ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

シネマート心斎橋にて①

本年度のカンヌ国際映画祭”ある視点”正式出品作品の
「TOKYO!」を観てきました
「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督作
<インテリア・デザイン>は 主人公の女性が徐々に変化していく姿に驚きました このようなシーンは見たことがなかったからです
チラシにはキュートでファンタジックと書いてありますが キュートというよりも 恐かった

「ポンヌフの恋人」のレオス・カラックス監督作
<メルド>は いろんな意味でグロテスクだった

そしてお馴染みの「グェルム 漢江の怪物」のポン・ジュノ監督作
<シェイキング東京>は 11年間引きこもりの男の話です
11年振りに外に出た男は 東京中の人が引きこもりになっているのを目撃しました
この映画も一言で言えば 解からない映画でした
シェイキングとして捉えたのですね 監督は^^
by kazem2 | 2008-09-07 18:32 | Movie