ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「ノムノムノム」日本公開はあるのか?②

'ノムノムノム‘この見せてくれた興行パターンに対する DB 縮尺が必要のようだ. 次の映画に対する企画方向にどんな方式でも影響を及ぼすこともできるはずで.

▲この位規模の製作コストを投入して映画を作る過程に対するデータたちを取って以後プロダクションの效率性を高めようとする意向がある. また観客たちが応じたパターンやレスたちを資料化させている. 果してどの地点で沸き返えたかよく見れば共通点たちが発見されていたよ. チャンイキャラクターに例えばキャラクターの性格とビジュアルが会って吹き出す妙な悲しみの情緒みたいなこと.
♡スカパーからこんなん(イ・ビョンホン祭)でました^^



チャンイを演技したイ・ビョンホンさんの表情演技自体も非常にファッショナブルだ.

▲以後に映画を企てるようになればこのような地点に対する悩みたちが成り立つでしょう. それがワールドワイドスタンダードであるはずなのかに対する悩みたちが追い付かれることはするがとにかく現われた現象に対してつまんで移る必要があるから.

‘ノムノムノム’は新しい階層を引き入れて市場のパイを栽培した映画と言うよりは観客を引き入れる方式で新しさがあった映画だと思う.

▲当たる. もちろん客観的な数値を見れば韓国映画市場のパイをちょっと育てておいたりした. しかしそれはシェアに関する部分で実際で ‘化け物’のように劇場全体をぱっと育てたと思うことは難しい. しかし今までしなかった独歩的な位置は作ったという気がする. 開拓しない領域に対する攻略はした.

‘デーウォ’を除けば韓国映画の中で一番多い製作コストが投入された映画である位収益構造多角化に対する悩みたちが必要だったようだ. 実際院ソースマルチユースに対する多くの計画たちが論議されたことで分かるのに

▲キャラクターを活用した多くの商品たちに対する悩みたちはしていたがその部分は 1次的にたくさん折った. 韓国市場はモチォン市場が大きくないが日本市場を通じて逆輸入も可能だという考えをしたが日本 ?この談合をしながら計画に多い蹉跌が生じた. それでもゲームはランチングしたし OSTが 2万枚追加発注に入って行った. ポスター共同購買も活発に成り立っていて ‘ノムノムノム’ 商標登録もする予定だ. セットデザインをリサイクルしてコンテンツ化させる部分たちも進行されているし写真集も出る. 現場で取っておいた写真が多くて映画作った人々話を本で出してみるかという意向がある.

天文学的な製作コストが投入された ‘太神記’がやっぱり日本で多様なマーチャンダイジング商品を出市して収益構造を多角化した. 日本封切りが順調に進行になって彼らの誤打仇敵な性向をまともにゴンドリョズンダなら劇場で大当りを打たなくても収益構造で充実な結実を結ぶこともできたが・・・

▲切ない. 先立って言及したマーチャンダイジング商品たちはそれぞれの製作コストがまたかかる. メイキング DVDのようにリサイクルして製作の可能な部分たちは日本市場尊属が足踏みされなければならないのにね.

日本封切りは直配方へ感じとれたという話があったがどうしても長短所があるしかない.

▲そうではあったのにそれでも CJエンターティメントが日本の方にラインを持っているから. CJとマッチングされているが努力とはマーケティングがお上手だ.

‘ノムノムノム’が 10代観客たちと疎通の地点を作ったりしたしバルンソンが親会社であるだけにキャラクターを活用した多くの商品発売開始も可能ではないか.

▲文具や生活用品など適用することができる部分たちが確かにあるでしょう. この映画の最大の成果はブランド化に対する悩みの段初を一定部門解いたというのだ. マーチャンダイジングが可能な某会社を置いたバルンソンがしなければならない地点と考えられる.

映画に対する批判的視線を立て通した側では ‘ノムノムノム’がおさめた日程の数値的成果が独寡占による結果物だったという問題を申し立てたりする.

▲‘ノムノムノム’が封切りした当時 ‘鋼鉄中’ 外には強い映画がなかった. ‘ゾックビョックデゾン’ジャンプしたし劇場立場では自然な選択だった. もちろん私たちも傍助した見てもあるが. 以後封切られた ‘ダークナイト’の場合韓国映画市場に首をつる映画ではなく日程のスクリーンだけ振って解かなかった. 確かに独寡占による弊害が存在することは事実だがこの位規模の映画が開ける事ができなければワールドワイドスタンドがそう多くの国で封切られる前まで韓国映画は今後とも大きいサイズ映画を製作しにくい. だから独寡占は一定部門必要悪と思う. 市場の問題は投入された原価と映画のボリュームによって動くそんな係わり合いが存在する. ‘ノムノムノム’ 独寡占認定. しかしそうではなければ死ぬしかない問題だから.

賛成と反対どの一方の手をあげてやりにくい側面がある問題だ. しかしガングハンソブヤングジンウィ委員長がスクリーン独寡占に対して持続的に問題を申し立てて反対立場を表明しているということは製作者立場で負担になる側面がありそうだ.

▲確かにある. こんな映画をしながら独寡占正しいというのではないがこのような論争たちがあまり韓国市場に限って思って発生した部分もあるようだ. 1100ゲイスクリーンを誰が持つことかの問題と言うよりは市場をどんなに広げるかの問題で見なければならないでしょう. 私たちも率直に ‘ダークナイト’のヨユングワ自信感がうらやましい. 彼ら立場では 300余個敷かなければ度どうなのか? とにかく独寡占問題は韓国市場でばかり以前かぶとするよりネクストマーケットに対する建設的な悩みにつながらなければならない.

合作映画がワールドワイドスタンダードの出発点になることができるという判断の下に多くの試みたちがつながったがまだまだは結果より意味に重さを置くしかないプロジェクトが大部分だった.

▲バルンソンも会社を発足させながら一番多い努力を傾けた部分が外国との合作映画だ. 実質的なランチングになって観客たちが会うのが重要な位ハリウッド映画みたいなのに誰が作ったのこんな反応が出るように真正な意味の製作とメージャー市場進入可能な作品を作ろうと努力している. キム・ジウン, ボン・ジュンホ監督みたいな方々を海外市場にランチングしようとする試みたちも続いているし. 早ければ秋位具体的な計画が水面上で出るようだ. 個人的にボン・ジュンホ監督のマザーは私が関与する国内映画としては終わりになりそうだ. ‘ヘンゼルとグレーテル’, ‘ノムノムノム’, ‘マザー’までしてからは韓国映画で製作して見られる方向は終える?すべてで見られるようだ. それで以後には他の方式に行きたい. 林畢星監督の次期作 ‘悪意花’も合作映画形態に製作される可能性が大きくて.

‘悪意花’は 19禁止のとても強い映画になることと言う話を聞いた.

▲パムムパタルの関する映画人位ワールドワイドが可能な普遍的なコードと作用することができる素材だ. 意外にハリウッドメージャーの方スタジオがとても肯定的な検討をしている.

キム・ジウン監督とも一作品がもっと残ったが.

▲一緒に悩むでしょう. 必ず合作映画を念頭しておいているのではないが充分に話ができるでしょう. バルンソンと一作品もっと一緒にしなければならないのに率直に今希望は合作映画だったら良いだろう.

ゾウンヤング helloey@newsen.com
記事情報提供及び報道資料 newsen@newsen.com
[2008-08-18 09:04:30]
by kazem2 | 2008-08-18 11:09 | News