ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

デジタルストリテルリングの効用

誰も口ずさんだロッテ三岡パピコ CMソングに映画 ‘良いやつ, 悪者, 変なやつ’の OSTを合成して誕生した ‘パピノム’はそのリズムと似合う多様な映像と合成されることで果てしなく変形, 再生産されている
第一企画がインターネットで自分を中心に話を再構成する現在の消費者性向を ‘ホモナレンス(Homonarrans・話す人)’ 時代に規定してロッテ三岡パピコ CMソングを代表的に成功したデジタルストリテルリングマーケティングで指折った.




第一企画は 24日 ‘2008 デジタルリドスフォーラム’を開いて新しいデジタル消費者であるデジタルホモナレンスの特徴と企業らがこれらと疏通することができるストリテルリング戦略を発表した.
デジタルホモナレンスの特徴は消費者たちが先に関心ある語り草を積極的に捜し回ること. また情報を同僚消費者たちが話を交わす空間である ‘We Media’から捜して, 該当の商品のホームページより製品レビューサイトの消費者サングプムピョングをもっと信頼する.
多様な話を捜して自分ばかりの方式で理解する過程自体を楽しむ一方自分を話の中心においてストリテルリングを通じて積極的に自分を表現してインターネットコンテンツを作ってあげるのが自分を表現する活動だと思う.
これによって既存アナログ式で業社の商品を一方的に広告することは大きい效果がないし, 消費者たちがブランドと果てしなく話を交わすことができる開かれた構造のストリテルリングが一番效果的というのが第一企画の判断だ.
第一企画はデジタル時代に選好されるブランドは完璧な姿ではない消費者の日常に触れる親しい姿として, マーケティング戦略やはり消費者たちがブランドと果てしなく話を交わさなければならないと指摘した.
また消費者がしたがる話が何なのかを把握するのがまずであり, 消費者が願う空間で自発的に話すように多様なフォーマットの語り草を提供するのが重要だと分析した.
デジタルストリテルリングを通じて成功した代表事例ではロッテ三岡パピコ ‘パピノム’ 外に三星電子ジペル ‘ザラダソング’と三星電子ホンカメだと ‘Troika’ などを指折った.
ホングジヤング第一企画ブランドマーケティング研究所博士は “消費者たちが限りない話を作り上げる時代になりながらより一層企業らのブランドアイデンティティ定立が重要になっている”と言った.

/scoopkoh@fnnews.com コウン競技者
2008-09-24 18:59:14
by kazem2 | 2008-09-24 20:46 | News