ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

韓国映画 回復傾向に向かう

韓国映画シェアが徐徐に回復傾向を見せている.

映画振興委員会の 2008年 1~8月韓国映画産業統計資料によると 8月韓国映画はシェア 41.5%を記録した.
これは映画 ‘良いやつ, 悪者, 変なやつ’(以下 ‘ノムノムノム’), ‘様は遠いところに’ など韓国映画話題作たちが大挙封切られた去る 7月シェア 48.1よりちょっと落ちた数値. しかし 5月ひとときシェアが一席数まで落ちたことに比べて 8月韓国映画は 40%台を維持して宣伝をしたわけだ.



特に 8月には ‘ミイラ3’, ‘ダークナイト’ などハリウッドブロックバスターたちが興行に大きく成功した点を勘案すれば韓国映画が 41.5%のシェアを占めたことも比較的良い記録だ.
7月末封切られた 'ミイラ3'は 400万観客を越したし 'ダークナイト'は 8月6日封切りして現在観客 400万人突破を目の前に置いている. ここに対立した 'ノムノムノム', '目には目これにはこの'は相変らずボックスオフィス 10位圏中に残って終わりまで拍車をかけているし '考査:被疑中間考査' やはり予想以外の興行結果を見せた.

韓国映画は 9月秋夕シーズンを基点でメロー, コメディー, スリラーなど個性が強くて多様なジャンルの映画たちが溢れ出る予定だから危機を踏んで反騰の機会にすることができるかどうかに関心が集められている.
 SPN 2008-09-11 11:41:28
by kazem2 | 2008-09-11 12:10 | Movie