ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

釜山スケッチ 映画祭はどこを目指しているのか

好きな韓国映画俳優を質問受ければアン・ソンギとソン・ガンホと答える.

韓流ブームがあるずっと前から韓国映画が好きだった. 1980年代 '鯨狩り'と '深くて青い夜'で俳優アン・ソンギを見つけたし彼の趣だけではなく人間味ある演技に魅かれた.
'シュリ' 以後の韓国映画黄金期に引き立つ学ぶ誰よりソン・ガンホだ. その中でも出世見こみがない限り銀行員が毎晩レスラーに変身して仇を討つ '反則王'は人間の哀歓をユーモアとともに描き出したことに記憶される. 彼はたとえ主人公でも決して中心ではない人物, 滑稽だがどうも冷情な目つきを持った人物を演技する. 描いて映画ではいつも慌ただしく走り回る.





7年前ソン・ガンホが '共同警備区域 JSA' プロモーションのため日本福岡を訪問した時だ. 記者会見は東京でばかり持つと言って無理な頼みを入れて 20分間のインタビューをした事がある.

"体力で勝負する配役が好きですか?"

"身を使うのをあまり好きではないが, 私は美男型ではないから身でも使わなければなりませんね"と言いながら笑いながら冗談言ってから "私たちが暮して来た姿をリアルに描く作品が好きだ"と言って強い印象を残した.

前書きがあまり長くなった. 去る夏逃した '良いやつ, 悪者, 変なやつ'を去る 5日釜山南浦洞の日本人対象上映館で観覧した. やはりソン・ガンホは主人公だが社会周辺部人物に登場したしあちらこちらに走り回った.

釜山国際映画祭上映作は英語とハングル字幕しか提供されないと聞いた. 多くの言語を提供することオブオソだ.

しかし今年は日本人観光客を誘致しようと愼重論の中でも日本語字幕を加えた初上映会が企画されたと言う. それでも句日本軍が登場する映画を日本観客対象上映会にどうして敢えて選択したのか, 劇場で主催側の説明がなかったから明確な意図は分かることができなかった. 参加者の大部分は 'イ・ビョンホン'を見に来たのように見える '韓流おばさん'たちだった. 映画自体は疾走感で通快だったし面白かった. 単純にその理由だったのかも分からない.

去年と今年映画祭で日本人観客が "日本語字幕があれば良いのに…"と言うことをあげた. ハングル表記だけである案内板もあった. スクリーン横にスライドを照らす方式もあるから日本語, 中国語字幕を人気がある作品だけでも提供すれば国際映画祭をいっそう楽しむことができると思う.

釜山国際映画祭は規模が大きくなったし, どんな意味ではメッセージが見えにくくなっている. 分岐点へ来ていると言えないか. 映画祭はどこに向けているか. カンヌか, これとは違うアジア性を志向するか. やや小さい上映会でソン・ガンホの通快な演技を見ながら思い浮かんだつもりだ.

ゴヤYukiko記者(西日本新聞社)
yu kiko.koya@nishinippon-np.jp
by kazem2 | 2008-10-09 20:17 | Movie