ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

コストにみる韓国映画界の不況打開策

2000年代に入って韓国映画界は飛躍的な発展を掘り起こした. 映画 <実尾島>を始まりに 1,000万観客を動員した映画が 3編も登場した. 忠武路には投資金が零れ落ちたし 100億以上の製作コストが投入された大作がぞくぞく製作された.

'そこまで'だった. 製作コストは楽しさと興行を保障することができなかった. 去年封切られた映画 10便の中で 9編が損害を被る具合がのぼった. 映画市場は急速に冷却したし製作コストを調逹することができなくて一部映画の製作が腰砕けになる事態も起った. これからは製作される映画も手に指折るほどだ.
こんな状況中に '柄を減らした' 映画たちが忠武路の代案で浮び上がっている. 映画 <考査:被疑中間考査>(以下考査)と <映画は映画だ>(監督張勳・製作キム・キトックフィルム) <素敵な一日>(監督李ユンギ・製作スホンジイエント, 映画社春) などが代表的だ.




三映画の製作コストはそれぞれ 25億, 30億, 40億ウォンほどだ. 去る 8月並んで封切られた 'ビッグ3'である映画 <ゾッウンノム悪者イサングハンノム>(170億ウォン・以下ノムノムノム) <目には目これにはこの>(80億ウォン) <様は遠いところに>(100億ウォン)の製作コスト総合が約 350億ウォンなのを勘案すると 4分の 1水準だ.
<ノムノムノム>が全国観客 700万人を動員して今年最多観客動員作に記録されたが受益率側面では <考査>に及ぶことができない. <考査>は早目に損益分岐点である 95万人を超えて最終観客 170万人をひいて集めた. 投資額備え 2倍に近い利益をもらった.
ある映画関係者は "<考査>と <ノムノムノム>は作品のスケールと海外評価などを考慮する時単純比べることができない作品だ. しかし效率性側面で見る時分明 <考査>は <ノムノムノム>をしのいだ"と評した.
<映画は映画だ>は秋夕期間の間約 30万名の観客を動員して純制作費 15億ウォンをもう回収した.
俳優ソ・ジソブの復帰作である <映画は映画だ>は短い製作期間と低い製作コストにもかかわらずがっちりしているシナリオと俳優たちの名演が観客たちの大きい呼応を得ている. <映画は映画だ>の関係者は "週末を経ってマーケティング費用まで回収して損益分岐点を越えることに観測される. 今年封切られた映画の中で一番洗うわけ黒字に転換された映画になるでしょう"と見通した.
柄を減らした映画たちは俳優たちが製作コスト減縮のためにギャランティーを低めたことでも有名だ. <素敵な一日>の俳優チョン・ドヨン賀正優と <考査>のり・ボンスは自ら身の代金を低めて製作社の負担を減らした. ソ・ジソブもギャランティーを減らす代わり <映画は映画だ>の製作に直接参加して作品に対する責任感を高めた.
ソ・ジソブの決定は '映画は滅びても俳優は金儲けする'と言う皮肉を寝かせるに値する行動で亀鑑になっている. <素敵な一日>の関係者は "俳優たちの自発的な努力がスタッフに大きい力になっている. 姙娠中のチョン・ドヨンは広報関連行事に積極参加するなど熱誠的な姿を見せている"と伝えた.
これら映画のまた他の共通点は純制作費とマーケティング費用の投入水準が似ているというのだ. <考査>の場合純制作費(12億ウォン)よりマーケティング費用(13億)がもっとたくさん入った. <映画は映画だ>と <素敵な一日>は 1:1の割合だ. クランクインから封切りまでかかる時間を縮めて広報期間が長くない代わり '短くて太く' 知らせようという意味だ.
ある映画広報社室長は "大作たちに比べて広報手段も少なくて広報期間も短いことが事実だ. しかし大作に劣らないマーケティング費用を投入して観客たちに大作と似ている水準の露出效果をおさめることを狙う"と説明した.
一方興味主の拙速映画製作を憂慮する声も高い. 実際に興行に成功した <考査>はシナリオと構成面では虚点が多いという指摘を受けたりした.
ある映画関係者は "もちろん単純な楽しさを追い求める映画たちの製作が多くなれば長期的に見る時韓国映画発展に役に立たない. しかしお金と時間が作品性と興行性を担保にしない. 撮影回送と俳優ギャランティーを減らして製作コストを節減するが, もっとがっちりしているシナリオと確かな準備で完成度を高めたら韓国映画界の不況打開も遠くないだろう"と見込んだ.
by kazem2 | 2008-09-18 11:18 | Movie