ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

キム・ジウン監督 Dumuカフェにて

あ ... もう惜しい約束した 3時です ^^
著者: 楽しい個人主義
約束した 3時ですよね.

どうして約束した 3時が無情な 3時に見えましょうか.
何日か後にはアメリカに行かなければならなくて
皆さんとここにある時間惜しいだけで ^^
それでも行く前に泰で話全部書いて行きますよ.

ちょっと長そうです.

テグイヤギと観客との対話話でモッハンマルももうちょっと言及して行くつもりです.

皆楽な夜になるように祈ります.

また力強い一週始めるのを
ノムノムノムで受けた感動の力で一週始めるんです

^^
アンニョンハセヨ

112 08.08.25 03:06 http://cafe.daum.net/goodbadweird/92oC/746




           新しくUPされたスチール写真
<1番写真>

Where 帝国列車 1等級. Whyチャンイが頭に来て. Who チャンイ. サングカル. そして 'チャンイ派'の一名 '黄色いコート'

When'チャンイ'が狙った指導を '泰で' が天真爛漫 '盗んで' 捨てた時 What 親分が走る. サングカルも走らなくてはならない.

How列車の中は狭い. バト頭に来れば何でもするパク・チャンイが. 光の速度でもう出発した.

親分の行く所はどこでも一緒に行く. 'なぜ'と問わない. 'どうに'を問うことも大きい失礼だ.

'利き腕' 係の模範生.示し. 巨星. 泰もサングカル!

親分よって走って見たら尻馬に乗って光の速度....サングカル万のノーハウはやっぱり 'チャンイ'に対する絶対忠誠.
このシーンでのパク・チャンイが個人スチールは 'ポスターBカット' 走るノムノムノムで見たんですか? 映画始終打って走る 'やつら'の真髄を

初めて感じた, Men in motion, Men on the runを感じさせる写真だったと申し上げたんです.

スポットライトが照らそうが照らさないとか, チャンイの後にはいつも 'サングカル'があります. はい...サングカルも走っていました.

それも凡そではなく死力をすべてするからです. 'サングカル'にウェニャゴン問わないでください....良い下の人は, 危急状況では

一応親分の決定と行動を 100% 信頼と動かなければならないものです. 質問は置いてから...後ほど...余裕のある時.

<2番写真> 待つことができるサングカル. 難しい報告であればあるほどタイミングが重要だ!

はい. この場面. 'チャンイ'の過去が馬脚を現わすシーン. むかでの非命横死. その原因を提供した問題のシーン.

'ある日夜に入った事'(あ, 余談だがこの映画は本当に面白いです. 機会になれば必ず見るように. エッジ間したこの頃ロマンチックコメディーよりフォオルシン笑わせてずっとときめくようにする力が強い映画です)を見ながら忙中の閑を楽しんでいるチャンイに

本当に難しいニュースを伝えなければならないサングカル. 待っています. 画面で吸い込まれるように '楽しむ' 親分の

心機をすぐ触れることはできませんね.

良い下の人は社長の気持ちを推し量ることができなければなりません. 特に社長が死ぬよりもっと聞きたがらない

超 Bad Newsを伝えなければならない時は本当にタイミングよく見なければなりません.

これする事ができなくて飛んで来るゼットルイに頭をまかなった下の人も多いです.

それにチャンイは荒しいでしょう? ゼットルイで終わらないですね. すべてそれとも刀であってね.

相変らず賢明な下の人. サングカルでありました.

<3番写真> ささやき見てシーン. むかでなの...お前命もモザンアッダ.
チャンイの表情がもう尋常ではないでしょう? あのの時のサングカルはどんな心情だったでしょうか?

皆さん考えはどうですか?

私の考えには...私がもしサングカルならチャンイがたくさん労しくて急に心配になったことみたいです.

(もちろん自尊心強いチャンイにむやみに心配するメントを飛ばすこともできないから中がもっと焦げなかっただろうかたかったりハゴヨ)

昨日 '観客との対話'でどの方がなさった質問の中に, 'サングカル'は '泰で'が分かっていたことみたいだ.

'ユンテグを見ました' と言う見て内容自体が, チャンイとテグとの過去支社が知る+テグの印象着衣が分かる.

欄証拠ではないか? と言いました. 深く考えしなかったが...そんなこともできるんですよ.

どうなことガッウショです? 一緒に考えて見ます. 楽しい悩みじゃないでしょうか. そうです?

とにかく, 良い下の人は, 代表がいくらみっともなくても愛情で乗り越えながら最小 10年以上ゲギムンで

組職の柱役目と作り付け用箪みたいな役目をしながら, 組職文化暢逹(チャンイ派の組職文化は泰で言葉では 荒しい インのようではありますが) に先に立ちながら雨が降るが雪が降るが絶対に...辞表なんか使わなくなければなりません.

'利き腕'は何誰でも一つよ?

あ,真のこの場面はリハーサル途中撮れたスチールみたいです. 本編シーンとはサングカルの位置がダルネヨム. 映画では後席,

ここでは横に立って. 演習なのに表情の生きているチャンイ. ヨックスィ Good!です.

さて, 昨日 '観客との対話'終わって監督様にどの方が包まれた受けながらなさった質問

"チャンイのワイシャツはサングカルがアイロンをかけますか?' と言う質問. 正解はチァングイパドルだけ分かっているが

私のひとり考えには.....秘書室長が社長ワイシャツアイロンをかける軍番ではないじゃないか.....十数人はなるが....まさか....です.

Photo by ハンセズン
by kazem2 | 2008-08-25 07:24 | Movie