ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今年輝いた50人☆③movieweekより

2008年を輝かした創造的エンターテイメント 50人
e0109292_11365696.jpg


● 異才陣音楽監督
<モダンボーイ>は音楽が完成させた映画だ. 長期間続いた編集作業, その間数えきれなく変わったナレーティブの間隔を音楽が補ってくれている. 何より異才陣音楽監督の長所は柔軟な疎通が可能だということ. 映画のために自らの固執を押えつけることができる. 事由の時間に比べて早い時間の内に作業を終わらせてしまう迅速なことも共同作業者たちには魅力で近付く. ‘ゲヨウル’を含んで <モダンボーイ>を作り出すために選曲した多様な曲たち, そして完成度のために作曲した音楽たちは映画を引き立つようにした. 国内に素敵な音楽映画をお目見えしようとする欲心を育てている異才陣音楽監督. 仮に一作品でばかり見せてくれた才能ではないから充分に期待をかけて見るに値する. 止まり院記者

● 故 地中県武術監督
“空でも悠悠と飛び回したら良いだろう.” 故 地中県監督を惜しんだチョン・ドゥホング監督の言葉だ. 映画撮影途中不意の事故でソルンドルの短い生を終えた 故 地中県監督は <ノムノムノム>を遺作で世の中と別れた. 10余年私はソウルアクションスクール 1芸者で映画版に入門した以後彼は ‘身投げをするアクション’で通じた. チョン・ドゥホング監督は “キム・ソンス監督の <一月至愛>というミュージックビデオを撮る時, カメラにぶつかる危ない状況だったが, 特有の瞬発力で危険を兔れた. あの時彼の真価を見た”と述懐した. キム・ジウン監督は “<ノムノムノム> 初盤アクションデザインを組む時映像コンテを作るのに決定的な役目をした”と言った. 彼のアクションは永遠に観客たちの記憶の中に残るでしょう. 知勇陣記者





e0109292_11374927.jpg


● 金恋心広告音楽作曲
‘結婚ではない出れば笑えば良いし~ 小じわ増えれば小さく笑えば良いし~.’ チャン・ドンゴンが歌ったこの歌, 誰にも慣れた穀日のだ. 明るくて楽しみがわくメロディーに, 露骨的に製品を広報しないながらも, 易しく改詞して呼ぶことができる柔軟性を取り揃えた ‘ドエゴソング’は熱風のように 2008年大韓民国を捕らえた. この音楽はところで金恋心さんの作品. 大学時代から倦まず弛まず作曲をして来た彼女が広告音楽を作ったのもいつのまにか 10年が経った. マクドナルド, コカコラ, サンタフェ, モトローラ, T-リングなど 2,000余曲も過ぎる広告音楽が皆彼女の手先で誕生した. グァンゴウムアックエソチァングザックザの著作権が認められない点が一番惜しいという彼女は, これから自分が設立した会社 ‘ミントコンディション’を通じて多様な音楽作業を長続く計画だ. アンヤングユン記者

● チョン・ドゥホング武術監督
チョン・ドゥホング武術監督の唇が水ぶくれになった. ただ映画 <前愚癡>とドラマ <千秋太后>の武術監督を引き受けて疲れる日程を送っているからだけではない. 彼は今夜の眠りをそびれて一日一日を送っている. 変化する韓国アクションの流れを読んで, 韓国アクションを世界に知らせようとする彼の抱負が考えのように易しく解けアンアソだ. チョン・ドゥホング監督はこの間 ‘ライジングアクションスター’ プロジェクトの審査委員を引き受けた. 今後の 2年を眺めて企てたこのプロジェクトは韓国を代表するアクションスターを養成するという計画. しかし百方走り回りながら助けを求めたが, 現実は冷情だった. それで彼はひたすら “世界的に魅力を感じることができるアクション俳優”のみのために自分のすべてのエネルギーを降り注いでいる. 彼の振り撤いた種子が大きな実を結ぶ日を約束して見る. 知勇陣記者

e0109292_1138516.jpg


● キム・ヒョンイル公演企画
イエロナインは今年 ‘Yellow MusiQ’と言う公演シリーズをロンチングしてマイケミカルロマンス, ヴィヨック, マルン5, クリックファイブを招待した. 李商銀もアップグレードされた舞台で公演を持った. “浮かんでいる外国バンド及び実力良いインディミュージシャンたちを渉外して信じることができる関係を作る”と言うキム・ヒョンイル代表の意図が成功的に進行の中だ. 長い間公演企画係に携わって来た彼は ‘多様で深みのある音楽文化’を掘り起こして行くという抱負を持っている. 主類と非主流が均衡を成さなければならないという望むことが今年リストにとけている. ペンタポトロックペスティボルもあったし, アヴリル・ラヴィーン, 株ダースプリーストなどがいらっしゃった. これからプリシルラ中, イックストリムの公演が残っている. イエロナインの思慮深い来韓公演おかげさまで生がずっと楽しくなった. 洪水頃記者

