ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2008放送街 10大ニュース⑧~⑩ OSEN

<OSEN=キム・ミンジョン記者>
8. 2008 スターたち, 社会イシューに声を高める

2008年初狂牛病を取り囲んだ牛肉収入反対と FTAと係わった自分の考えを公開石像やミニホームページなどを通じて表明したスターたちの積極的な態度が人目を引いた.
一番先にイシューになったことは映画俳優キム・ミンソンのミニホームページ. キム・ミンソンは自分のミニホームページを通じて “(狂牛病牛肉を食べるより) かえって青酸カリを口の中にはたいて入れた方が良いろう”と言う文を残して話題になった. この以外にもキム・ヘス, イ・ドンウク, ジ・ジンヒなど多い芸能人たちが牛肉収入を反対する意見を表明した. また映画俳優正餐とキム・ブソンなどは直接蝋燭集会に参加して国民とともに牛肉収入反対を叫んだ.
歌手イ・スンファンとキム・ジャンフン, ユン・ドヒョンなどは直接集会に参加した後舞台の上に上がって国民の意味に同参して話題になった. このような芸能人たちの社会イシューに対する積極的な意思表明は国民の関心を悟らせてくれる覚醒剤役目をした. しかし芸能人たちのこのような公開的発言が守衛を越して国民の叱咤を受ける場合もたびたび発生した.





9. 2008 テレビ劇場, リメークブームが吹く

2008 テレビ劇場のキーワードの中で一つはすぐ ‘リメーク’だ. 今年特にマンガや小説, 映画などを原作にしたドラマたちが人気を呼びながら ‘リメークブーム’を形成したりした.
ドラマ ‘食客’ ‘タチァ’ ‘甘ったるい私の都市’ ‘風の国’ ‘風の花園’ などはマンガ, 小説などもう検証された事がある原作を土台で構成されて多くの人気をあつめた. また ‘帰って来たトッベギ’と ‘総合病院2’はそれぞれ ‘ソウルトッベギ’と ‘総合病院’を現代に当たるように脚色して話題になったりした.
2008年を強打した ‘リメークブーム’は 2009年にも続くように見える. 現在 ‘恐怖の外人球団’を脚色した ‘2009 外人球団’と ‘帰って来たイルジメ’ などが MBCで放映される予定で, 日本マンガ ‘花より男子’をリメークしたドラマ ‘花より男子’も今年の末 KBSで放映される予定だ.

10. 2008 芸界, 飛虎感が大勢

2008 芸界は誰が何だと言っても飛虎感スターたちの天国だった. 特有の鼻声で多くのアンチファンたちを駆って通った県営は多くの芸能プログラムに出演して自分の飛虎感要素を個性と魅力で昇華させた. コメディアン信奉ではやっぱり飛虎感を武器で放送街に出たが彼女ばかりの自信感とはつらつ, 率直することで現在は多くの大衆から愛されている.
毒舌と大どなりの代表走者金うそとパク・ミョンスも飛虎感で世間の注目を引いた. キムクという相手に卑劣な言葉と毒舌を経ることなしにこぼし出して ‘毒舌の 1人者’で位置したし, パク・ミョンスは ‘無限挑戦’ ‘happy together’ など多くの芸能プログラムでどなるギャグで 2人者の席に上がった.

ricky337@osen.co.kr
2008-12-03 午前 7:40:18
by kazem2 | 2008-12-03 08:53 | News