ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ビョンホン 映画「ミスにんじん」試写会参加

来る 10月 16日封切りするパク・チャヌク監督初製作作品 <ミスにんじん>(提供/配給: ビックハウス�ベンティだホルディングス, 製作: �模倣フィルム, 監督: 李軽微) の言論時事と VIP時事が盛況裏に開催された.

特別な挑戦精神で武装した製作者パク・チャヌク, 俳優ゴン・ヒョジン, 監督李軽微が作り出した作品 <ミスにんじん>に対する熱い関心を反映するように, 多くの取材陣たちと映画関係者たちが参加して長蛇の列を成した.
拍手喝采零れ落ちた <ミスにんじん> 言論時事現場
俳優, 製作陣たちも大幅所する!







10月 1日(水) ソウル劇場で開かれた言論試写会現場はいつよりも熱気が熱かった.
<オールドボーイ><親切な金字さん> パク・チャヌク監督, 2004年断片映画界の麒麟児李軽微監督, ペショニスタゴン・ヒョジンの破格的な変身が連日話題を集めた
少ない予算だが完成度高いシナリオとディテールした演出, 盛りの演技など三博子を皆取り揃えた映画というくちのうわさが忠武路を動かすようにした.
いっしょに破格的な設定と直説的なせりふによって青少年観覧禁止等級判定を受けて期待感を高めた.
<ミスにんじん>言論時事現場には取材陣たちが追われてこのような映画の人気を実感することができたし, 時事後拍手喝采が零れ落ちて映画が期待以上の作品なのを証明した
引き続き進行された記者懇談会では製作者パク・チャヌク監督, 演出李軽微監督, 主演俳優ゴン・ヒョジン, 李ゾンヒョク, ソウ, ファングウスルヒェが終始一貫和気あいあいした雰囲気を演出した. 全員皆自ら島映画がとても面白かったと笑いをいっぱい含んで懇談会を始めた.
女俳優としてきれいに見えたかったでしょうに, 壊れた姿をお目見えした所感を問う質問にゴン・ヒョジンは “ミスにんじんを取ってから新しい作品提議が来ないか心配だ” と言いながら笑いながら答えて “何に被せたのか, 両眉熟考ダンボルコトと紅潮扮装さえすれば変に自信感が生じた.” と映画に対する愛情を遺憾無く現わした.
ゴン・ヒョジンの熱い愛を受ける李ゾンヒョクは “幸せな結婚生活をする私としては女達に苦しむ役目が一際大変だった” といたずら気幼い声で所感を明らかにしたし, 美貌の新人ファングウスルヒェは “李ゾンヒョクさんを誘惑するチァングゴシン場面のためにエッチな映画をたくさん見た”と場内を爆笑のるつぼで作った. またソウは “ヒョジンお姉さんは私の運命”だったとゴン・ヒョジンとの幻想の呼吸を誇った.

一方, <ミスにんじん>から製作, 共同脚本, カメオ出演まで 1人 3役を一パク・チャヌク監督は “李軽微監督のデビュー作 <ミスにんじん>が私のデビュー作よりずっとましだ.”ほめたてた. パク・チャヌク監督の応援をもらった李軽微監督は “心が痛い事多い方, 胸が息苦しい方, 大変な事のある方々はミスックイを見ながら上で受けることができてたくさん共感することができるでしょう” と言いながら映画ファンに対する当付を忘れなかった.

2008年韓国映画の中で一番面白い映画!
VIP 時事現場, 最高の監督と俳優たちの絶賛継走が零れ落ちる!

言論時事が進行になった後開かれた VIP試写会には映画授賞式を彷彿させるほどに多くの国内最上監督たちと俳優たちが参加して映画に対する熱い呼応を見せてくれた.
製作者であるパク・チャヌク監督演出作 <コウモリ>のソン・ガンホ, シン・ハギュン, ギムオックビン, ギムヘスックを始じめ韓国映画界代表監督キム・ジウン,このウィンドウ洞,ホ猿護,イ・ミョンセ,リュウ・スンワンとスターたちリュ・スンボン,イ・ビョンホン,迫害である,林修正,カン・ヘジョン,精励院,ギムアズング,イ・ミヨン,キム・ヒョジン,ゾ・ウンジなどが忙しい日程にも <ミスにんじん>を観覧して映画に対する応援メッセージを忘れなかった.

特に恋人であるリュ・スンボンは VIP 時事舞台あいさつ前にゴン・ヒョジンにきれいな植木鉢を伝達して特別な愛情を誇示した.

VIP 時事の後, 監督と俳優たちは “断然として 2008年韓国映画の中で一番面白い映画だ” (キム・ジウン監督), “韓国映画の酸素みたいな生気を吹き入れてくれる画期的で奇抜な映画.

この位に笑わせて面白いかも知れなかった” (ソン・ガンホ), “去年 <密陽>が女俳優の存在感を見せてくれたら, 今年は断然 <にんじん>だ.” (リュウ・スンワン監督), “あまりにも多く笑った.

韓国映画の新しい監督が誕生したようだ.”(ホ猿護監督), “長年の久しぶりに面白い映画に会った.

こんなに思う存分笑って見た映画は初めてだ!”(イ・ビョンホン), “大好きな映画を見たし感動的だった. 韓国映画にこんな女俳優がいるというのが感謝する.”(リュ・スンボン), “個性が溢れるキャラクターが印象的だ.”(林修正), “とても感動的で功效陳氏演技最高!” (カン・ヘジョン), “今年主演女優賞は功效陳氏が乗るようだ” (精励院), “泣いてから笑って時間が経つとは思わなくて面白く見た.”(ギムオックビン)と言いながら <ミスにんじん>に対する惜しみない賛辞を送った.

言論時事と VIP時事を通じて, 2008年最高の期待作で公式認められた <ミスにんじん>はともすると顔が赤くなるシャベルですくい出しの女王ヤングミスック(ゴン・ヒョジン)が片思いする男(李ゾンヒョク)の愛を得るためにするぞっとするほどいやらしい身震いを描いたコメディードラマ.

パク・チャヌク監督製作, ゴン・ヒョジン主演, 2004年すべての断片映画祭を荒した李軽微監督のデビュー作 <ミスにんじん>は熱い呼応を土台でフングヘングモルが拍車をかける予定だ. 韓国映画に新しい発見 <ミスにんじん> 来る 10月 16日封切りする.
by kazem2 | 2008-10-04 05:34 | Movie