ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

韓国映画界”R”の恐怖

世界経済鬱病の主犯 'R'(Recession, 景気後退)の恐怖が韓国映画界にも伝染した中に損益分岐点を低めて取るのが大勢で落ち着いている.
俳優たちのギャランティーを含めて不必要な費用構造を減らして泡抜くのに出たのだ.
先週クランク業一チェ・ソング ク・イヤングは主演コメディー映画 '救世主2ータクシードライバー'の損益分岐点は 20万名. この映画に必要となった純制作費は低予算映画水準である 5億ウォン余りだ. どんなにこんな計算が可能だか. 解答は製作コストの最大の部分を占める俳優とスタッフの人件費節減にあった.





この映画の一スタッフは "映画が興行を打った後対価を受けるミニマムギャランティー方式を活用した"と "一応映画がよくできると私たち人件費も引き上げるという切迫することが作用した"と言った. このために撮影回送も 20回で釘を打って, コンテ作業などフリープロダクション過程を徹底的にして製作期間を縮めた.
'救世主2'の製作社 CYフィルムソングチァングヨング代表は "純制作費予算は 15億ウォンだが一応 5億ウォンだけ使って残りは損益分岐点を越した後決済する方式を取った"と "乾いたタオルを組むという心情で映画を作った"と言った. チープに撮影したが絶対 'サンティ'を出さないのもこれらの目標だった. 江南大路を全面統制するなど関係機関の協助を最大限活用したのはそんな理由のためだった.
グァン・サンウ・李報営主演メロー映画 '悲しみよりもっと悲しい話'の損益分岐点も 55万名水準だ. これは総製作コストを 20億ウォン以上書かないという話だ.

このような超絶薬製作の背景にはやっぱり俳優とスタッフの譲歩が誘い水役目をした. り・ボンスとグァン・サンウ・李報営など主演級俳優たちが自分のギャランティーを低めた後興行収益で補償受ける事にしたのだ. ウォン平気監督と叔母ヶ撮影監督などスタッフたちもこのような隊列に合流した.
この映画の製作者キム・カンスエムネッミデ−オ引っ越しは "忠武路の不合理な泡を皆抜くこと"と言いながら "この映画が興行を打ったら私たちが使った支出内訳書を公開する容疑がある"と言った. 彼は "一後半作業業社の場合作品当たり平均 9000万ウォンをもらうのに私たちが交渉して見たら 2000万ウォンに成事になった"と "製作コスト上昇の責任を俳優にだけ回す風土は当たらないようだ"と指摘した.
この映画は扮装とメーキャップ費用まで減らすために俳優たちと企画社に慈悲負担を要求して人目を引いた. 金理事は "そんなことから減らして行かなければならない"と線を引いた.

しかし無条件的な緊縮が韓国映画をいかす解法にならないことと言う声もある. 泡を抜かなければならないことは当たるが低予算映画や品質に影響を与える緊縮は困るという話だ.

CJエンターテイメントマーケティングチーム李サンム部長は "不況であればあるほど韓国映画のクォリティーを高めるのに力を注がなければならない"と "'ノムノムノム' '海雲台'のように
100億ウォンが超える映画にも目を向ければこそ観客たちの多様なニーズを満足させることができる"と言った.

ロッテエンターテイメント催健勇常務は "低予算映画が韓国映画危機克服の解決策になることはできない"と "韓国映画が回生しようとすれば観客たちの費用備え満足度と交換価値を満たしてくれるのが急先務"と言った.

ウェルメイド映画が観客の支持を受けて, ここで発生した収益がまた映画製作に使われる先循環構造が引き立たなければならないという指摘だ.

金犯席記者 kbs@joongang.co.kr
JES金犯席記者 2008.12.03 10:52
by kazem2 | 2008-12-03 13:08 | News