶対的な優位だ. またソテジは単一シングルアルバムでは最多販売を記録したし, ミュージックビデオ最高製作コストの栄誉も抱いた. ‘ヒューマンさせていただき’のミュージックビデオばかりでも 5億ウォンが入って行ったし 8集ミュージックビデオ全体に 15億が投入された.

アイドルグループビッグバンとワンダーガールスは今年も最高の成功街道を走った. 去年 ‘テルミシンドロム’を催したワンダーガールスは今年 ‘ノーボディー’で音楽専門サイトメロンドットコムで 6週連続 1位をして最長記録を生んだ. ‘ノーボディー’はエムネッダッコムで 5週連続 1位, KBS ミュージックバンクでも 4週連続 1位を占めた. ハントチァトによればビッグバンはミニ2, 3集と正規2集などで 47万余枚の販売高をあげて今年最多アルバム販売歌手になったし ‘一日一日’ ‘赤い夕焼け’ ‘最後のあいさつ’ ‘私だけ眺めて’(太陽ソロ曲) ‘ナルブァ帰順’(大成ソロ曲) など最多ヒット曲歌手にも上がった. 一方単一正規アルバムで最多販売は 46万枚を突破した東方神妙の 4集 ‘ミロティック’が占めた.


一方, 地上派ドラマではおばさんの視線を捕らえたドラマの人気が引き立った. kBS2 一日ドラマ ‘微雨や故友や’は 44.2%( AGBニルスンメディアリサーチ集計)に今年最高視聴率を記録した. その外 40%を越えたドラマでは SBS ‘The First Wives Club’ KBS2 ‘ママが怒った’で中壮年層を捕らえたドラマの視聴率高空行進が引き立った.

◆笑うことはできない 1位

= エンターテイメント業界の全般的な不況の中に芸能人たちの高い身の代金は指弾の対象になったりした. 韓国TVドラマPD協会によれば今年最高身の代金の男は MBC ‘エデンの東’に出演したソン・スンホンだ. 回当り 7000万ウォンをもらうソン・スンホンは 50部作であるこのドラマに出演すれば 35億を積ぐわけだ. 去年ドラマ ‘太王使臣期’に出演したベ・ヨンジュンの 2億 5000万ウォンには及ぶことができないが断然トップ水準. 250億という最高の製作コストが入って行った ‘エデンの東’は主演級俳優の出演料ばかりでも 100億が超える新記録を立てた. 一方, 女俳優の中では 10日最初放送する SBS ‘スターの恋人’の主人公チェ・ジウが 4800万ウォンで最高を記録した. KBS2 ‘彼らが住む世の中’のソン・ヘギョは 3500万ウォンでその後を引き継いだ.

TTV芸能プログラムでも不名誉 1位が誕生した. 放送通信審議委員会によれば MBC ‘黄金漁場’は放送 1回当り平均 100回以上の ‘卑劣な言葉’をすることで現われた. 何人かの
MCが登場するこのごろバラエティープログラムは率直で障りない話術を誇る人々を浮上させたが, キムクという毒舌の対価らしくプログラム 1回当り平均 48.3回の卑劣な言葉を日 1位を占めた.

興行で計算して見た時映画界不名誉は去る 10月封切りした ‘モダンボーイ’が占めた. 最高チォックバックヤングファになった ‘モダンボーイ’は 80億ウォン位の製作コストが入って行ったが, 観客は 75万名にとどまって劇場収入が 49億に過ぎなかった. 劇場側に半分をはなしてくれてからは投資?製作社に帰って来る収益はわずか 25億位しかならない. 大作映画のこのような興行失敗は来年忠武路状況にも影響を及ぼす見込みだ.

リ・ヒョンソク?ホングドングフィ?五軟株記者/oh@heraldm.com
by kazem2 | 2008-12-04 12:20 | Movie