ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

8月 韓国映画シェア 急減

'ノムノムノム' だけでは大変だったのか?

8月韓国映画シェアが去年に比べておおよそ 36.9%急減した.

4日発表された CGV 8月映画分析資料によると去る 8月一ヶ月間の全国基準韓国映画シェアは 42.7%を記録した. これは先月に比べて 5.0%ポイント減少したことで去年同月に比べてはおおよそ 36.9%ポイントやシェアが低くなった.

去年 8月 1日封切りした 'デーウォ'と 7月 25日封切りした '派手なお休み' 二つの本の映画だけで 1300万名以上の観客を動員した一方今年はここに比べるに値する韓国映画がなかったというところ最大の理由がある.
♡「ノムノムノム」市場メーキング (ファミリーのイ・ビョンホンの14:01をクリック)




実際に今年 8月封切り作の中で一番宣伝したことはハリウッドブロックバスターである 'ミイラ3'と 'ダークナイト'だ. 二つの作品皆 300万人以上の観客を動員して角逐をした中にランニングタイムが相対的に短い 'ミイラ3'が全国観客水路で 'ダークナイト'を先に進んだ.

韓国映画は全国累計では 680万人を突破した 'ゾッウンノム悪者イサングハンノム'が 8月一ヶ月間 200万観客を集めたのが一番良い成績だ. この以外に '目には目これにはこの'が 8月一ヶ月間 180万観客を突破したし, '考査:被疑中間考査'がその後を引き継ぎながら中位圏グループを形成した.

一方去年 8月には 'デーウォ'と '派手なお休み', '出会いの広場', '今サルアする人と住んでいますか' など 4本の韓国映画が 1位から 4位までを荒しながら大きく宣伝した.

一方 8月一ヶ月間劇場を尋ねた観客は全国 1768万名, ソウル 540万人で先月に比べて 1.2% 増加したが去年同月に比べては 19.3%が減少した. これは 8月始終話題になった北京オリンピックの影響が見られる.
by kazem2 | 2008-09-04 14:01 | News