ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

数値でみた4年間の放送界事情

<創刊特集>
数値で見た去る 4年間放送界

<マイデイリー = ツェナヤング記者>
金融危機に引き継いだ実物経済危機, その余波で芸能界も景気不況でつかれ病いを病んでいる. この時点で 4年間変化された放送界の姿をどうかな. マイデイリー創刊 4周年を迎え '数値'で見た 4年間の放送界を手短によく見た.

4年間視聴率が高かったドラマたちは?





1. MBC '大長今' 57.8%(2004, 自体最高視聴率基準. AGBニルスンミデ−オリソチ)

2. SBS 'パリの恋人' 57.4%(2004)

3. MBC '私の名前はキム・サムスン' 50.5%(2005)

4.MBC '朱蒙' 50.2%(2006)

5.KBS 2TV 'ばら色人生' 47.7%(2005)

6. KBS 2TV 'うわさが立った漆工株' 47%(2006)

7. KBS 2TV '愛情の条件' 45.4%(2004)

8.SBS '空移施なの' 44.9%(2006)

9. SBS '天国の階段' 42.4%(2004)

10. SBS 'バリでの出来事' 40.4%(2004).

この外にも KBS 2TV 'フルハウス' 40.2%(2004), MBC '屈強なさいグムスンよ' 40・1% (2005) SBS '私の男の女' 38.7% (2007), KBS 2TV '二番目プロポーズ' 38.4%(2004), KBS 2TV 'ご両親戦傷で' 36.2%(2005), KBS 2TV 'ビョルナンヨザビョルナンナムザ' 36.6%(2006), SBS '銭の戦争' 36%(2007) などが視聴率面で良い成績をおさめた.

資料で見る時, 去年から 40%がふらりと過ぎるいわゆる '大当りドラマ'が誕生されなかったということが分かる. これからは 30%台にだけ近接しても '国民ドラマ'という話を聞く. 景気低迷で広告を通じる収入が減って 'ドラマのドラマみたいな沒落'がつながっている状況で全国民を感動するようにした国民ドラマたちは弱弱しい香水を催している.

およそ 4年間人気あった芸能プログラムたち

最近芸能プログラムは 1年が過ぎると長寿プログラムだと呼ぶほど生命力が短い. 急速に変わるトレンドのためだ. こんな渦中に最近 4年間を基準で 1年以上視聴者たちに愛された長寿芸能プログラムの平均視聴率と最高視聴率をよく見た.

1. KBS 2TV 'ギャグコンサート'(2004.1.4~2008.11.23) 平均 17.5%, 最高 28.8%(2004.1.4)
(2001.5.27~2008.11.23 基準では平均 20%, 最高 34.4%(2003 1. 26)

2MBC '無限挑戦' (2006.5.6~2008.11.22) 平均 16.3%, 最高 28.9%(2008.02.09).

3.KBS 2TV 'happy together' (2005.1.6~2008.11.20) 平均 14.8%, 最高 22.8%
(2008.02.14).

44 KBS 2TV '想像プラス'(2004.11.2~2008.11.5) 平均 13.9%, 最高 24.9%(2006.3. 7)

5. KBS 2TV 'スポンジ'(2003.11.8~2007.11.10) 平均 13.9%, 最高 22.5%(2004. 8. 14)

5.KBS 2TV 'ハッピーサンデー'(2007.03.11~2008.11.23)は平均 13.7%, 最高119.7% (2008.06.15).

6.MBC '黄金漁場' (2006.07.07.~2008 11.19) 平均 13.5%, 最高 19.1%(2008.01.16).

7.SBS '野心満満' (2005.01.03~2008.01.14) 平均 13.4%, 最高 22.6%(2005.01.10).

