ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ロンドン韓国映画祭レポート FILM2.0

<ロンドン韓国映画祭レポート>
♡FILM2.0記事

ロンドン, 韓国映画で染まる
ロンドン韓国映画祭がいつのまにか三番目を迎えた. 最近韓国映画の流れるのはもちろん海外市場で韓国映画の位置を見積って見られる興味津津な映画祭だ. 同胞たちから, 現地言論から熱い関心を受けた映画祭現場を公開する.

ロンドン韓国映画祭08(TheLondon Korean Film Festival 08)が現地時間 11月 6日ヨーロッパ最大複合文化空間であるロンドンバビカンセンターで派手に開幕した. 駐英韓国文化院(Korean Cultural Center UK)と韓国文化コンテンツ振興院(KOCCA)が共同主観した今度映画祭は 11月 6日から 12日までロンドンバビカンシネマで, 11月 13日から 15日までリバプールファクト(FACT) 私のピクチャーハウス(Picture House)で総 15編の作品を紹介した.

###FILM2.0の記事の右横のカラーTVマークをクリックしてみてね
戻る時は上の段の「FEATURE」をクリックして 出てきた画面のキム・ジウン監督のところをクリックしてください###



開幕作に招請されたキム・ジウン監督の <良いやつ悪いやつ変なやつ>(以下 <ノムノムノム>)を含めて <鋼鉄中: 公共の敵1-1> <セブンデイズ> <私たち生涯最高の瞬間> <派手なお休み> など最近封切られた韓国映画たちとキム・キヨン監督の <下女>, 愈賢穆監督の <誤発弾>が韓国古典映画にそれぞれ招請された. また <ウォンテッド> <ムリムイルゴムの私生活> <愛はタンパク質> <アーチとシパック> 登場・短編アニメーションと尹城号監督の独立長編映画 <銀河解放前では>この招請されてロンドン現地観客たちと会った.

映画祭開幕式には一般観客たちと一緒に映画祭スポンサー関係者及びイギリス内映画製作社, 配給社及び主要日刊紙, 映画関連雑誌記者たちとロンドン所在大学映画学科教授, 学生たちが大挙参加した. 映画祭初日と二番目日上映された <ノムノムノム>は開幕 2週の前にもう切符が売り切れて作品に対する現地の熱い関心と熱気を感じらせた.

去るカンヌ映画祭で <ノムノムノム>のイギリス配給圏を購入したアイコンピックチォスのジャックブリリアント(Zak Brilliant)は “<ノムノムノム>は ‘東洋を背景にした西部劇’という点でとてもおもしろい. 来年 1月劇場で封切りする予定にあり封切り 3ヶ月後人 4月頃に DVD 発売開始を予定している”と <ノムノムノム>のイギリス内善戦を期待した.

開幕作上映の前の招請ゲストで舞台に上がった <ノムノムノム>のキム・ジウン監督と俳優イ・ビョンホンは観客たちの熱い歓呼と拍手を浴びた. キム・ジウン監督は “経済危機で世の中が取り込んだのにオオバ魔道当選して, もう世の中がもうちょっと平和になるようだ”と現わした後 “<ノムノムノム>には残忍な場面もたくさん出るがこの映画が世界平和に少しでも寄与したら良いだろう”と言って観客たちの大きい笑いを催した.

マイクを渡されたイ・ビョンホンは “この映画は思いきり拍手して大きい声で笑いながら見られる負担のない映画”と紹介して観客たちに笑わせる場面では思いきり笑うことを前もって注文(?)した. キム・ジウン監督とイ・ビョンホンはイギリス封切りを控えて <ノムノムノム>のために BBCとインデペンデント, CNNを含めた主要言論, 映画関連媒体たちと二日にかけてインタビューをしたりした.

映画祭二番目日には <ノムノムノム>の上映後トニーレーン都賀進行する観客との対話が用意された. キム・ジウン監督の新作を観覧した現地観客たちの鋭い質問がつながったが, 三人の人物の差を浮上させにくくなかったかと言う質問にキム・ジウン監督は “今度作品で一番念を入れた部分は人物の差別的なキャラクター構築だ. これが映画を見る観客たちには三人の主人公たちのカットサイズ, 編集スタイル, 画面アングルの変化を通じて見て易しく感知されることができること”と返事した.

