ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

釜山国際映画祭 中間決算A’’「不満編」

<アジア経済新聞釜山=苦境席記者>釜山国際映画祭が開幕してから 6日目, これから閉幕まで三日残った. 今度映画祭のハイライトは去る週末挙皆が仕上げされた状態. チャン・ドンゴンを含めた幾多の国内スターたちと海外の新鮮な顔たちが釜山を訪問, ‘映画人の祭り’に同参して国内映画ファンたちとともに呼吸した. 去る 2日から派手な開幕式といっしょに ‘スターリンの贈り物’ など多様な映画たちをお目見えしているがちょっと惜しさを残している今度映画祭を中間点検して見る.




今年で 13回に迎えた釜山国際映画祭が運営上の未熟でにらまれている.

終盤で走り上げている釜山国際映画祭は今年も引続いた上映事故によって観客たちのひんしゅくを買った. 数千人の観客が集めた野外上映館で映画上映が一時間近く腰砕けになって釜山国際映画祭の名声を失墜させたこと.

4日夜釜山海雲台区スヨンマンヨット競技場野外上映場で日本アニメーション 'スカイクローラー'が 1時間 50分ばかりに上映が腰砕けになって 5000余観客が一時間近く待たなければならなかった. 映画祭側は発電機以上に上映が腰砕けになったと明らかにして全額払い戻し措置とともに公式誤りをしたが迅速ではない対処は汚点で残った.

釜山国際映画祭は開幕式の時司会者キム・ジョンウンのマイクが故障する音響事故によって青臭い運営を指摘受けたし 4日ドキュメンタリー '終わらない戦争'が上映された海雲台メガボックスではハングル字幕が提供されなくて不便をもたらして結局観客たちに払い戻してくれたりした.

俳優たちと観客の出会いをはかる野外行事でも青臭い運営は相変らず現われた. 3日午後 12時に予定された映画 '今これどおりが良いです' 舞台あいさつはブジヤング監督と主演俳優ゴン・ヒョジン 
シン・ミンアが 30分ほど遅く到着するによって行事を待った数百人の聴衆が炎天の日差しで時間を過ごさなければならなかった.

俳優たちも不満を吐露することは同じだった. 招請俳優たちの公式指定宿所だった釜山海雲台グランドホテルは規模に似合わない年代のエレベーター運用によって俳優たちの迅速な移動を難しくしたし週末始終スターたちを見るために寄り集まったファンと進行要員, 一般泊まり客などがもつれて複雑な状況をもたらした.

歴代最多である 60ヶ国, 315本の映画を上映する 13回釜山国際映画祭は量的成長だけではない観客サービス側面から質的成長まで思わなければならない時だ.


記事入力 2008-10-07 08:37 苦境席 kave@asiaeconomy.co.kr
by kazem2 | 2008-10-07 09:45 | News