● 洪光号ミュージカル俳優
<スウィだからトド> 土匪の登場に公演を見ている皆の目が固定された. 洪光号と言う名前のその新人は次の作品である <シワッアイウォノシ>に出演してキャスティング 0順位に上がる俳優になった. 彼は <明成皇后> アンサンブルで舞台が帰る過程を煮ったし, 軍楽隊に入って行って楽器を学んだ. 賢い俳優のまじめな姿勢は今の洪光号を作る根本になった. “率直に熱情に対する変化は感じることができない. 周辺の反応に絶対動搖しないようにする. 自らをコントロールすることができる原動力はやっぱり熱情だ.” ゾスングウは洪光号が ‘地球で歌が一番お上手だ’と誉めた. 地球で歌が一番お上手な洪光号は今 <ジキル恋人ハイド>で生まれかわる予定だ. インタビュー中にも演習室に駆け付けたくてやきもきする彼のエネルギーは舞台の上で直接確認しなければならない. 理由陣記者

e0109292_11394491.jpg


● ビッグバン歌手

ビッグバンは太初に宇宙を誕生させた大爆発を言うことだ. 子供達グループビッグバン. 名前本当によく作った. まさに子供達係のビッグバンだ. ビッグバンは 2006年デビューであると言う自分のヒット記録を順に更新しながらミニ 3集にのぼるまで相変わらずの人気を守っている. 9月 27日を最後に放送活動を折ったが ‘一日一日’は相変らず順位に上がっている. ビッグバンに派生された大爆発の余波は今後ともずっと持続するでしょう. G-ドラゴン, 太陽, 勝利, 大成, TOP. 五人のスーパースターは 11月, 新しいアルバムを持って帰って来る. イヘリム記者

e0109292_11403684.jpg


● ギムテフン全方向エンターテイナー
さあ, ここにさしでがましい文化ごろつき一人紹介あげる. ポップ音楽を紹介と映画を解釈して恋愛問題にまでおせっかいをする. そして TVとラジオを奥座敷みたいに穿って通う. コラムニストで, DJで, そして甚だしくはバラエティープログラムまで占領してしまったギムテフン. 彼は最近コラムニストとして独歩的な活動を広げている. コラムと DJ 活動の幅を広げるために選んだ TV 出演. 彼はこんな式の活動自体を ‘自らに対する実験’ あるいは ‘私の方式の呼客行為’と表現する. 選択は有效だった. 生まれつきの気ばたらきと話術, そして筆力が作り出したシナジー效果は彼にもっと多くて多様な活動舞台を持って来てくれた. 重さだけ取る評論より大衆に近付く道を選んだポップコラムニスト. 賢くて創意的な文化界のナルゴンダルだ. 止まり院記者

● パク・ヨンホミュージカル製作
<シワッアイウォノシ>は断然今年最高の話題作だった. この作品が韓国に入って来ると言った時皆がまさかしたが ‘ミュージカルヘブン’のパク・ヨンホ代表という話に首をうなずいた. 彼は大韓民国ミュージカル係で生気地に作品を作る製作者で有名だ. “正確なキャラクターで正確に作品を作るように正確な判断が必要だ. 観客を作品で徹底的に説得しなければならないのだ.” パク・ヨンホ代表は現在新村にミュジカルヘブン専用映画館を建立の中で来年にあげるラインナップだけ総熱も作品だ. 現在オーディション衆人 <スプリングオウェイクニング>は来年最高の期待作だ. とても有名な俳優たちがオーディションに挑戦したし合宿ワークショップを経って最終選抜する. 彼は易しく見てくれない. そうだから作品を絶対易しく舞台にあげない. その鋭い判断力が今大韓民国ミュージカル係をふんだんにさせている. 理由陣記者

e0109292_11412533.jpg


● 金霊気シツエイション・コメディー PD
<ククソムの秘密>は新しさに対する熱望から始まった. <順風産婦人科> <触りなくこんにちはキック!> などギムビョングウック PDとともに傑作シツエイション・コメディーを誕生させて来た金霊気 PDは既存シツエイション・コメディーがしない試みをして見たかった. 家族と青春を脱してアドングバドング生きて行く会社員が主人公になったし, 撮影はセット場ではない島と森で皆進行された. ミステリーが結合されたシツエイション・コメディーは興味津津だったし, 多様な解釈の可能な結末は ‘シーズン 2’に対する期待感につながった. しかし “視聴率面で惜しさが残る”と言う金霊気 PD. 彼が野外のあらゆる騷音と天気, 時間と悽絶な死闘をしてゴジブスレ完成した <ククソムの秘密>は韓国シツエイション・コメディー社の地平を拡張させたフレッシュな名前に記憶されるでしょう. アンヤングユン記者

