ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

利権に群がる詐欺横行

<'詐秤族どじょう' 文化行事に泥水
"無料チケット得よう" スタッフ身分証偽造から記者行世まで
報道資料海外販売・招待券闇取引も>

海外ポップアーティスト公演企画・広報をする Pさんはこの間公演場外で公演スタッフたちが集まっている所を望遠レンズでのぞき見ている 20代達を見つけて仰天をした. 高性能カメラを動員してスタッフたちの首にかかっている身分証を密かに取っていたこと.
Pさんは "これらは望遠レンズで取ったスタッフの身分証を何時間ぶりに巧みに複製, それを突き出して悠悠と公演場に入って行く"と "カラープリンターの性能がもう偽札まで作ることができる水準に達していてこの位 1回用身分証作ることは手軽い事"と言った.








■ 身分証偽造, 外国言論詐秤

コンサートや映画試写会など指定された人々に無料で開かれる各種文化行事にいろいろな手段を動員, ただで出入りする一名 '詐秤族'が増えている.
これらは行事門鑑を密かに複製して流通させるとかにせ物名刺を作って身分を欺く手法を使っているが特別に大きい日をかけないから主催側の積極的な製紙を受けない時が多い. しかし試写会切符を集めて暗市場に販売するなど深刻な事例もたびたび目立っている.
コンサートの場合詐秤族たちは一応言論社記者たちのレビュー記事を検索してひとりひとりの性向を把握した後, その記者が行かないような公演の企画社に電話をかけて "XX日報記者なのに取材申し込みをしたい"と騙る.
一公演企画社関係者は "これらは暗々裏に回る記者たちの名刺を求めた後これを利用してにせ物名刺を作って主に公演場を尋ねない記者の身分を盗用している"と "公演主催側もすべての言論社記者たちの顔が分からないからもたらすハプニング"と言う.
外国言論を装う事も目撃される. 韓流スターたちを主に管理する一大型マネージメント社関係者は "上手な日本語を駆使しながら日本の関連雑誌社記者と自分を紹介した後招待券を要求した事例たちがある"と "こんな場合あれやこれや計算しにくくて仕方なく入場券を送ってくれたことがある"と言った.

■ 韓流スター資料海外に売るまで

詐秤族たちがただ無料公演観覧のために動くことはそれさえも大人しい水準だ. 一部神経が太い詐秤族は不法的な暗市場を作って経済的利益を追い求める場合もある.
特別な身分確認過程なしに定期的に求めることができる映画広報資料はこれらの手軽いモックイッガムだ. 映画俳優たちの写真ファイルと日程などが盛られた報道資料は驚くべきことに詐秤族を通じて海外市場で移れば大きいお金儲けになると言う.
広報社 '映画人'の催恩栄室長は "イ・ビョンホン, グァン・サンウなど韓流スターの映画報道資料は東南アジア, 日本市場で魅力ある商品だから記者詐秤を越えて初めから資料をムングトングイに持って行く場合もある"と "インターネット競売サイトに幾万院水準で出した資料を私たちが見つけて取り引き中断要請をならなかった事もある"と言った.
記者あるいは映画社関係者で身分を欺いて試写会切符をもらって行った後これを市場にドエパは事例も発見される. 映画社きらきらのバックヒェギョング室長は "映画 '良いやつ悪いやつ変なやつ'の試写会の時座席を 1,200席や用意したのに記者 120人が席がなくて帰る状況が起って把握して見たら, 日本人観覧客たちが席を占めていた"と "記者などで騙った人々があらかじめ切符をもらって行った後これを日本人たちに売ったといううわさが流れる"と言った.
e0109292_818593.jpg

洋紅株記者 yanghong@hk.co.kr

入力時間 : 2008/12/02 03:10:22
by kazem2 | 2008-12-02 08:15 | Movie