ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

TVに戻ってきたスクリーンスター成績表!

‘半分成功, 半分の失敗.’

映画市場の不況のため大挙 TV ドラマに移動したスクリーンスターの成績表が期待に達する事ができない. 視聴率に代表される興行パワーでも演技力評価で名前値と身の代金にふさわしい結果を出すことができないこと.
一応興行が不振だ. 2004年 ‘フルハウス’ 以後 4年ぶりに TV ドラマで復帰したソン・ヘギョとヒョンビンの ‘彼らが住む世の中’は去る 27~28日初 2回放送分が視聴率で苦戦した. 二日間それぞれ 7.1%と 5.8%(TNSメディアコリア)で同時間帯ドラマである ‘エデンの東’ ‘タチァ’に大きく滞った. ソン・ヘギョは発音と演技力論難にまでぶつかった. 早くて分量が多いせりふを消化するのにぎこちなかったという視聴者の意見が広まるする.





まだ放送初盤ではあるが映画 ‘青注意報’と ‘ファン・ジニ’での失敗を取り返ししてキャスティング 0順位トップスターと同時に韓流スターとしての位相を確認することができるか期待半分憂慮半分だ.

映画界で ‘演技派’で認められて今年初 ‘私たち生涯最高の瞬間’で興行性まで確保したむん・ソリも TVほどは成績表があまり満足ではない. 週末ドラマ ‘私の人生の黄金期’は去る 25日と 26日二日間視聴率が 12%と 13.6%. 全般的には平均水準を越すことができない.ムン・ソリは前作 ‘太王四神記’ではミスキャスティング論難とともにこの前になかったアンチファンもできた. ‘私の人生の黄金期’での演技も視聴者の好き嫌いがちょっと行き違っている. 映画で受けた全幅的な支持とは全く違うようにムン・ソリ出演ドラマを見るファンの目にはざらざらしてつやがない感じが少なくない.

‘風の花園’のムン・グニョンは話題に比べて期待以下の視聴率で ‘半分成功’に止めた. 15%を出入りする視聴率で同時間帯ドラマである ‘ベートーベンウイルス’ ‘風の国’に比べて劣勢を乗り越えることができない. ムン・グニョンは男装女人の中性的な演技に対する好評が慰安だ.

ヨム・ジョンア ボン・テギュの ‘ウォキングマム’とイ・ソンジェ主演の ‘大韓民国弁護士’は出発から終わるまで話題の中心から押し寄せていたし視聴率もそれぞれ 10~15%台とヒトケタに止めた.

ただ ‘オンエア’のキム・ハヌルと ‘食客’のキム・レウォン, ‘ニューハート’のキム・ミンジョン チョ・ゼヒョンなどは安定的な視聴率と話題性, 演技力を見せてくれて ‘TVへのUターン’を成功的に評価を受けた.

スクリーンスターの TV ラッシュは年末と来年まで続く. チェ・ジウ ユ・ジテの ‘スターの恋人’, イ・ビョンホン キム・テヒの ‘アイリス’, チョン・ウソンの ‘シティーハンター’, ソ・ジソブ シン・ヒョンジュンの ‘カインとAbel’ などが製作?放送予定だ.

リ・ヒョンソク記者(suk@heraldm.com)
2008.10.30.11:48
by kazem2 | 2008-10-30 14:50 | News