● 演劇熱戦 2 演劇製作
実は今年大学路は特に力が抜ける. 宣伝している件 ‘演劇熱戦 2’の作品が唯一だ. チョ・ゼヒョンがプログラマーに出ながら始めた演劇熱戦 2は客席シェア 100パーセントという信じにくい記録で観客と会っている. <下手な人々> <老けた泥棒話> <ブラックバード> <リタ手懐けること> <ライフインもうシオト> <帰って来た厳査場> <セーフ> <よく眠ります, ママ>まで演劇の楽しさを広くまき散らす中. 現在大学路でこれほどの完成度を誇る作品は珍しい. “くたびれないでまともに集めるために努力している. 作品一つずつ入って行く時より一つずつ新しいのをしようという覚悟で臨んでいる.” ホ知恵代表の覚悟のように演劇熱戦チームは忙しいところにも毎日毎日ファイトの中だ. 演劇熱戦が一つのブランドで観客たちに信頼を得たいという彼らの念願はもう成り立つのに十分であった. 理由陣記者

e0109292_11421815.jpg


● 金病だけノー陣リュダムコメディアン

KBS<ギャグコンサート> コーナー寿命が 3~4ヶ月位になるこのごろ, そんな流れなんかものともしなくておおよそ 10ヶ月を占めているコーナーがある. 初めには PDすら 3ヶ月を眺めた, 可能性がないコーナーだった. 正しく無茶な二人の師弟と執拗に見えるがそのやっぱりあっけない MCの漫談が楽しい ‘達人’だ. 今 ‘達人’は一つの現象になったし, 熱いイシューを駆って通っている. 金病だけノー陣リュダム. 三人の人の縁は 8年前にさかのぼる. 当時映画 <贈り物>のコメディアンオーディション場面に出演するために集まった三人の名医コメディアン志望生だった彼らはあの時から何か ‘通じた.’ “ギャグは本当に親しいとよくできる”と口をそろえて言う. その言葉はあっという間に即席でギャグ一つをさっさと作り出す彼らのきらめくアイディアで如実に証明された. 知勇陣記者

● 信奉ではコメディアン
高等学生時代からコメディアンになりたかった釜山少女は二十も肉になった年やたらにソウルに上って来る. 以後チョン・ユソン社団でユーモアを鍛えて 20期 KBS 公採コメディアン試験に応試する. そして 4年後. 彼女は今自分の名前をただバラエティープログラム MCを含めて放送局 3士とケーブル, CFを歩き回って最高の全盛期を謳歌している. 彼女の名前は信奉船だ. 彼女は “私は本当に運が多い人”と謙ったが, それはまさに謙遜だ. IQ テストで言語駆使力が 98点になるほどに言語にイッオソだけは他の追随を許さない彼女は, 気ばたらきある話術で人を吸いこむ魅力がある. そしてそれは汗と努力の結果だ. そしてその努力は相変らず熱い. 彼女の未来がもっと期待される理由だ. 知勇陣記者

e0109292_1143942.jpg


● 河上百デザイナー
河上百はこのごろ身が十個あっても不足だ. グループシャイニの感覚的衣装を設計するスタイリストとして, 各種広告のファッションを導くディレクタとして, ケーブル TVのおいしそうな進行者として, 独特の河上百スタイルを創造するデザイナーとして忙しく活動している. 中学時代偶然に本の TV ファッションプログラムが彼の目を掌握してから彼の夢はデザイナーになったし彼の生は服で書く日記になった. 20代初盤にもうあつい人気を支払った位残酷な混乱と苦痛の時期を耐えて 30代に立ち入った彼はもうファッションない生を想像することができない. 多様な活動と新しい出会いがファッションに対するアイディアを刺激するという河上百は 10月末 ‘変な池の海賊たち’という主題でファッションショーを準備してぎっしりした日々を過ごすところだ. アンヤングユン記者

● イインシク ‘パピノム’ 最初製作
その奴は良いやつ, 悪者, 変なやつと一緒に尋ねて来た. 奴は悪魔のように人を中毒させた. ‘パピノム’は <ノムノムノム> シンドロームと助け合った UCC パロディーコンテンツだ. <ノムノムノム>の BGMだった Sant Esmeraldaの ‘Don’t Let Me be Misunderstood’に絶妙にもアイスクリーム ‘パピコ’の古い CMソングをミキシングしたこのファイルはインターネットを数えきれなく覆い被せたし, 幾多の 2次, 3次パロディー物を派生させた(最近までも). “映画を見る始終パピコ CM輪ずっと浮び上がって脳の 3分の 1は笑っていた. 早くハブチョブァヤゲッダン考えに夜おそくまどろみながら作業しながら完璧なシンクロ率に私自分も驚いた.” ウェブプログラマーであるイインシクさん, 一名 ‘ティユヌニム’の今年夏は面白い経験を共有した人が特に多かった楽しい季節だった. イヘリム記者

