ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

韓流追っかけ♡泣いて笑った「日本おばさん」

#場面 1. 去る 18日清州で開かれた文化の日記念式は ‘ヨンサマ’ 熱気でほかほか盛り上がった. 500余名の日本ファンは文化勳章を受けるベ・ヨンジュンを見るために 2泊3日日程で韓国を尋ねた. 旅行社側は隣近ホテルの 150 客室を予約するなど観光日程を取ったし, 清州は時ならぬ観光特殊にあった. 同日 3時, ベ・ヨンジュンが参加すると知られた江原道ホンチョンの朴聖雄ー新恩情カップル結婚式場の前にも日本ファンが長蛇の列を成した.

#場面 2. 去る 9月 9日日本毎日新聞は友情工事に勤めたおおよそ 50代オフィスレディーが窓口端末機を操作して顧客の口座からお金を流用して逮捕したと報道した. ベ・ヨンジュンのファンであるこの女性はベ・ヨンジュンを付きまとうための資金を用意するためにこのような犯行をやらかしたと明らかにした. 静岡に居住するこの容疑者は普段にもベ・ヨンジュンが東京へ来る度に上京したと言う.





‘韓流スターいる所に日本おばさんいる’と言う言葉がほとんど常識のように通じている. 韓流スターのスケジュールを幾列にも通している人々は公式的な行事はもちろん撮影場, 史蹟な日程まで追って迷っている. 一例で ‘ベ・ヨンジュンツアー’は彼の所属社と家, 行き付けヘヤショップ, スポーツセンターまで付きまとう. ‘冬のソナタ’で火が付いた日本おばさんの韓流スター死闘はもう韓国あちこちで体感することができる状況だ.

しかしスターの顔を一回でも見られるという希望に大きいお金を出して来た人々は薄っぺらな商術に泣いたりする. 経済力が裏付される日本中年女性を狙った商術に目がくらんだ旅行社は韓流のイメージまで台無しにしている.

◆あきれる日本おばさんのファン心=今月初開かれた釜山国際映画祭で ‘日本おばさん’は断然として話題だった. 本部ホテルと同時にスターハウスに選定された海雲台グランドホテルロビーには韓流スターを見るためにうろつく日本おばさんをいつでもあえた. イ・ビョンホンが泊るという事実が知られながらこのホテルの客室は早目に予約が満了したと. ‘良いやつ, 悪者, 変なやつ’(以下ノムノムノム)のオープントークが開かれた海雲台ピプビルリジでも珍しい風景が演出された. 予定された行事時間は午後 6時だったが夜明けから腰を据えた日本ファンが目立った. 日盛りの照り付ける日の光を避けるためにこれらが梁山を広げてがらんとした舞台の前に座っている姿は人目を引くに十分だった.

‘ノムノムノム’は去る 7月試写会場も日本ファンが寄り集まった. おかげさまで座席が法外に足りなくて韓国の映画担当記者が映画を見られない事態まで続出した. 当時試写会場ではチケットを検査して外で出そうとする映画側関係者と韓国語が聞き分けない振りをしながら堪える日本おばさんファンの一戦神経戦が映画手始め直前までつながる笑うことができない光景が起ったりした.

ドラマ撮影場もこれらを避けることができない. 撮影場ツアーが旅行商品に堂堂と販売されているから. MBC ‘エデンの東’と KBC2‘彼らが住む世の中’の撮影場にはソン・スンホン ソン・ヘギョなどを見るために日本ファンが倦まず弛まず群がって来ている.


◆韓流冷やす薄っぺらな上述=韓流スターを付きまとうには少なくないお金がかかる. 韓流スターツアーは一般旅行より倍以上高い. オプションの追加されるほど価格は途方もなく上がる. スケジュールだけ提供受ける場合も 18万ウォンをくれなければならないし, コンサートや公式行事参加が日程に含まれれば価格は 2泊3日の短い日程にも 300万ウォンまで走る. 商術は他人の結婚式さえ観光商品で遁甲させる具合だ. ‘太王四神記’の朴聖雄ー新恩情カップルの結婚式はベ・ヨンジュンが参加するという実は一つで 400余名の日本団体観光客が寄り集まった. 外部活動の遠のくベ・ヨンジュンが出ると知られればすぐ旅行商品が作われるのがこのごろ成り行きだ.

しかしこれら商品は所属社や主催側とは全然連携がない旅行商品だ. ベ・ヨンジュンの所属社である BOF 側は今月初 “このごろになってベ・ヨンジュンさんの一挙手一投足を一緒にする観光商品が増えている”とベ・ヨンジュンの名をつけた蛇行性旅行商品利用にファンの自制を頼んだ. ソン・スンホン側も今年の初映画 ‘宿命’の封切りを控えてにせ物旅行商品に気を付けなさいという当付を下げた.

蛇行性旅行商品が幅を利かせる中に, 初めから日本ファンを公式行事中に吸収する戦略も出た. 先月開かれた SBS ‘風の花園’ 製作発表会にはパク・シンヤンの日本ファン 100人が参加して製作発表会直後ファン合コンを持った. パク・シンヤンの日本ファンクラブとドラマ製作社が推進したことで日本ファン代表は現場に来る事ができなかったファンがドラマの成功を祈って丹念に折ったカードを製作社代表に伝達する時間を持ったりした. ドラマのある関係者は “旅行社の方で作って販売した商品ではなく, ファンクラブが準備して参加したこと”と説明した.

五軟株記者/oh@heraldm.com  2008.10.27.09:48
by kazem2 | 2008-10-27 11:11 | News