ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2009はハリウッド映画ラッシュ

<抱かれること記者 coolass@sed.co.kr>

映画配給社たちの 2009年封切り予定作の中で来年にもハリウッドブロックバスターが絶対的優位を占め, 強気を見せることと見込まれる.
国内メージャー投資配給社とハリウッド直配社たちの配給スケジュールを分析した結果, 海外話題作で ‘トランスフォーマー2’ ‘スタートレックもっとビギニング’ ‘天使と悪魔’ ‘ハリーポッターと混血王子’ など数十編が国内封切られる予定だ. 一方韓国映画は ‘海雲台’ ‘戦友致奠’ など何作品を除けばこれと言う大作がなくて韓国映画の立地が細くなることで観測される.






◇ハリウッド大作全方向 ‘空襲’ = ハリウッドブロックバスター級映画が 2009年年初から国内映画館通りを強打するように見える. トムクルーズが主演してブライアンシンガー監督がメガホンを取った ‘作戦名バルキリ’が来年 1月 22日封切りする.
20世紀フォックスが製作したこの作品は 2次世界大戦当時ヒトラーを暗殺しようとするドイツ軍将校たちに対する話でキャスティング段階から大きい話題を集めた. フォックスの他の作品も人目を引く.
エックスマンシリーズの後続編である ‘エックスマン誕生: ウルボリン’も 4月公開される計画だ. ヒュゼックメンが主演した作品で前編で公開されないストーリーを土台でスケールを大幅に育てた.
マンガを原作で限り ‘ドラゴンボール’(3月)とアニメーション ‘子供須恵であって3’(7月) なども封切りを待機している. パラマウントが製作した ‘ワッチメン’は 3月観客と会う. この作品は映画 ‘300’のジャックスナイド監督が演出した.

来年度最高話題作である ‘トランスフォーマー: 敗者の逆襲’は 6月公開される. 前編は 2007年韓国市場で全国観客 750万名を動員, 突風を起こした. ここに TVシリーズである ‘スタートレック’を映画で移した ‘スタートレックもっとビギニング’も同月観客に会う. イ・ビョンホンが出演した ‘G.I.JOE: 戦争の序開き’も 8月映画館通りを熱く焼くように見える.

トムハンクスが主演した ‘天使と悪魔’は ‘ダヴィンチコード’の後続編で 5月上映される. この外にもワーナーブラザーズの大作であるブレトフィート主演の ‘時間は逆に行く’ (2月)と ‘ハリーポッターと混血王子’(7月) ‘シーロックホームズ’(下半期) なども会ってみることができる. クリスチャンベールがゾーンコーナーに出演した ‘ターミネーター4’(5月)も除くことができない大作映画だ.

◇かちかちに凍った投資心理に萎縮する韓国映画 = 来年度韓国映画期待作の中で総製作コスト規模 100億ウォンを超える大作は ‘海雲台’ ‘戦友致奠’ など何作品に過ぎない.

もちろんブロックバスター級映画が減ったことも深刻だが中小型規模の韓国映画制作編集が急減することと予想されることも目を注ぐ書き入れ時. 韓国映画は去る何日の間年間 80~100編ぐらいが製作されたが来年には最悪の場合 30~40編にとどまることと見込まれる. 投資心理が極度に萎縮して製作を準備の中だった作品が相次いで腰砕けになる実情だ.
しかし製作編修が減ったにも 2009年には質的に競争力ある作品が封切りを控えていて速断することは早いという意見もある. 来年上半期パク・チャヌク監督の ‘コウモリ’ ボン・ジュノ監督の ‘マザー’ ツェドングフン監督の ‘戦友致奠’を含めて ‘チァウ’ ‘国家代表’ ‘亀走る’ ‘花火のように蝶のように’ などが雪道が行く映画たちだ.

入力時間 : 2008/11/17 17:14:09
by kazem2 | 2008-11-17 18:12 | Movie