ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

映画「トラック」

スターいない’映画<トラック>,<追い手>越そうか?
19日ソウル忠武路大韓劇場で開かれた製作報告会

連鎖殺人犯との死闘を描いた映画 <追い手>の興行突風を引き継ぐスリラー映画 <トラック>(クォン・ヒョンジン監督)が 9月 25日封切りする. <トラック>は死骸を捨てればこそ娘をいかすことができる平凡なトラック運転手と偶然にトラックに乗るようになった連鎖殺人犯との思い焦がれる半日話だ.
<トラック>にはスターがいないという点が <追い手>に似ている. キムユンシックと賀正優は <追い手>が好評を博した後こそトップスターで背伸びした. しかし, 2008年上半期に封切りして興行を見た映画大部分がトップスターの徳を見た. <鋼鉄中: 公共の敵1-1>のソル・ギョング ジョン・ジンヨン, <ノムノムノム>のソン・ガンホ イ・ビョンホン チョン・ウソン, <目に目は目, 歯に歯は>のハン・ソッキュ チャ・スンウォンなどだ.
一方, <トラック>の二人の主人公柔らかくなった珍句は出演作は多いが, これと言う主演作はなかった.




ソウル芸大演劇科と極端木化を経って映画 <ブラックジャック>で顔を知らせた有害陣はハンサムではない外貌のため, 悪党, コミックな役など配役に限界があった. しかし, 映画デビュー後たゆまぬ彼の演技活動は観客から信頼を受けて今度作品でスポットライトを受けた. 映画デビューの後 11年ぶりだ.

SBS ドラマ <オールイン>でイ・ビョンホンの子役でデビューした珍句は MBC シュチエーション・コメディー <ノンストップ5>の野落ちる演技変身でひととき大変な演技生活をしたが, 映画 <甘い人生> <卑劣な距離> などで男らしくて印象的な演技をお目見えして忠武路のブルーチップで浮び上がった.
主演を引き受けた二人の俳優の負担も大きかった. 19日ソウル忠武路大韓劇場で持った <トラック> 製作発表会に参加した有害陣は “今日洋服を着たが, 普段試着してみなくて首部位も締めて服がしわくちゃになるようで不便だ”と主演で演技した負担を比喩しながらも “いつか (洋服が) 楽な日も来ないか. デビュー作<ブラックジャック>でトラック運転手助手役で出たが, 助手席から運転席来るのに
11年がかかったようだ. あれほど負担になって肩も重い”と喜びと負担がまじた声で所感を伝えた.
‘連鎖殺人犯’ キム・ヨンチョルでキャスティングになった珍句は <追い手>で完璧な ‘連鎖殺人犯’を演技した賀正優と比較された. 彼は “<羊たちの沈黙>のアンソニー・ホプキンスから最近賀正優先輩まで多くの連鎖殺人犯と比較されるはずだが, 賀正優先輩だけはないとしても (連鎖殺人犯として) 良い演技をしたと思う”と自信した.
有害陣は “(珍句と) いつかインタビューしている途中私的に話をしたが, 目が大きくて良い”と, “彼の目つきと集中力だけは賀正優種も付いて来ることができない”と誉めた.

<トラック>は映画 <ホロビッツのために>を通じて第44回大宗賞映画祭新人監督賞を受賞したクォン・ヒョンジン監督がメガホンを取った. 映画 <ナチュラルシティ>(ミンビョングチォン監督)でエーディーに活躍したザングヒョングモ作家の初シナリオだ.
圏監督は “刑事と科学捜査団が深く介入する外国のスリラー方式に従わない ‘韓国型スリラー’だ”と強調して, <追い手>とも他の楽しさを感じることができると確信した.

▲ 写真金城壕記者 c。2008 CNBニュース
李優である記者 / 2008-08-19 14:22:28
      映画「夏物語」ではキムプロデューサー役でした
by kazem2 | 2008-08-19 14:52 | Movie