ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

文化コンテンツ特別講義

"監督を説得させることができるほど作品に対する正確な解釈と方向を持って判断しなければならない"

'ノムノムノム'の製作を進行したチェ・ゼウォンバルンソンフィルム代表は去る 13日 '文化コンテンツアカデミーキャンパスオープン特講'でプロデューサーの役目に対してこのように言った.
'融合時代コンテンツ産業, こんな人才が必要だ'を主題で文化コンテンツ企画創作アカデミーとサイバー文化コンテンツアカデミーが共同主観した '文化コンテンツアカデミーキャンパスオープン特講'では CJエンターテイメントの金病席公演事業本部長とバルンソンピルルムチェ・ゼウォン代表が参加して文化コンテンツ産業の潜在性とプロデューサー養成の大切さに対して講演する時間を持った.
この日オープン特講には文化コンテンツ業界関係者だけではなく教授, 大学生, 主婦など各界各層の参加者 250人余りが集まって盛況裏に開催された.






バルンソンチェ・ゼウォン代表は実際コンテンツを製作する過程でプロデューサーの役目に対して映画 'ゾッウンノム,悪者,イサングハンノム'の事例を持ちながら話した. 催代表は "作品の海外進出を考慮して多様な角度で明確に判断して調律しなければならないことがプロデューサーの役目"と強調して "ノムノムノムは企画段階から国内市場と海外進出に対する夫夫他の戦略で投資者たちを集めたし現在 14ヶ国にお目見えする準備をしている"と伝えた
これと共に講演を進行した金病席本部長はミュージカル 'ヘドウィック' 'ケッツ' 'ギムゾングウックチァッギ' など年間 300億ウォンの公演投資を決める '韓国ミュージカルの大きい手'だ. 金本部長は講演を通じて "国内市場でミュージカルを含めた公演分野は現在産業化の初期段階"と言いながら "最近世界ミュージカル市場は新しい作品素材がアジア文化圏で捜しているから源泉を持っている私たちはもっと多い機会を持ったわけ"と言った.
特に二つの講演者皆 "作品性と興行性を皆取り揃えたコンテンツを掘り出して海外市場で成功をするためには製作, マーケティング, 広報, 投資などの過程を総体的に管理することができる専門的な人力が必要になること"と言いながらプロデューサー養成の必要性を力説した.

今度オープン特講に参加した成均館大経営学科 3年生烏有里学生は "一般人たちはめったに会いやすくない実務者たちに会って文化コンテンツに対する現場の話を聞くことができる有益な時間だった"と "文化コンテンツ産業に対するビジョンを見られたしこれからの進路に対してもう一度考えて見られる良い機会だった"と講演所感を明らかにした.

朴小宴記者 muse@asiaeconomy.co.kr

♡講演会の様子(News naver)
by kazem2 | 2008-11-14 11:37 | News