ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

成功の陰に名プロデューサーあり!

11月 13日文化コンテンツ企画創作アカデミーキャンパスオープン特講開催

プロに聞く "融合時代文化コンテンツ産業, こんな人才が必要だ"

'韓国ミュージカルの大きい手' 金病席本部長と <ノムノムノム> チェ・ゼウォン代表の招請
"雨, BoAは多い. 彼らを掘り出して世界的なスターに育て出すプロデューサーが必要だ"(ソングスングファン PMC 代表, 2008大韓民国コンテンツペアカルチャートーク '流れ'で)
マンガがミュージカル, ゲーム, また TV ドラマで作られるジャンル融合の時代, 我が国はもちろん中国, 日本, 東南アジア, ヨーロッパ, 南米市場を出入りする文化コンテンツ市場のグローバル化を導く核心人才はまさにプロデューサーだ.
え!「ノムノムノム」の日本進出の話が?!



文化コンテンツ産業全般に対する深みのある理解と専門知識は勿論, 観客と読者, 市場を正確に把握して未来トレンドを眺めることができる慧眼を取り揃えなければならないプロデューサー. 彼らの役目と大当りコンテンツ製作ノーハウに対して代表的なプロデューサーたちに直接聞くことができる席が用意される.

韓国文化コンテンツ振興院(院長昔だけ)は来る 11月 13日(木) 延世大学校工学院大講堂で 「融合時代コンテンツ産業, こんな人才が必要だ」を主題で '文化コンテンツアカデミーキャンパスオープン特講'を開催すると明らかにした. 文化コンテンツ企画創作アカデミーとサイバー文化コンテンツアカデミーが共同主観して延世大経営大学が後援する今度特講は CJエンターテイメント金病席公演事業本部長とバルンソンフィルムチェ・ゼウォン代表などが参加して創作者ではない企画者の視覚で眺める我が国の文化産業に対して率直な意見を広げる.

バルンソンフィルムチェ・ゼウォン代表は 660万名の累積観客を記録して 2008年最高の映画に浮び上がった <ゾッウンノム, 悪者, イサングハンノム(以下ノムノムノム)>を製作したプロデューサーだ. 今度特講では <ノムノムノム>に 200億ウォン規模の総投資額を導き出すことができた秘訣とキム・ジウン, ボン・ジュノなどスター監督たちとの製作ノーハウを聞くことができる. 特に <ノムノムノム>の日本進出とゲーム, マンガ, キャラクターへの OSMU(ウォンソースマルチユース)に対する戦略もうかがうことができる.

一方今度オープン特講にはソウル大経営大学院文化コンテンツグローバルリーダー過程を導いている移動期教授と成均館大文化産業研究会の金再犯教授などの専門家たちも参加して未来韓国経済を導いて行く文化コンテンツ産業の流れと可能性に対して評価する. 移動期教授は "ウォルトディズニー, ドリムウォックス, ピックサみたいな企業が我が国で現われるためには文化を産業で眺めて多様な価値を作り上げることができるプロデューサーの養成が重要だ"と言って今度オープン特講に対する期待を現わした.

韓国文化コンテンツ振興院人材養成チーム金相賢チーム長は "文化コンテンツ産業は発展可能性が限りない. 特に就業誘発係数が違う産業に比べて大きさのため青年失業解消にも寄与することができる"と "今度オープン特講が才能と熱情がいる若い人才たちにとって文化コンテンツ産業にたくさん挑戦するきっかけになるように願う"と言った.

今度オープン特講は電話(02-3153-2102~5) または電子メール(brain@kocca.kr)で辞書受付をすれば誰も参加することができるし参加費用は無料だ.

出処 : 韓国文化コンテンツ振興院
連合ニュース報道資料記事リスト|記事提供 : 連合ニュース報道資料
記事入力 2008-11-06 11:27
by kazem2 | 2008-11-06 12:00 | News