ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

釜山国際映画祭開幕作と閉幕作

第13回釜山国際映画祭(PIFF)の開幕が鼻先に迫っている. 映画祭の花はすぐ開幕作と閉幕作. 釜山国際映画祭は去年一人間の痛みを扱った映画 ‘集結号’を選定したことと同じく今年も人間内面の傷を扱った二本の映画を選定して注目を引いている.
今年選定された開幕作はまさにカザックスターのルトテムアブドラスェプ監督が作った映画 ‘スターリンの贈り物’. 監督は 1949年旧ソ連政府によって少数民族が住んだ所を発って強制で中央アジアに移住される過程をユダヤ人少年子供サスィカの生と編んで少年の視覚で眺める.

閉幕作はイ・チォングズンの小説 ‘ゾマンドックシ’を脚色したユンゾングした監督の映画 ‘私は幸せです’が選定された. ヒョンビンの主演したこの映画は精神病棟を背景で傷受けた人物たちの生をスクリーンに解く. 主人公万寿(ヒョンビン)が精神病院で入院しながら始まる映画は万寿が紙を小切手と医者に渡す場面を見せてくれて物質万能注意の現代人の生を告発する. 青春スターヒョンビンの真摯な演技が映画始終輝かしい.

スポーツワールド黄寅性記者 enter@sportsworldi.com




開幕作には ‘スターリンの贈り物’… 閉幕作には ‘私は幸せです’
左側から開幕作 'スターリンの贈り物', 閉幕作 '私は幸せです', ソン・ヘギョ主演の '詩集'.
by kazem2 | 2008-10-01 11:36 | Movie