8. MBC '日曜日日曜日夜に' (2005年 1月~2008年 5月, 分離編成の前) 平均 12.7%, 最高 18.2%(2007-1-28).

9.SBS '日曜日が良い' (2004.3. 28~2008. 8. 17, 分離編成の前) 平均 12.6%, 最高 21.6%(2008.7.20)

10. MBC 'ユ・ジェソックキム・ウォンヒの遊びに来て'(2005.01.01~2008.11.24) 平均 11.3%, 最高 22.3%(2005.07.22).

11. KBS 2TV '美女たちのおしゃべり'(2006.11.26~2008. 11.24) 平均 10.2%, 最高 16.7%(2007.12. 17)

12. KBS 2TV 'スポンジ 2.0%'(2007.11.24~2008.11.22) 平均 9.8%, 最高 14.6%(2007.12.01)

調査結果をよく見れば公開コメディー 'ギャグコンサート'の人気がトークショー, リアルバラエティーが浮び上がりながら 2004年以前よりちょっと低調になったことが分かる. また現在最高 MCで評価を受けるユ・ジェソックとカン・ホドンの力を感じることができる. ユ・ジェソックが進行する(進行した) '無限挑戦', 'happy together', 遊びに来て', '日曜日が良い' などがおよそ 4年間視聴者たちに一番愛されたプログラムたちの中で皆名前をあげた. カン・ホドンやっぱり '日曜日が良い', 'ハッピーサンデー', '黄金漁場', '野心満満' など 4個以上の人気芸能プログラムで猛烈な活躍した.

4年間変化した演技者出演料, 2004年 1000万ウォン→ 2008年 1億ウォン台に

4年間スター級演技者たちの出演料は天井不知で聳えた. 2004年イ・ビョンホン, ソン・ヘギョ, パク・シンヤン, アン・ジェウクなどが 1000万ウォンが超える会堂ツルヨンリョウル受け始めた.

2005年 MBC '悲しみ恋歌' 当時グァン・サンウ, キム・ヒソン, SBS 'プラハの恋人'のチョン・ドヨンが回当たり約 1500万ウォンの出演料を受けた. 2006年 NBC '狐は何をしたら'でコ・ヒョンジョンは 1000万ウォン位が高い 2500万ウォンを支払ってもらった.

そうするうちに去年放送された KBS 2TV '悪い愛'に出演したグァン・サンウは回当たり約 7000万ウォンをもらったし, SBS '銭の戦争'でパク・シンヤンは 5000万ウォンの出演料を受けた後延長放送分で回当り 1億 7000万ウォンをもらった.

去年放送された MBC '太王四神紀'のベ・ヨンジュンは回当たり約 1億 5千万ウォン~2億ウォンをもらったと伝わる. 現在トップスターたちは 2000万ウォンは基本に過ぎて, 5000万ウォンから 1億間を受ける. 4年の間約 5倍~10倍高くなったわけだ.

トップスター出演料だけでなく新人級の出演料も引き上がった. 一有名新人俳優は回当り 1800万ウォンをもらうことと知られた. 有名中堅演技者たちも出演料が引き上がった. 4年前には 300万ウォン線だったが今は 700万ウォン線に至った.

このように主要演技者たちの出演料が上がって, 主演級演技者の出演料が多くはドラマ会堂製作コストの半分以上を占める事例が続出している状況だが, 全般的なドラマ視聴率は徐徐に低くなってドラマ赤字構造を深くなっている. これによって最近ドラマ PD協会は出演料上限線を作ろうと意味を集めた.

一方 2003~2004年放送された ‘大長今’の会堂製作コストは 1億 3000万ウォンだったが, 2006~2007年放映された ‘朱蒙’は約 2億 6000万ウォンで 3年ぶりに 100%が引き上がった. ミニシリーズ物も 70~80%まで上がった

4年になったプログラム

去る 2004年 11月 6日初放送を一 KBS1TV 'コンサート 7080' が 30日 4年間の大長征を経って 200回迎える. 進行者ベ・チョルスは 200回に迎えた所感で "こんなに長くすることができなかった"と "大韓民国難しい時代を一緒にかきわけて来た私たち世代のための放送に責任感を感じる"と伝えた.

(ツェナヤング記者 nyny@mydaily.co.kr)

記事情報提供及び報道資料 press@mydaily.co.kr

モバイルマイデイリー 3693 + NATE/magicn。/ez-i
マイデイリー記事送信 2008-11-29 09:29 | 最終修正 2008-11-29 10:33
by kazem2 | 2008-11-29 12:49 | News