ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

百万ドルの微笑み 俳優イ・ビョンホン

相変らず冒険を夢見る, 百万ドル微笑俳優イ・ビョンホン

ぐらぐらとわく熔岩みたいな熱情が感じられた. イビョンホン ウンハンマデーで ‘エナージェティック’した. 年から来る安定感より20代初盤青年の覇気と情熱が感じられてもっと新鮮だった. ‘韓流スター’に安住しないで ‘ワールドスター’でジャンプするために走るイ・ビョンホン. 不惑を控えた年にも, 彼の心はいつも出発点に立っている.




勝負欲は櫓, 競争心は少し?
男に ‘自尊心’ 抜けば死骸という言葉がある. イ・ビョンホンは映画 ‘良いやつ悪いやつ変なやつ(以下 ‘ノムノムノム’)’で死ぬことはできても負けることはできない馬賊団親分窓が役を引き受けた. 満洲ウエスタンムービーを標榜する ‘ノムノムノム’は 1930年代満洲を背景で指導した章を置いて ‘悪者’ 窓と ‘変なやつ’ 泰で(ソン・ガンホ), ‘良いやつ’ 桃源(チョン・ウソン)が広げる角逐戦を描いたアクション物だ. イ・ビョンホンは強烈なカリスマが感じられる悪役で完壁に変身した. 演技がとても鮮やかで実際姿もそのようにしないか考えられるほどだ.

“ハハハ. そのように極端的ではないでしょう(爆笑). チャンイは名誉と自尊心抜けば何もないです. 現実的なテグと桃源に比べてアイデアリストと言いましょうか? 自分よりけんかがお上手な人がいれば必ず勝負が見たがるんですよ. 私も名誉はすごく重要に思います. しかし勝負欲はあまりないです. 私の満足が重要なの必ず勝たなければならないという考えはないです.”

しかしソン・ガンホ・チョン・ウソンなど忠武路を代表する先後輩俳優たちと呼吸を合わせた ‘ノムノムノム’の封切りを控えた現在心境は違う. 映画が顔見せをした去る 5月カンヌ国際映画祭で三人の俳優の花火が散るカリスマ対決が開かれて多くの話題を集めた. イ・ビョンホンは率直に二人の俳優を意識しなければならないと告白した.

“本当に変です. 撮影する時はとても大変で全然そんな気がしなかったが映画を見終わるから競争心が生ずるんですよ. 映画を見たら強豪兄さんが演技があまりお上手で優性利刀すごく趣があったように見えました. ところで強豪兄さんも優性利刀まったく同じだったんですよ. 至った人がもっと格好よく出たと不平を言いますね. 皆他人の餠が大きく見えるのです. ハハハ.”

どこに目立つかも知れない俳優になりたい
イ・ビョンホンは去年 ‘ノムノムノム’ 撮影を始めた以後に出るという中紅監督の ‘私は雨降って一緒に行く’, ハリウッドブロックバスター ‘G.I. 組’ 撮影のために 250日間を外国で送った. 三つの映画皆大きい変身が必要だった作品. イ・ビョンホンは中国で香港, チェコ, アメリカを回って俳優として自分の限界をずっと試した.

“‘G.I. 組’ 撮影を終えて家へ来るから本当に良かったんですよ. 初日は夢のようで実感にならなかったです. 母がしてくれる食事して楽に映画を見られてとても幸せだったです.”

安定した人気が保障される ‘韓流スター’で安住することができたのに彼はどうして苦労を買ってすることだろう?
“肩に力が入って行きたくないです. ‘寒流スター’に満足してみると格式化されて整形化されるようです. 失敗を恐れないでたいです. すべての人々の予想を壊してラグビーボールのようにどこに飛ぶかも知れない演技者になりたいのが現在私の夢です.”

イ・ビョンホンは今年の下半期からドラマ ‘アイリス’ 撮影に入って行く. わずか二つ三つの月しか休むことができずにまた撮影場に駆け付けなければならない. こんな殺人的なスケジュールにまったく恋愛する時間もなさそうだ. 年もあるのに結婚考えはないことだろう? イ・ビョンホンはそんな質問がうんざりするようにやや苦いほほ笑みをした.

“独身主義者ではないです. ところが結婚というのが計画し次第になるのではないでしょう. 私の意志と関係なくする人が現われてほしいようになると信じます. いらだたないです.”

インタビュー始終エネルギーがあふれるイ・ビョンホンも年を実感する時があるのか分かりたかった.
“当たり前です. 心はまったく同じなのに身がそれほど動かないですね. 今も ‘オールイン’ 時のように飛んで異端そば次期ができます. ところでこれからはけがをします. ハハハ. ‘ノムノムノム’ 撮影準備する時もけがをして一ヶ月間ギプスをしなければならなかったです. 年はやっぱり隠すことができないようです.”

特有の ‘百万ドル’のほほ笑みをして頭を横に振る姿に人間味がぷんぷんと漂った.

■ 文 / ツェゼウック(スポツカン記者) ■写真 / 京郷新聞フォトバンク
レディー京郷記事送信 2008-08-19 16:59

前に出た記事です
やはりビョンホンの話題にはアクセスが多いんでしょうね
時の人です^^
by kazem2 | 2008-08-19 17:52 | ragazzo