ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

釜山国際映画祭 安逸な行事運営ひびく

<釜山=ニューシース>

第13回釜山国際映画祭(PIFF)の熱気が急速に冷却している.

週末(4~5日) 間 ソン・ガンホ, イ・ビョンホン, チョン・ウソン, ソン・ヘギョなどスターたちが順に公式行事に姿を見せて映画祭の雰囲気が熱した. また CJエンターテイメントの夜, 韓国映画の夜など映画団体たちが主催した各種パーティーに映画人たちが集まって夜が強いように盃をしながら親睦を図った.
全般的な韓国映画界の不況の中に少少でも活気に満ちた姿だった.
映画祭開幕当日知られた崔ジンシル自殺事件の衝撃余波は憂慮したこと位大きくなかった. 現場で会った映画人大部分が崔ジンシル事件に切ながったがこれは韓国芸能界現実に対する真摯な討論につながった.




ところで 6日から映画祭の熱気は急に冷えた. 釜山を尋ねた映画俳優, 映画関係者たちが大部分釜山を発ったし釜山に常在した取材陣かなり多い数も撤収した.

去る週末南浦洞等地に映画賞栄冠では売り切れた切符を求めるために夜を徹した熱血映画マニアたちの行列が映画祭の熱気を証明した. しかし 7日海雲台メガボックスの一サングヤンググァンエソでは空席がもっと多かった. 映画祭を行き交う人波の数字も減った.
映画祭主催側の安逸な行事運営が寒くなった映画祭現場にお冷やを注いでいる形だ.

7日午前綾瀬はるか, 矢口史靖監督などが登場した日本映画 ‘ハッピーフライト’の舞台あいさつはただ 10分余りだった. 現場に雲集した映画ファンたちはがっかりするしかなかった. 甚だしくは 8日午前予定された日本映画 ‘グッドバイ’の舞台あいさつは何らの公知なしに取り消しされた.
弱り目に崇り目で釜山が軟膏チームであるプロ野球チームロッテが 8年ぶりにプレーオフに進出して釜山市民たちの頭の中にはいちめん野球考えだけだ. 映画祭組織委員会は 9日三星とのフライオフ 2次戦に金同好映画祭執行委院長とカン・スヨンがそれぞれシタと始球者に出て野球熱気を映画祭と連関させるのを希望している.

伝統の海外のカンヌ, ベルリンなど映画祭は後半部に行くほど緊張感に高くなってむしろ熱気が熱くなる. 栄誉の競争部門対象授賞式が映画祭終わりに開かれるからだ. 映画祭に参加した世界的名声の映画監督, 俳優たちは授賞式に参加するために日程を調律してどん詰まりまで映画祭現場に残る. グランプリが発表される瞬間映画祭は世界的イシューの中心に立つ.

釜山映画祭も遅く ‘ニューカランツアワード’という競争部門授賞式を作ったりしたが, 新人監督に映画製作コストを後援してくれる形態で大きい注目は引くことができない.
6日ニューカランツ監督プレゼンテーションに取材陣が大部分参加しない理由でもある. 不慣れな監督, 俳優たちが大部分だから受賞作品が発表されても映画祭後半を焼くファゼモルイまではならない.
映画祭側は 9日登場する人気監督王家衛(王家衛)と閉幕作 ‘私は幸せです’の主人公ヒョンビンなどが雰囲気を反転させてくれるのを期待している. しかしこれを見守る人々は多くない.

金竜虎記者 yhkim@newsis.com

記事入力 2008-10-08 16:44
by kazem2 | 2008-10-08 18:07 | Movie