ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

大韓民国映画大賞"追い手” 独走か

<OSEN=手南原の映画散歩>
年初に吹いた '追い手' 望むことが年末を貫いている. 春窮期には 450万名観客でフングヘングモルイをしたら経済寒波でもっと寒い今年の一年始終各種映画賞候補と受賞をほとんど一気に処理する勢いだ.
そんな '追い手'も去る月 20日第29回青竜映画賞では惜しさをたくさん残した. 青竜映画賞候補に最多ノミネートになった ‘追い手’は意外に主要部門首相を皆逃して, 主演男優賞(金尹錫) ただ一つのトロフィーだけ取りそらえて年末映画宴の付添い人と転落した.






映画祭最大関心事である最優秀作品賞は映画 ‘私たち生涯最高の瞬間’(以下ウセングスン)に帰った. 新人監督賞と脚本賞は映画 ‘ミスにんじん’の李軽微監督, 監督賞は 700万観客を突破した映画 ‘ノムノムノム’のキム・ジウン監督が占めた. '追い手'よりノミネート部門が一つ少なかった 'ノムノムノム’は監督賞を含めて撮影賞美術賞最多観客上 4個部門受賞に気炎を吐いた.

青竜で自尊心がいたんだ '追い手'に 4日大韓民国映画大賞は名誉回復の舞台だ. '追い手'は二つの映画祭を合して皆 19個部門に候補者を出した. キム・ジウン監督のブロックバスター '良いやつ悪いやつ変なやつ'が合計 15開路 '追い手'を追撃している.

候補面々のみをおいてみれば青竜より大韓民国映画大賞で '追い手'の独走様相がもっと目立つ. 映画祭の核心に違いない最優秀作品賞候補に '追い手'は入って行った一方に 'ノムノムノム'は抜けている.

'追い手'のナホングジン監督は青竜映画賞と違い大韓民国映画大賞では監督と新人監督, 二つ部門同時制覇を狙っている. '追い手'の最優秀作品, 監督, 男優主演, 新人監督, 脚本脚色など 10個ノミネート部門が 'ノムノムノム'の 7晴れて見てずっと充実だという感じだ.

カンヌ国際映画祭で好評を博した '追い手'が年末授賞式でどれだけ多いトロフィーを荒すかに忠武路の視線が追われるこのごろだ.
mcgwire@osen.co.kr

2008-12-04 午前 8:13:52 [0]
by kazem2 | 2008-12-04 08:24 | Movie