ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

映画界「希望の明り」を作ったのは

長年の沈滞の沼にはまった国内歌謡界と映画界が 8月一ヶ月間あちこちで '希望の明り'を見つけた.

2000年代以後インターネットの発達及び MP3の大衆化が急速化されて歌謡界はアルバム販売部門で長年の不況を経験した. ミリオンセラー時代は昔の話になってから以前で, もう 10万枚だけ超えても '大当り'と認められる時期になった.
もちろんモバイルを含んだオンライン部門でアルバム販売不振をどの位取り返しする. しかし歌謡好況期だった去る 90年代重厚組と比べる時, 歌手たちと歌謡企画社の得る利益はめっきり減った. これによって歌謡界に集まるファンの関心度 90年代重厚組より弱くなったと言うのが, 歌謡専門家たちの一般的な評価だ.





しかし 8月歌謡界, 特にアルバム係に '希望'を投げてくれた歌手たちがいて人目を引く. ソテジとビッグバンがその代表的な場合だと言える.
去る 7月 29日, 4年 6ヶ月ぶりに新報を発表した '90年代文化大統領' ソテジは新しいシングルタイトル曲 'モアイ'の人気に負って今月にもアルバム販売好調を引き続いた. ソテジは今月中旬もう 15万枚(以下所属社集計) 販売を越したし, 20万枚達成も目の前に置いている.
5人組みアイドルグループビッグバンも去る 8日発表した三番目ミニアルバム 'スタンドアップ'でアルバム販売 10万枚をもう記録した. ビッグバンが今月末から三番目ミニアルバムタイトル曲と同時にこのごろ大きい人気を呼んでいる '一日一日'の放送活動を本格的に始めるという点を勘案する時, アルバム販売好調は持続する可能性が大きいという分析だ.

8月一ヶ月間はセクシー 3人方と呼ばれるイ・ヒョリ, オム・ジョンファ, 西インヨンが各自の個性をいかした歌はもちろん人目を引くに値するファッションスタイルまでお目見えして, 歌謡ファンたちの大きい関心を導き出したりした.
ここにキム・ゴンモ, クールなど傑出したスターたちまで 8月一ヶ月間久しぶりにファンの前に立って, 歌謡界は質的でも関心度部分で以前に比べていっそう向上した姿をたたえるようになった.

映画界も同じだ.

去年スクリーンクオーター縮小とともに, ハリウッドブロックバスター大作に滞ってこれと言うヒット作を出すことができなかった映画界も 7月中旬封切りした 'ノムノムノム'が今月中旬全国観客 650万人を突破して '希望の火種'をいかした.
韓国映画史上最高である 200億ウォンの製作コストが投入された 'ノムノムノム'は興行モールが以外にもソン・ガンホ, イ・ビョンホン, チョン・ウソンなどトップ俳優たち一作品に同時にキャスティングしたという点でもその意味がナムルダは評価も受けている.
また 'ノムノムノム'のキム・ジウン監督は '満洲ウエスタン'と言う異色ジャンルを標榜, 韓国映画史上類例ないビジュアルを駆使したという賛辞を受けたりした.
韓国映画界は来る 9月封切りを控えているゾングゼヤング, アン・ソンギ, ハンウンゾング主演の '神機箭'と 10月観客たちと会う迫害である, キム・ヘス主演の 'モダンボーイ' など 100億ウォン以上の製作コストが入って行った新しいスタイルの大作たちが 'ノムノムノム'がいかしておいた希望の火種を引き続くことで期待している.

08/27 12:16
by kazem2 | 2008-08-27 12:42 | Movie