ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2007.3.1.~

いかなごの 便り聞きつつ 包み待つ

ラジオより 流れてきよる なごり雪

異国にて 娘活動 雛の膳

春麗ら 君の姿の 眩しくて

啓蟄の 這い出る虫に 風痛し

木蓮の 白綿帽子 風にゆれ

沈丁花 忘れた頃に 咲いておる

焼き海苔を スープにのせて 香りかぐ

テレビより 彼の声聞く ホワイトデー

樟蔭の 袴のひだに 春ゆれて




海を越え 鴎の夢に 春の風

卒業の アルバム開き 笑みかける

晴れやかな 春の便りの 君ゆかし

君よりの 笑顔爛漫 春の宵

アジアにて 美しき男 龍天に

浜風に 身体震るわす 甲子園

ひとときの 笑顔待ちわぶ 春の宵

春時雨 引越し荷物の 紐ぬらす

吹き付ける 雨戸に強く 春の風
by kazem2 | 2008-09-16 09:17 | 俳句