e0109292_11435939.jpg


● ウゾングワンクリエィティブディレクタ
気ばたらきある話術とすぐれたファッション感覚. スタイルプログラム進行者なら取り揃えなければならないこの徳目に ‘創造本能’まで持った人がすぐウゾングワンクリエィティブディレクタだ. ケーブルチャンネルストリオンの <トーク & シティ 2>を進行中の彼はかつてファッションマーケティング分野でこの創造本能を認められた. ジーパンブランド ‘ニックス’の広告を引き受けてコ・ソヨンとともに画譜撮影を進行して ‘スターマーケティング’の手始めを開いたこと. “クリエィティブディレクタという職することが雄大に聞こえることができるのに実はそうではない. 新しいことを作ったら誰もクリエィティブディレクタになることができる. 私は大衆?ファッションともうちょっと易しくあえる ‘道’を作るのだ.” <トーク & シティ 2>でもブランド協賛下でも受けないで直接歩き回りながら捜したチップを知らせてくれるという彼. ウゾングワンが作る ‘ファッションに行く道’は今後とも多い人々に混むでしょう. 倫序県記者

● 叔母ヶ撮影監督
“監督が船長なら, 私は障害物にぶつからない方法を思う人だ. 私が目的地を決めるのではない.” 謙遜な叔母ヶ撮影監督は <ノムノムノム>を始めながらキム・ジウン監督に二つの座標を受けた. ‘新しくて, 面白く’が全部だった. ‘障害物’ 中の一つであった言葉アクションを撮るためにカメラ五つ台と吟りながらも, ‘本当に楽しい映画’という目的地が確実に見えて幸せだった. 今年は後輩金病で撮影監督の依頼で何人の先輩たちと <考古 70>のライブ場面も撮って見た. <長靴, 紅蓮> <天下壮士マドンナ> などでまじめに履歴を積んで来た彼に映画撮影は相変らず ‘神秘の世界’だ. 他の考えを持つのが重要だと読書に熱心である叔母ヶ撮影監督は韓国映画撮影の新しい航海図を描いている. 現在これしてくれた監督と野心満々と準備した <29年>のクランクインを待っている. 洪水頃記者

e0109292_11445367.jpg


● 勧誘陣衣装監督
“私の勝手にすることができて良かった.” <ノムノムノム>は勧誘陣衣装監督に新しい創作の場になった. 彼は時代的考証はよるが, 多くの文化圏のスタイルを混合して独特ながらも各キャラクターにぴったり合う衣装を完成した. “映画コンセプト上アメリカ, ロシア, 日本, ドイツ, イタリアなどのスタイルをすべて使っても構わなかったから多様な試みが可能だったし, おかげさまで本当に楽しいように作業した.” 歳 ‘やつ’たちだけではなくチャンイ一派と三国派一員たちの衣装, アクセサリーを全部違うようにデザインして, タンティの弾個数まで合わせたという彼は映画衣装はディテールしなければならないと強調する. “映画衣装は ‘キャラクター’が着る服だ. そうだからキャラクターに当たる具体的なコンセプトをよく取ることは基本でカメラアングルと照明までも考慮しなければならない.” 彼の創意的な感覚と細心な手助けは総 180余個ボックスの中に保管された <ノムノムノム>の衣装にそっくりそのまま盛られている. 倫序県記者

● 調和性アートディレクター
調和性アートディレクターは <ノムノムノム>で ‘時代をデザインした’と言う. 帝国主義時代接境地域であるだけに多様な文化が自分勝手にもつれていたはずだ. そのため <ノムノムノム> 美術のコンセプトは ‘混乱’と ‘ごちゃまぜ’だった. “残っている資料が基本になったが ‘載せろと言っても良かったでしょうに’という考えをデザインでたくさん移した. アートディレクターとして大きい挑戦だったし大きい成就だった.” 熱情がもたらした ‘チームワーク’の味も忘れることができない. 映画に対する熱情で固く団結したスタッフたちおかげさまでもっと素敵な美術を具現し出すことができた. <前愚癡>と <金さん漂流期>につながるフィルモグラフィーは人気を見当をつけるようにする. 監督たちは彼が追い求めるクールする ‘效率性’の原則を尊敬する. 朴ハン予算課つらい状況の中で調和性アートディレクターは常に魔術を使う. きれいな美術ではない, 合理的な美術が韓国映画の新しいトレンドになっている. 洪水頃記者

★創刊 7周年全面改編! “すべてのものが新しくなった <ムービーウイーク>に会ってください!”★

2008-10-27 movieweek
by kazem2 | 2008-10-28 09:36 | Movie