ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「ノムノムノム」の日本公開はないと思う理由

映画が上映されるまでには 配給会社がその映画を
バイヤー向けに先行試写会をします
そこで 買い付けになります
そのニュースはすぐにメディアの波にのり
私たちも知ることが出来ます
「ノムノムノム」の場合は 海外映画配給会社はバルンソンと
CJエンターティメントでした
カンヌ映画祭でのフィルムマーケットでは 日本は買い付けに
至りませんでした
その後も日本が買い付けをしたというニュースは聞きません
先行試写会のあと 配給会社とバイヤーとが物別れになれば
日本での公開はありません





バルンソンのチェ代表のインタビューの中にこんな言葉がありました(キャラクターの部分から~)
その後 キム・ジウン監督はソニーのCMの出演料をある団体に寄付をしました
彼はバルンソンの人間です
バルンソンも彼と同じ考えと思うほうが納得します
私はこれまでの状況から 日本での「ノムノムノム」の映画館での
公開はないと思いました
もしかして 一縷の望みとして「韓流フェステバル」で公開されたらいいのにと思いましたが バルンソンと日本バイヤーとの間には
深い溝が出来たのではないかと思います
これは私の考えです
でもあるところで 「ビョンホンの言葉を信じる」と言うとてつもない
ビョンホンに見えない圧力をかけているような人たちがいて
心が痛みます
彼は 何でも行動に示し ファンに応えてくれますが
彼は俳優です
BHエンターティメントの代表ですが 配給会社とバイヤーに
対しては彼も待つ身であると思うのです
私たちと同じように「ノムノムノム」の日本公開を待っていると
思います
ビョンホンに負担をかけてはいけません
彼の新しい作品は「ノムノムノム」だけではありません
来年夏には日本でも公開される「G.I.JOE」があります
「I Come with the rain」はいつになるかわかりませんが
これも静かに待つしかないのです
もっと現実を見て欲しいと思います
あるところで これを書くと 「削除」になりますのでここに書きました
by kazem2 | 2008-09-28 15:37 | 趣のままに