観客たちはキム・ジウン監督の映画街 <静かな家族>から <長靴, 紅蓮>までハリウッドを含めた他の国でリメークになったという事実に驚きを禁じえなくてそれに対するこの上なく大きい関心を見せた. 一方 <長靴, 紅蓮>と <甘い人生>はイギリス内でもう DVDに発売開始された事があり, ケーブルチャンネルを通じて何回放送されたりした. ロンドンを初めて訪問したというイ・ビョンホンはハリウッドに進出した俳優らしく上手な英語で問いに返事した. 撮影の中に何が一番大変だったかと言うトニーレインズの質問に彼は “何より一番大変だったことは馬に乗ること”と返事した後 “しかしやっぱり一番大変なのは英語で質問に答えること”と言って観客たちの爆笑を催した.

ロンドン韓国映画祭08は 10余年前から多様な団体と機関を中心に散発的に開催されて来ている途中 2006年文化観光省と韓国コンテンツ振興院共同主観でロンドンどこ来たシネマ(Odeon Cinema)で 1回ロンドン韓国映画祭で正式開催された. 去年からは駐英韓国文化院主観で開催されているし, 上映場所もヨーロッパ最高の複合文化空間と呼ばれるロンドンバビカンセンターに移して進行して来ている.

ロンドン韓国映画祭08は最近韓国映画の流れをひと目に見られる最新映画から古典映画, アニメーション, 独立映画に至る多様な作品を紹介して来た. 特に現地で認知度が高い監督たちの回顧展も一緒に進行して来たが, 去年には <オールドボーイ>のパク・チャヌク監督が <サイボーグだが大丈夫なの>とともにロンドンを尋ねた事があり今年にはアジア映画評論家であるトニーレインズとともにこのイ・チャンドン監督の回顧展が開かれた.

<密陽> 上映の前に進行された講義 ‘このイ・チャンドンの映画世界’でトニーレインズは “このイ・チャンドンの映画をまともに分かるためには韓国現代史の理解が先行されなければならない”とこのイ・チャンドン監督が監督でデビューする前作家とエーディー路参加した <その島へ行きたい>の一場面を見せてくれて監督でデビューするまでの旅程を紹介した. 彼は “軍人出身ではない大統領が選出されることで私たちは今時代にこのイ・チャンドンの映画にあえるようになった”と言ったりした.
ヨーロッパ内一番規模が大きい同胞社会がいるイギリスで開かれる韓国映画祭に対する同胞社会の関心も熱かった. 同胞言論社たちと駐在員, 事業家, 留学生たちの多様な助けることと関心で映画祭は盛況裏に進行されることができた. イギリス人ご主人と <密陽>を一緒に観覧した 60代の一同胞は “<密陽>と一緒にすぐれた韓国映画たちを周辺の中で・長年層のイギリス人たちに見せてあげたいのに, 見せてくれる機会がとても少ない”と映画祭を含めた韓国関連文化行事が拡がったらと望むことを聞かせた.
南東制映画祭コーディネートは “ロンドン韓国映画祭はイギリス人たちと韓国人たちだけではなくロンドンに居住する多様な国籍の観客たちが韓国映画とあえる機会を提供してくれること”と言いながら “今度映画祭で反応が熱かった古典映画 <下女>と一緒にイギリス観客たちには疎いことがあるが新鮮さを与えることができる作品を捜し出して紹介することも新しい疎通の方法”と伝えた. 来年には ‘多様性’だけでなく新しい ‘発見’を導き出すことができるロンドン韓国映画祭になるのを期待して見る.

すごいやつ, すごい観客

ロンドン韓国映画祭08 ゲストでロンドンを訪問した <ノムノムノム>の俳優イ・ビョンホンは韓流スターらしくロンドン現地でも多数の日本女性ファンを駆って通った. ヒース空港で花を持って待ったおおよそ 40代日本女性ファンは “イ・ビョンホンの演技には純粋さがついている. 初めてロンドンを訪問するイ・ビョンホンを直接見られるようになってとても嬉しい”と言った. 映画祭初日と二番目日上映された <ノムノムノム>の切符を求めることができなかった観客たちは ‘悪者’の顔を見るために劇場内外で何時間の間立って待ったりした. 何人のファンは飛行機に乗って韓国から付いて来たりしたなんて, 実にすごい俳優とすごい観客に違いない.
2008.11.24 / ロンドン=朴人で通信員
by kazem2 | 2008-11-24 20:19 | Movie