ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ハリウッドの柔軟性

9月封切り大気中のハリウッドホラームービー ‘ミラー’とアクション映画 ‘バンコクdangerous’の共通点は何だろう.

二つの映画皆アジア映画のコンテンツ, 人力を引き入れた作品だ. ‘ミラー’は韓国恐怖物 ‘鏡中に’のリメーク作品だ. ‘バンコクdangerous’は ‘デー子供’で有名な香港出身双子彭兄弟監督が自分たちのデビュー作をハリウッドでリメークした映画だ.
世界商業映画の中心地ハリウッドが辺方の有能な人力を引き入れたのは昨日今日の事ではない. しかし最近には特にアジアのコンテンツ, 人力が人気ある成り行きだ. 停滞期に入った北米映画市場と違い, アジア映画市場が相変らず成長潜在力を見せているという点がハリウッド人々の興味を沸いているのだ. 去年アメリカ国内ボックスオフィス輸入が 96億ドルだったところ惚れて, 海外収入はその 2倍に近い 171億ドルだった.

-



ハリウッド映画とアジア映画の接触は多様な方法で成り立っている. ハリウッドはアジア映画のリメーク版権を買った従来方式から脱してアジア俳優を映画に出演させている. 5月封切りした ‘スピードレーサー’には歌手兼俳優非(鄭致薫)が出演した. イ・ビョンホンも来年封切り予定である ‘G.I.JOE’を通じてハリウッド申告式を終えた. 2006年カンヌ映画祭監督賞受賞作 ‘バーベル’には日本俳優が, 今年の春封切りした ‘ポビでもキングドム’にはチォングルングとリリェンゼが映画経歴初めて一緒に出演した.
北京オリンピックを控えた今年の春, 夏には ‘カンフーパンダ’ ‘ミイラ3’ など中国を含んだアジア市場を狙った作品が映画館通りを強打した. アジア映画にハリウッドが直接資本を投資する方式も増えている.

世界映画市場での優位を長続くためのハリウッドの柔軟性は驚くべきながらも恐ろしい. 韓国映画もひととき ‘韓流’という名前で日本市場で好況を享受したがしおしおと退く試行錯誤を経験した事がある. 極甚な不況に陷った韓国映画がこれから底を打って反騰する兆しを見せるという現場の言い伝えだ. 自国観客に呼応を得ることができる作品を作るが, 世界人の感性にも普遍的に近付くことができる方法を悩む時期だ.
<バックスングチァンギザ myungworry@kyunghyang.com>
-
2008年 09月 08日 17:40:47
by kazem2 | 2008-09-08 19:42 | Movie