ANEMA E CORE


by kazem2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

キム・ジウン監督 私は評論家に歓迎されない

キム・ジウン “私は評論家たちに歓迎受けない監督”

映画 ‘良いやつ悪いやつ変なやつ’(以下, ノムノムノム)のキム・ジウン(44) 監督が自分は評論家たちに歓迎受けることができない監督なようだと吐露した.

キム・ジウン監督は最近ニュース円とのインタビューで “‘ノムノムノム’はわざわざ話を最小化してキャラクターとアクションなど他の映画的要素たちをもっとたくさん著しく表わした”と “我が国の評論家たちは映画ストーリー(話) 主の評論をたくさんする”と明らかにした.



ジウン監督は初期作たちを除いて映画を出すと‘極と極’の評価を受けて来た. 映画街 ‘おもしろい’は評価を聞きながら一方では ‘ストーリーが弱い’と言う評価を聞いた. ‘ノムノムノム’ やはり一部評論家や観客からビジュアルに比べてストーリーがないと評価を受けた.

ジウン監督は引き続き “私が作った ‘静かな家族’と ‘反則王’はストーリーに連れて行く映画で ‘長靴, 紅蓮’と ‘甘い人生’はストーリーを他の映画的要素で伝達した映画だ”と “二つの作品はジャンルとくせに当たる話法で映画を作った. ‘ノムノムノム’も同じだ”と説明した.

ジウン監督は ‘甘い人生’に対しては “ジャンルがノワールだったしノワールはハッピーエンドで終わるジャンルではないから一人の興亡盛衰, 光と闇, 明暗という映画の中主題を光で表現した”と “そんな映画的な要素を観客たちが読み出すようにするために話を単純化させて彼らを映画に易しく引き入れようと思った”と強調した.

ジウン監督はまた “‘私がこんなものなどを見てくれ’と映画を作ったことなのに人々はそんなものなどは ‘なんかお上手だったな’と簡単に評価してしまって ‘ところが話はなかったよ’と私の意図にかなわない話をしたようだ”と “‘ノムノムノム’も話を最大限単純化させて他の映画的要素であるキャラクター, アクション, ビジュアルなどを浮上させた”と主張した.

ジウン監督は最後に “私が話したいことは確かにあるのにストーリーが弱いという話を聞く度に私はやっぱり我が国の映画評論家たちに歓迎受けることができない監督泥丘ナラン気がする”と付け加えた.

洪庭園 man@newsen.com /jordanh@newsen.com
2008-08-13 08:03:15
by kazem2 | 2008-08-13 11:49 | ragazzo