ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

映画「スターリンの贈り物」

カザフスタン映画 ‘スターリンの贈り物’は人種と宗教を飛び越える人類愛を主題にしている. 1949年旧ソ連政府によって少数民族たちが中央アジアに移住された時代, ユダヤ人小僧サスィカは強制移送中の汽車の中でお爺さんを失う. 死んだお爺さんの死体とともに捨てられたサスィカはカザフスタンの人里離れた村で会ったカシムお爺さんの面倒を受ける. お互いに差をそのまま認めて家族になる姿が穏かにスクリーンを満たす.

             2008.10.02 21:36



2日釜山うどんメガボックス海運大店で開かれた記者会見に参加したルステムアブドラスェプ監督は “大変で痛い過去だがそんな過去とも別れることはできない"と "悪かったと考えられる過去があったから今があり得て, 今日出る独立したカザフスタンがあり得ると思う”と言った. アブドラスェプ監督は “今のカザスフタンはダミンゾック, 多言語, 多文化国家”と “各民族が持っている固有した文化が一団となって長所をいかすのがカザフスタンが解かなければならない宿題”と診断した.

彼は “まだカザフスタンでもお目見えしない映画を開幕作でお目見えすることができて非常に光栄”と言いながら “PIFF 開幕作に選定されたことが観客たちに近付く初歩みになったようだ”と所感を言った. また “この映画がブロックバスターではないから大きい人気を呼びにくいかも知れないが思う観客なら捜して見るに値する映画と思う”と付け加えた.
韓国を初めて捜した彼は “韓国映画が全世界で大きい力を出していると思う. 韓国映画は歴史的には短いが国際的に名声を得ている”と “カザフスタン映画人も韓国を見ながら学ぶことが多い”と韓国映画に敬意を表した.

彼は “旧ソ連時代の撮影技法がカザフスタンにそのまま伝授されたから技術的な問題などではまだ後進的だが時間が経てば充分に勝って行くことができる”と “アジアで一番立派なフィルムスタジオになると自信する”と壮語した.
釜山=国民日報クッキーニュースキム・ズンヨップ記者
by kazem2 | 2008-10-02 21:58 | Movie